1. 無料アクセス解析
「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」第2話 ツインドライブ 【感想】
2008-10-12 Sun 16:57
 ツインドライブにするって、まだGMドライブあったのかよと…。
 つか、なんでOガンダムを、4年前に投入しなかった?? ま、こういう謎は、そのままスルーなんでしょう。つか、単に、ダブルドライブにしたい、00にしたいってだけ、もっといえば、ガンプラ売りたいってだけっしょ。
 大人の事情ってやつは…。

 ともあれ、刹那のスカウトの旅ですよ。
 ライルは、ニールよりちょっと軽目っすね。一応、それで違いを出してるんだろうけど。でもって、やっぱり「彼は違う」とツンデレの女王ティエリア様ww 
 言うと思ったよ。
 つか、この反応こそがティエリア。
 また楽しいツンデレっぷりが見られるかと思うと、わくわくしますなぁ。
 
 フェルトもまたフクザツみたいですよ。
 なんつーか、萩尾望都さまの「A-A’」を思い出すんですけどね。宇宙開発で辺境の星にいるんだけど死んでしまうと、その人のクローンがまたそこに赴任してくるって話。同じだけど、同じじゃない人と対峙するって怖いよな。ま、ニール&ライルは、双子であってクローンじゃないから、ちょっと違うんだろうけどね。
 
 でもって、ノリエガさんも奪還ですよ。
 刹那、強引すぎ。つか、なんか普通に「ソレスタルビーングのガンダムマイスター」って言ってるけど、いいんかい。世の中、監視カメラとか一杯ついてるのと違うのか? で、読唇術されたらだめじゃん。まぁ、時間がない、切羽詰ってるのでといえばそうなのかもしれない。うん、刹那の話し方で切羽詰ってる感を出せっていうのは難しいからな。状況つか、やり方で見せるしかないか。
 …ノリエガがソレスタルビーングだってわかって、ビリーくん荒れてますよ。
 懐の狭い男だ<をい
 にしても、カタギリ司令って、何回も名前がでてくるんだけど、確かビリーは、カタギリだったはず。
 縁者?? 

 でもって、アロウズに色々集まってきてます。
 …も、ハムは謎の男じゃなくていいんでない? つか、ばれてるってww
 と、マネキン大佐が…髪のびてるよ。でもって、なんかアロウズにやり方に疑問を持ってる雰囲気。
 
 サジも結局、ソレスタルビーングにはいりそうだし…って、赤ハロがトリニティのことを「敵」っていってたけど、結局ネーナはワンに使えてて、あれからソレスタルビーングとは接触してないってこと?
 リボンズも「元ソレスタルビーングのエージェント」って言ってたし。
 ま、ワンが世界を引っ掻き回そうとしてるのは確かか。
 なんか、4年たって美人になったなと思ったけど、性格は最悪になったな。

 ところでOPの歌、「儚くも永久のカナシ」って、カナシ、なんですか。力、じゃなくて。カナシって悲しいってこと??
 わけわからん。つか、日本語じゃねぇじゃん。
 でもって、Dグレの曲にそっくりだww

 いや、嫌いじゃないんだけどね。
 ただ、気になるの。





機動戦士ガンダム00 1 (Blu-ray Disc)
バンダイビジュアル (2008-08-22)
売り上げランキング: 648

スポンサーサイト
別窓 | 機動戦士ガンダム00 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
「テイルズ オブ ジ アビス」 第3話 神託の盾(オラクル)来襲 【感想】
2008-10-12 Sun 16:53
 ジェクトに、密入国(?)ってことで捕らわれたルークたちだが、ティアの「事故なんです」で納得<おい
 つか、イオンは親書をもって、キムラスカに向かう途中で、ルークにその案内を頼むことになる。
 …昔、マルクトに誘拐されたというルークの言葉に、きらんとなるジェクトさまですよ。
 明らかすぎるフラグww

 ともあれ、マルクトとキムラスカの和平をこばむ、ローレライ教団の1派が放った刺客が襲ってくる。
 でもって、あっさり魔法(?)を封じされたジェクト。
 おおおおお、子安武人さま、ヘタレ発動かぁ!!!

