1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「夏目友人帳 肆」 第8回 惑いし頃に  【感想】
2012-02-23 Thu 21:37
 ちびっこ七瀬、かわいい。

 ぱたぱた飛ぶアヤカシに攫われた夏目。
 はぐれたニャンコ先生は、結界が張られた井戸の底で的場の祓い屋の七瀬と会う。
 
 祓い屋の家に生まれ、修業をしてるものの、揺れていた少女時代の七瀬。
 レイコの噂を聞き会いにいこうとして、ミカゲという祓い屋に出会う。

 夏目もそうだけど、見えるってことは、人とアヤカシの境が曖昧ってことで…。
 ミカゲを慕う七瀬の気持ちも、彼を封じなければならなくなった彼女の強さも、切なかった。

 いい話だったなぁ。
 人もアヤカシも、優しい。
 ただ、住む世界が違うから、そこが重なってしまう時に悲劇があるだけなんだろうなぁ。
 

 

夏目友人帳 肆 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス (2012-02-22)
売り上げランキング: 104

夏目友人帳 肆 2(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2012-03-21)
売り上げランキング: 109

スポンサーサイト
別窓 | 夏目友人帳 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
「GOSICK─ゴシック─」 第24回最終回 死神の肩越しに永遠を見る 【感想】
2011-07-04 Mon 22:23
 逃げるヴィクトリカ。
 
 双子の赤毛が可愛そうだったな。
 灰色狼の村の人間なのに、なぜ赤毛って思ってたら…。

 でもって、ヴィクトリカを目の前にしながら、赤毛にヴィクトリカの行方を訪ねるドリル兄。
 やっぱり、兄はヴィクトリカを案じていたし、優しい人だったんだよ。うんうん。

 逃亡中、ヴィクトリカは久城の手紙を渡される。
 
 うーん、なんで手紙をアカデミーのオジサンが持ってたの?
 とか、これって第2次世界大戦なんじゃないの。だったら、こんな呑気な感じにはならないでしょ、とか、つっこみところは満載なんだが、久城がヴィクトリカのペンダントの中にいれた皆がそろっている絵に、落涙。
 もともともペンダントには、ヴィクトリカと母の写真がはいってたんだよね。
 それを知ってる九条だから、でも、写真はないから、絵を描いたって。

 優しすぎるよ、久城。
 
 で、あっさり戦争は終わり、皆に日常がもどってくる。
 兄さまが、ドリルやめてましたよ。
 いやあ、イケメンだ。
 って、あのドリルはヴィクトリカにたいする、借りだったってことなんだろうな。うむ。

 そして、戦争から帰還する久城。
 彼をモンペで、防空頭巾をかぶった小さな女の子が待っていて…。

 も、わかってたけど、号泣してしまったじゃないか。
 
 知恵の泉を使って日本の久城の家に辿り着いたって、いうけど、無茶すぎだよな。つか、よく日本に居続けることができたもんだ。
 って、そういうつっこみは不可なんだろうな、これは。

 にしても、それなりにちょっとだけ年を経た久城と、逃亡の中で銀髪になってしまった以外は変りないヴィクトリカじゃ、ロリですよ、って感じであぶないww

 ともあれ、ヴィクトリカも久城も、自身とお互いの純粋さを貫き、信じた、そういう物語だったと感じた。
 うん、いい終わりかただったよ。






GOSICK-ゴシック-BD版 第2巻 [Blu-ray]
角川書店 (2011-05-27)
売り上げランキング: 247

別窓 | GOSICK─ゴシック─ | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
「GOSICK─ゴシック─」 第22回 クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る 【感想】
2011-06-21 Tue 22:07
 学園のクリスマスは、皆仮装するってことで、ギャク回になるかと思ったら大ドンデン返しですよ。

 で、「モンステルシャルマン」の伝説がでてきましたよ。
 その扮装をする、久城とヴィクトリカ。

 ウサギの久城かわいすぎるww
 ヴィクトリカ、今日も可愛い。

 が、唐突でてきた戦争の足音のために、久城は拉致され、日本に強制送還されそうになる。
 逃げ出した久城は、ヴィクトリカの兄に助けを求めるんだが…。

 確かに、ドリル兄はヴィクトリカを思ってるけど、父の前にはそれは無意味なんだよね。
 ってことで、久城を人質にとられて、ヴィクトリカはオカルト省のために力を貸すことになる。