 期待したのに…。がっくし。

 ジェクトは、魔術だけじゃなくて、槍の腕も随分たつようで。つか、封じされてちょっと動揺するぐらいしろよぉ。ち。
 ま、35歳のオヤジにそれは無理か。内心動揺してても、出さないわねぇ。

 バトルシーンの動きがすごいよかったです。
 腕や足がきちんと伸びて動いている。武術って、自分の周りの空気をどう動かしているかが見栄えのポイントなんだと思うんだよね。で、せっかくキャラがいいのに、手足の伸びが曖昧で空気が動いてないバトルシーンって結構ある。
 この点、アビスはすごくいいです。
 ジェクトが、槍で低い姿勢になるところなんて、すごいよかった。

 今回のメインは、戦うことにびびっているルークなんだろうが…。
 ま、いきなり実戦に放り込まれて、人を斬れってなって動揺しないほうがおかしいんだろうが、それにしてもね。つか「撃っていいのは撃たれる覚悟のあるやつだけだ」という具合にはいかないのかぁ? 自分は殺したくない、だから逃げる的な発想って、やつにはないのか。
 …これから成長するんだよね、多分ww

 「人にものを頼む態度か」って言われて、あっさり膝を折ってルークに頼むジェクトに「プライドはないのか」というルーク。対して、「これぐらいで怒るようなやわなプライドじゃない」と言い放つジェクト。ここらですでに、ルークのやわなプライドによって足をひっぱられるフラグがたっていたわけかねぇ。

 ジェクトの陰険っぷりや、腹黒そうな感じってすごい素敵ですが、ルークにしてみりゃいい迷惑なんだろう。が、その奥にあるものが見えるようになってくると、いい先輩OR師になると思うんだが。

 ともあれ、ジェクト@子安さまを堪能した3回。
 出番一杯で、とってもとっても嬉しいです。はい。





テイルズ オブ ジ アビス
ナムコ (2005-12-15)
売り上げランキング: 1101

別窓 | テイルズオブアビス | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
「テイルズ オブ ジ アビス」 第2話 聖獣の森 【感想】
2008-10-12 Sun 10:24
 子安武人さま、きた!!!!!

 詠唱するのが、めちゃくちゃ格好いいですな。も、純粋に声にしびれます。
 …お願いだから、一回でいいから、死ぬほどながい詠唱やってくだされ。すごい危機的状況で、体の回りを武器やらなにやらがぶんぶん飛んでるけど、クールに延々と詠唱する……。も、想像しただけでご飯3杯はいけるww

 ってことで、実は詠唱が萌えポイントであったと、自己認識した2回目。
 だから、ブリーチもなんだかんだと見てるのか。納得。

 あと、眼鏡を中指で上げるときに、ちゃんと「ちゃっ」って金属音がはいるのがいいっすね。この部分をはしょると、眼鏡キャラの魅力は半減ですよ。眼鏡は、眼鏡かけてるだけじゃだめなの。あの「ちゃっ」って金属音が必要なんですよぉ、と某アニメのスタッフに強く言いたい今日この頃ww

 それにしても、聖獣がかわいくないんですけどww
 「か、かわいい」って言ってるゆかなは可愛いけど、そのものが可愛くない。うー、このヘンは昔のゲームっていうツラサかなぁ。
 年月の流れに耐えうるだけの普遍性をもってなかった可愛さで…。って可愛くねぇと思ってるのは私だけなんだろうか? 
 ともあれ、服装とかそーいう部分もちょっと辛いかなぁ。もうちょっとラインを細くするとか、色合いを変えるとかすればよかったになぁと思うんですが。まぁ、ゲームのファンが一番の視聴者って考えで、それが大事なんだろうから、変えるに変えられない事情が多々あるんでしょうけどね。

 と、主人公、基本的生活能力ぐらいつけさせとけっ!
 この主人公もすごいうざいんだけど、「鉄のラインバレル」にくらべりゃ、100倍まし。が、ここまで世間知らずなのは、罪っすね。
 ま、人災(じゃないけど似たようなもの)で住み場を無くし、結局ルークたち、つか、ジェクトに、倒される獣があわれだったっすね。つか、これってよーするにルークに色々物事を考えさせるためのフラグなんだろう。って、明らかすぎるから、哀れなんだってば。




テイルズ オブ ジ アビス
ナムコ (2005-12-15)
売り上げランキング: 1101

別窓 | テイルズオブアビス | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
「純情ロマンチカ2」 第1話 1度あることは2度ある 【感想】
2008-10-12 Sun 09:56
 「純情ロマンチカ」の2期。
 普通に、1期の話の続きです。


 まずはともあれ、

 美咲はかわいい!!

 相変わらずいい子だなぁ。うさぎさんは、「気をつかいすぎる」といってますが、気をつかっていても、それが卑屈じゃなくて、純粋で素直だから可愛いんです。井坂さんは、「普通の子。いや、秋彦と一緒に暮らせるからすごい」と評しててるので、よーするに、美咲のすごいところは、この純粋さなんだよね。
 でもって、それをがっつり表現してくれる、櫻井孝宏さま。
 うさぎさんに口ふさがれて、ふがふがやってるところとか、うさぎの兄ちゃんに「ばーか」って、怒りにぷるぷるしてるけど耳たれて尻尾丸めながら言ってるところとか、満喫させていただきましたm(__)m
 ホント、こんな可愛い声から、「ものの怪」の薬売りさんの低い声まで、幅が広くて素敵です。

 今回は、うさぎさんの受賞パーティの導入部分なので、井坂さんが「ちびたんが…」ってうさぎさんを落とすところが堪能できました。
 いやあ、スタッフわかってるね。
 でもって、井坂さん@森川智之さまの「ちびたん」の破壊力は、すごいです。瞬殺されました。

 とにかく、笑ってにやにやして笑って、つっこんで、と、楽しかった。
 やっぱ、面白いよ、純情ロマンチカ。

 美咲がプレゼントしたバラ、花瓶に生けたら、数が倍増していたのは、つっこんでいいんですよね。つか、つっこまれるためにわざとですよねww

 最後に2期のキャストを。

高橋美咲:櫻井孝宏
宇佐見秋彦:花田 光
上條弘樹:伊藤健太郎
草間野分:神奈延年
高槻 忍:岸尾だいすけ
宮城 庸:井上和彦
高橋孝浩:谷山紀章

相川絵理:並木のり子
井坂龍一郎:森川智之
朝比奈 薫:置鮎龍太郎

宇佐見春彦:鳥海浩輔
宇佐見冬彦:小杉十郎太
(公式HPより)



 も、いい声ばっかりで、耳が嬉しがってこまるよ。うんうん。



純情ロマンチカ☆イラスト集
中村 春菊
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 56856



別窓 | 純情ロマンチカ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
「鉄のラインバレル」 第2話 疾走する正義 【感想】
2008-10-11 Sat 21:12
 うーーー。
 あかん、やっぱりこの主人公ウザすぎる。つか、アホすぎる。
 いや、ウザクても彼なりの美学があるとか、アホでも可愛げがあるとか、マイナスを払拭するプラスがあればそれはそれで、むしろ萌えポイントとなるのだが、こいつだけはだめだ。
 だいたい、彼を構成するものはコンプレックスが200%ぐらいなのだ。

 ま、こんだけ酷い主人公がこの先、色々あって成長していくよ、っていうのが多分言いたいことなんだろうけど…。でも、人間って基本的な性格はあんま変わるものじゃないぞ。でもって、そんな変わったとしても、それこそ「アニメだからな、リアリティねぇよね」で終わりそうな気がする。

 …と、ヤシマの髪型が…。
 高校生であれはない、ダサすぎる。まぁ、制服もあれだから、ダサイのがこの漫画のデフォなのかもしれんが、美しいものを愛する私には耐えられん。
 と、顔の線が…。
 なんで、少年漫画って顔に、頬に、線がはいるの? へんだよ、キモイよ。

 あと、登場人物が多すぎて…。
 なんか描き分けが曖昧な気がする。も、原作読んでるっていう前提なんですかねぇ。
 あまりの区別のつかなさすぎに、思わず額を押さえてしまった。

 くさしてばかりですが……。
 救いは、福山潤さまの悪役だけなんですけど。で、この救いだけで、どこまでもつのか全く自信ない。まいったな。







http://dengekijap2.blog102.fc2.com/tb.php/1222-bc8977ef
別窓 | アニメ | コメント:0 | トラックバック:2 | top↑
「黒執事」 第2話 その執事、最強 【感想】
2008-10-10 Fri 15:09
 いやあ、スタッフさま、萌えどころがわかってらっしゃる。