 自害しようしたが、久城が捕らわれていることで、結局父のいいなりになるヴィクトリカの嘆き、慟哭が切なすぎました。
 碧ちゃん、上手すぎです。

 久城の、天然にむきっとするけど、でも、あれがあるからヴィクトリカはあそこまで慕ってるんだろうなぁと納得してみたりするのであった。
 
 ドリル兄さま、お願いだから、妹を助けてあげて…。





GOSICK-ゴシック-BD版 第2巻 [Blu-ray]
角川書店 (2011-05-27)
売り上げランキング: 247

別窓 | よんでますよ、アザゼルさん。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
「GOSICK─ゴシック─」 第21回 聖夜の鐘は刻を追いたてる 【感想】
2011-06-15 Wed 21:57
 王妃殺害事件の解決。

 それにしても、今の王国は基本どーなってるんですかね。
 王妃ココの話は何回かでてきたけど、その死亡のあとの話はないもんねぇ。

 だから、もしかしてって思ったけど、アカデミーのオッサンと一緒にいたのは王様だったとは。
 王様なのに、警備少なすぎ。つか、観劇するなら、普通桟敷席なんじゃないの。でもって、観客が王様が来たってなるとなんか行動おこすことないっすかね。

 それにしても、ずっと説明し続ける寮母もうざかったが、劇につっこみいれる観客も「マナーなってないよなぁ」と絶望して見ていたのであった。
 まぁ、そうやって説明する必要があったといえば、…あったのかな。

 そして、似たような容姿の人間がいる時の定番のトリックで…。

 まぁ、ゴシックは謎解きそのものは定番でそんなに凝ったものじゃないので、まぁ、こんなもんだろうって思ってたら、最後にびっくり展開きましたよ。
 しかも、都合よく馬車に乗り合わせるしww

 …ドリル兄の「間違ってるぞ、妹よ」の妹に萌えました。
 妹、っていったのは初めてなんじゃないっすかね。
 やっぱり、なんだかんだとヴィクトリカを可愛がってるよね、兄。






GOSICK-ゴシック-BD版 第2巻 [Blu-ray]
角川書店 (2011-05-27)
売り上げランキング: 247

別窓 | GOSICK─ゴシック─ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
「GOSICK─ゴシック─」 第20回 ファントムの幽霊(ファントム)に導かれる 【感想】
2011-06-09 Thu 22:05
 王妃の事件の解決を求められるヴィクトリカ。
 が、それには欠片が足りない。

 自分がみつけてくると、奔走する久城くんがかっちょいいです。
 もっとも、わかりやすくヒントがあったんだけどねww
 ヴィクトリカが連れてこられた劇場は、かつて母が踊っていたところで、その回廊には母の写真が飾られていた。
 久城が見てると、そこに昔の同僚が都合よくあらわれたり…。

 都合よすぎだよww

 母の写真の隣には、「下町のブルーローズ」と呼ばれた王妃そっくりの女性の写真があった。

 首なし遺体に、首だけが現れて爆発ときたら、まぁ入れ替わりを疑って当然だよな。
 って、久城はそういう風に思ってないっぽいけど。

 まぁ、それでもその結局失踪してその後死亡したとされる女性のことを調べたのは、ヴィクトリカと一緒にいてカンがさえてきたからっすかね。

 にしても、なんだかんだとヴィクトリカを心配している不器用な兄が、切ないです。
 父には逆らえない。でも、ヴィクトリカは哀れだと感じている。彼のこの優しさは、彼の母親から起因してるんですかね。なんにせよ、父にうとまれそうで先を思うとウツ…。

 と、ヴィクトリカを助けに、赤毛がやってくるんだど、最初強い風とともにはいってきて、そのあと、久城と一緒にはいってきたんだけど。

 ????
 
 赤毛二人いるの?
 それとも誰かが変装してたの?
 母が変装してたとしても、あの身長差はごまかしきれないだろうになぁ。うーーーん。

 ともあれ、なんか微妙にブラコン精神をくすぐられるアニメになってきました。
 ドリル兄さま、がんばれww





GOSICK-ゴシック-BD版 第2巻 [Blu-ray]
角川書店 (2011-05-27)
売り上げランキング: 247

別窓 | GOSICK─ゴシック─ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
「GOSICK─ゴシック─」 第19回 薔薇色の人生は新雪に埋もれる 【感想】
2011-05-31 Tue 11:15
 ヴィクトリカの生まれが語られる。

 とーちゃん最悪、サイテーだ。
 踊り子だったコルデリアを見て、「灰色狼」って気づいたら、速攻誘拐してそのまま子供を産ませて、そのあとは精神病院って、非人道的も程があろう。
 
 ヴィクトリカが生まれたのはクリスマスで、それに合わせたように王妃の物語の舞台が始まる。
 兄によって、謎を解くようにとつれていかれるヴィクトリカ。

 学園で久城を見つけられなかったとヘコンでますが、久城は久城で別の用事で首都に来ていて…。
 まぁ、なんだかんだとちゃんと会えるんだろうけど、そのさいのヴィクトリカのツンデレっぷりが今から楽しみ。

 ともあれ、コルデリアはブライアンとともに暗躍し、ブロアは一同が会する舞台を作り、アカデミーのオッサンもきてますよ。そこにヴィクトリカと久城がはいることで、物語は大きく動いていくんだろう。
 って、そのだんだん集まってちょっとした動きが連なっていくうちに大きくなっていくって、感じがわくわくいたします。
 うん、この辺はすごく上手いと思う。

 にしても、相変わらずどてっとこけたりするどんくさいヴィクトリカは可愛いのである。



GOSICK-ゴシック-BD版 第2巻 [Blu-ray]
角川書店 (2011-05-27)
売り上げランキング: 247

別窓 | GOSICK─ゴシック─ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
「GOSICK─ゴシック─」 第16回  落下するマリアは蠅の頭をもつ 【感想】
2011-05-09 Mon 22:01
 突然、父によって遠くの修道院にやられてしまったヴィクトリカ。

 やっぱ、兄は兄なりにヴィクトリカを思ってるんだろうな。
 その修道院へはいれる招待状を、久城にわたすんだもの。が、なぜ、あんなに父親のいいなりになってる? つか、恐れてる?
 ヴィクトリカの母の話はでてくるけど、兄の母親の話はでてこなし…。兄は兄で、自身の母を盾にとられているのかもしれない。

 で、蠅の頭のような不気味な外観の修道院。
 まぁ、お祭りみたいなものらしくて、一杯人がきてますよ。でもって、赤毛もきてる。
 どうやら、赤毛はブロア公爵と敵対していて、公爵の敵ならだれでも手を組むという姿勢らしい。

 相変わらず、無駄に格好いいなぁ、赤毛ww

 久城は、人ごみの中でヴィクトリカを見つけ、おいかけていく。
 そして、塔の上の部屋で彼女を見つける。

 って、鍵もかかってない。番人もいないって、どういうことなんだ。
 つか、それなら、ヴィクトリカ自分で逃げろよ。

 と、思うんだが、ヴィクトリカはヴィクトリカで、父親に心理的に呪縛されてるのかもしれない。

 そして、久城は自分が追いかけていたのが、ヴィクトリカの母であると知る。

 役者がそろったって状態っすかね。
 にしても、母がヴィクトリカにたいしてクールな感じなのがつらいな。
 まぁ、久城を導いたんだから、決して愛情がないわけではないんだろうけど。

 アバンで、修道院が空襲されて修道女たちが「呪われろ」って集団ヒステリーみたいになるのが、怖かったですよ。でも、すごい顔芸で、一瞬「あれ、これって<とある>だったけ?」って思ったww







別窓 | GOSICK─ゴシック─ | コメント:0 | トラックバック:2 | top↑
「GOSICK─ゴシック─」 第11回  そのドリルは雄弁に愛を語る 【感想】
2011-04-04 Mon 21:17
 兄ちゃんがイケメンすぎて…ww

 ドリルな髪形じゃない兄ちゃんはめっちゃイケメンです。しぶい。素敵。
 
 その兄ちゃんの幼馴染で想い人であるジャクリーヌが、学園にやってきた。
 警視総監夫人なんだけど、気どったところがなくて、つか、かなり個性的。でもって、珍しくヴィクトリカが隠れないで出てましたよ。
 ってことで、ヴィクトリカと出会うジャクリーヌ。
 
 …兄ちゃんの妹っていうのは知らないのかな。
 つか、異母妹がいることすら知らないのかもしれない。

 アバンで、兄ちゃんが父と電話で話してたけど、親愛がある関係じゃないみたいだし、ヴィクトリカのことを「灰色狼」って言ってたから、父は彼女を人間として認識すらしてないのかもしれない。
 って、OPでヴィクトリカを抱きかかえて連れて行こうとしてるオッサンだよね、父親って。

 で、兄ちゃんがドリルになったのは、ジャクリーヌが殺人事件の容疑者になって、その解決のためにヴィクトリカの力をかりたからだった。

 兄ちゃん、純愛だなぁ。
 でもって、愛する人に対してなんか不器用なのは、ヴィクトリカと似てると思うんだが。

 ともあれ、見直しましたよ、兄ちゃん。








別窓 | GOSICK─ゴシック─ | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
「GOSICK─ゴシック─」 第6回 灰色の狼は同胞を呼びよせる 【感想】
2011-02-12 Sat 17:57
 ヴィクトリカの出生が語られる。
 
 ノミの市で高級な皿が盗まれる。
 事件を目撃した久城はヴィクトリカにそれを語る。

 OPの赤毛のオヤジがでてきたよ。マジシャンみたい。へたなのかと思ったら、ホントは上手いのかな。ともあれ、久城の手には異国風の帽子が渡される。

 その帽子をかぶったヴィクトリカを見て「コルデリア」と絶句する兄。

 皿は、売ってた尼僧が隠したとヴィクトリカは見破ったけど、肝心の皿はでてこなかった。
 と、新聞にでてた広告をみて、灰色狼の村にいくヴィクトリカと久城。

 って、その前に喧嘩してるんだけどね。
 ヴィクトリカが痛がりなのは、なんか理由がありそうだな。でも、久城はニブチンすぎる。
 村に行く列車の中で、ノミの市の尼僧と一緒になる。

 で、灰色狼は、金色の髪、バラ色の頬で小柄で同じような容姿をしたその村の女のことだそうで…。

 あることで村を追われたヴィクトリカの母、コルデリアは異国風の衣装をまとう踊り子をしていた。で、灰色狼の力を欲した公爵に買われ、ヴィクトリカを産んだ。が、その後、彼女が村を追われた人間であると知り、彼女は公爵家を追われ、ヴィクトリカは閉じ込められて育った。
 ヴィクトリカはその母の無罪をはなしにきたという。

 うーん、少なくとも20年ぐらい昔のことになるのかな。
 証拠は残ってなさそうで、きついかもね。

 しかし、灰色狼の能力ってなんなんすかね。
 とりあえずヴィクトリカが超能力みたいなのを使ってる様子はないんだが。

 って、急にSFになったりしないよね。

 今週もすねたり赤面したり涙ぐんだり、ヴィクトリカが可愛かったです。
 表情がすごいいいよな。






別窓 | GOSICK─ゴシック─ | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
≪DARKER THAN BLACK 流星の双子ジェニミ≫第12回最終回 星の方舟 【感想】
2009-12-27 Sun 11:39
 「流星の双子」としては、完結したんだろうなぁ。
 でも、DTBとしてはどーなんだよぉ、と強く言いたい。

 紫苑は、地球をコピーして、マダムは地球の知識やらなにやらを集めてた、ってことなんかね。
 でもって、そのコピーの方に人の意識を移動させるのには、インの力が必要だった? インと紫苑が出会って開いた門っていうのは、コピー地球にいたる門だったってことなんすかね。

 流星の欠片が砕けて、記憶が消えていく蘇芳を抱きしめたヘイの優しさ。でも蘇芳は「うそだ」で、「うそじゃない」…。
 DVDの偶数巻にはいるというヘイとインの逃亡生活のCMに似たようなシーンがあったよな。

 ヘイは「次に行く場所にはこれは必要ない」って蘇芳にいっていたんだが、何が起こってどうなるのかわかっていたんだろうか?

 でもインを殺すつもりだったんだよな。つか、結局殺したのか??

 BK201の星が光ったってことは、ヘイは能力を取り戻した。でもって、何かを変質させたってことなんでしょうかねぇ。

 うーん。
 結局なんもわかってない気がしますよ。やれやれ。

 でもって、ゲートがあるゆえに、日本は占領されちゃったみたいですよ。
 そして、美咲は<組織>の一員になる。マオも一緒だよ。

 なんか、3期とかありそうな終わり方でした。
 つか、ないとヘイが不足すぎます。
 うん、確かに蘇芳が主役なんだけどね。でも、ヘイが少なすぎました。






DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)
アニプレックス (2009-12-23)
売り上げランキング: 50

DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1) [DVD]
アニプレックス (2009-12-23)
売り上げランキング: 268

DARKER THAN BLACK-流星の双子-オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ ステレオポニー abingdon boys school
アニプレックス (2009-12-23)
売り上げランキング: 117

別窓 | DARKER THAN BLACK | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| マニアは無慈悲なオタクの女王 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。