 シエルのおばさまとか、裏世界の人とか、でてきますがほとんど説明なしですよ。
 でも、そのひと癖もふた癖もありそうな大人たちと、不遜な態度でわたっているシエルが、格好いいの。基本的に、ガキんちょは嫌いなんだけど、こーいうとーーーーってもクソ生意気なガキんちょは最高です。つか、生意気加減が半端ない。
 うん、こーいうのを生半可にやると白けるんだよね。ギャグのところでも、シエルのイメージを壊さないぎりぎりのところでやってるのがいいっす。

 しかし、中国人っぽい人は、なんでいつも女の子を膝に乗せてるんだ? セクハラ??
 とりあえず、遊佐さまの無駄遣いにならないことを祈ってるよ。

 と、福山潤さま、よくわからんかった。
 今チェックして、あああの人か、と顔はわかったんだが……。うむ。やっぱ福山さまは、黒いのがいいやww

 ま、そんなこんなで裏世界のオヤジに誘拐されたシエル。
 拘束されて、それも皮バンドでぐるぐる巻き&足には鎖、しかも殴られて鼻と口から血がこびりついてて……。萌えつきたww
 でもって、この時のシエルの顔がすごく綺麗なんだよ。こういうときの作画って大事!! でもって、坂本さん上手い。黒い。やっぱ、ダークな主人公はいいっすね。

 そして、シエルを助けにくるセバスチャン。
 最強です。
 で、シエルの眼帯の下と、セバスチャンとの関係が明らかになるんだけど…。
 微妙に小出ししながら、でもきっちり見せるところは見せてるのがいいっす。
 うんうん、やっぱ色々とバランスがいいんだね。

 面白かった!!

 あ、マダムレッド@おばさま、の朴さん色っぽい。
 なんか、朴さん今期妙齢な女性役多くない? 少年声はエドまでお預けかな?




黒執事 1 (1) (Gファンタジーコミックス)
枢 やな
スクウェア・エニックス



http://tb.plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200810100001/76078/
http://app.blog.livedoor.jp/koubow20053/tb.cgi/51102960
別窓 | 黒執事 | コメント:0 | トラックバック:4 | top↑
「キャシャーン Sins」 第2話 世界は断末の声に満ちて 【感想】
2008-10-09 Thu 21:57
 いやあ、面白い!!

 1回目がちょ、あれだったので、うむむと思ってたんだけど、2回目できました。
 面白いです!!

 ストーリーは、ざくっと言えば、滅びを受け入れる集団と出会ったキャシャーンだが、「キャシャーンを食えば永遠に生きられる」という伝承に踊らされ、襲い、……。
 フレンダーがでてくるよぉ<はあと

 1回目や、映画で何が不満って、フレンダーが出てこないからだったのだ。
 満足満足。しかも、オリジナルに限りなく近いフォーム。スタッフさま、ファン心がよーーーくわかっていらっしゃる。しかもやられて、きゃいいん、って鳴くんだよ。か、かわいすぎる。

 と、フレンダー祭りになってますが…。
 どうやら、滅びの原因は、バクテリアか細菌かなんぞのようですなぁ。萩尾望都のSF(確か原作は光瀬龍だったと記憶)に、宇宙人が地球に攻めてきてまず酸素をなくす細菌をばらまく、で人間が見事に全滅したあと乗り込んでくるんだけど、酸素がなくなったせいで、今度は金属を腐らせるバクテリアが大量繁殖して結局宇宙人@ロボットも滅びてしまうっていうのがあったけど、これに近いってことなのかな。
 が、ルナを殺したからそれっていうのも極端すぎる。

 ともあれ、キャシャーンの自分探しの旅はつづくわけだ。

 ホント、動きがいいっすね。
 でもって、キャシャーンの体のしなやかさを強調するような動かしかたで、堪能いたしました。
 そしてそして、古谷徹さまを初め、ベテランのかたがたの重厚な演技。
 今回のゲストキャラ(?)は石田彰さまでしたよ。ってことは、毎回豪華な方が出るのかな。
 楽しみ。

 

 
新造人間キャシャーン COMPLETE DVD-BOX ~ALL EPISODES OF CASSHERN~
コロムビアミュージックエンタテインメント (2008-09-24)
売り上げランキング: 5178


CASSHERN
CASSHERN
posted with amazlet at 08.10.03
松竹 (2004-10-23)
売り上げランキング: 18869

別窓 | キャシャーン Sins | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |