1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
<ドラマCD「PERSONA-trinity soul-」 The Sound of Christmas>感想です
2008-12-04 Thu 09:31
 クリスマスの日。
 慎と洵は、諒と一緒にクリスマスをすごそうと計画を立てるのだが、諒は「忙しい」の一点張り。で、街には影抜きをするモーリーが復活したという噂があり、真相を確かめようとカナルが…。

 ポイントは、くま、です。
 いやあ、スタッフよくわかってらっしゃる。
 「署長の消えた日」でどんだけ、クマ萌えしたことか。ありがとう、スタッフm(__)m

 ともあれ、あんまりストーリーをばらすのはいかんと思うので、極力ネタバレにならないように書きますが、諒兄ちゃんは最高です!
 つか、あの3兄弟は、不変です。
 相変わらず、取り付く島のない諒兄ちゃんにつれなくされる慎の健気さ。色々わかってるんだけど、上手く折り合いがつけない、ともするとユキの存在に逃げてしまいそうになっている洵。そして、どこまでいってもツンデレな諒。
 胸がきゅんといたしました。

 でもって、やっぱり諒が、慎たちにちゃんと話してちゃんと対応してたら、本編の悲劇はもうちょっと形が変わっていたんじゃないかなぁと切なくなります。…もっと、年齢が近かったらよかったのかもしれないね。11?12歳違うのかな。特に10代と20代後半の差は、大きいからなぁ。どーしても、諒兄ちゃんは弟たちを子供、つか保護する対象にしか見られなかったんだよね。
 つーのが、言葉の端々にあって、またこれが切ないのよ。

 と、あくまで子安武人さま中心に聞いてますが。すみませんm(__)m

 物語が全て終わった、いわばネタバレした状態での物語りなので、一種のわかりやすさがあります。だから、本編で????でちょっと消化不良気味の方に、むしろおすすめ。
 なんか、本編が終わったからこそ、できることが増えてるんじゃないだろうかと思うので、続編をぜひ出してくださいm(__)m
 
 そだそだ。
 真田@緑川光さまが、なんだかんだとよく出てきてます。
 本編はずっと諒の電話の相手の謎の人物だったので、なんか固い感じだったけど、過去話もあってなんだか諒と仲良しで、妙に可愛いです。つか、ずっと孤独を背負ってきてたような諒だけど、こういう過去もあったんだぁと嬉しいけど、やっぱ切ない。

 そして、とどめの一言。
 やられました。即死です。
 子安さまは、最高です! も、ずーーーっとついていくよぉ。

 初回版にはキャストトークがついてます。真面目に話してますよ。やっぱり緊張して、わたわたしてる岡本信彦くんがかわいい。
 
 いい買い物。
 いいクリスマスプレゼントになりました。ありがとーーーー!!!


ドラマCD Persona-trinity soul-The Sound of Christmas
ドラマ 岡本信彦 子安武人 沢城みゆき 阿澄佳奈 田坂秀樹 中原麻衣
Frontier Works Inc.(PLC)(M) (2008-11-27)
売り上げランキング: 645


スポンサーサイト
別窓 | ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<ドラマCD「PERSONA-trinity soul-」 The Sound of Christmas>きたぁ!で、感想
2008-11-27 Thu 17:24
ドラマCD Persona-trinity soul-The Sound of Christmas
ドラマ 岡本信彦 子安武人 沢城みゆき 阿澄佳奈 田坂秀樹 中原麻衣
Frontier Works Inc.(PLC)(M) (2008-11-27)
売り上げランキング: 645


 きたよぉ。
 ありがとう熱帯。発売日にちゃんと届けてくれて(感涙)

 ただいまトラック3…。

 安心してくれ、諒兄ちゃんのツンデレは健在だ!

 とりあえず、これが言いたかっただけ。
 残りは聞いて終わってからだww
 
別窓 | ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
「ペルソナ ~トリニティ・ソウル」の話
2008-09-15 Mon 09:33
 ま、ぶっちゃけ、子安武人さまのブログを読め!って感じなんですけどねww

 9月14日更新分。
 「ドラマCDの収録をしてきた」ってよぉ!!!!

 おおお、出るんだぁ<喜
 …DVDの付録なのかな。
 も、それでもなんでもいいや、また諒兄ちゃんに会えるなら。

 DVD6巻に、ドラマCDがつくんだけど……実は諒兄ちゃんは出ないかもしれないと、ひそかに胸を痛めている。
 だって、DVD5巻はあの雪原の場面で終わってるんだよ。
 つまり6巻は、いきなり季節が変わって、諒兄ちゃんは行方不明のままって状態。で、それについてくるドラマCDって、普通に考えたら、諒兄ちゃんが行方不明になって慎と洵が生家から学校の寮にはいって、それなりに生活が安定してくる間のことをやりそうだもの。だったら、諒兄ちゃん出番ない(涙)
 実際、そうだったらめちゃくちゃヘコムと思っていたので、子安さまのブログはとーっても嬉しい!!
 
 と、

TOKYO MXにて、特別番組放送決定!
ペルソナ~トリニティ・ソウル~の特別番組が、9月24日に放送決定!!
TVアニメシリーズの総集編と、スタッフのインタビューなどを交えた特別番組になる予定です。
是非、ご覧下さいませ!!

放送日時:9月24日23:30~24:00
放送局 :TOKYO MX

※BS11での放送も決まりました!!
放送日時:10月4日(土)23:00~
公式HPより



 もーすぐだ。楽しみだ。
 って、無事に見られるといいなぁ。
 しかし、総集編&スタッフインタビューを30分にまとめるって、無茶じゃねぇ?ww

ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.6 【完全生産限定版】
アニプレックス (2008-09-24)
売り上げランキング: 225


ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ Vol.7
アニプレックス (2008-10-22)
売り上げランキング: 315


別窓 | ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
DVD【ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ Vol.2】
2008-08-20 Wed 19:59
 第3話『マレビト』
 第4話『くじらのはね』
 第5話『強いられた結合』

 の3話を収録。

 「マレビト」
 2話で、リバース事件の現場に居合わせてしまった慎が、諒兄ちゃんにツンデレMAXされます。
 いやあ、ホント子安武人さま上手い。
 怒ってるんだけど、冷静でいたい。心配なんだけど、表に出せない。ま、なにはともあれ、どうやっても弟たちを守らなきゃ、って短い一言で、どーーーっときます。
 別に、子安ファンだから贔屓目ってことじゃないと思うよ。勿論、作画もよいからここまでずんとくる。
 
 そして、兄ちゃんはマレビトと接触し、戦うことに。
 かっちょいいよぉ。
 
 で、慎は刑事に、諒がリバース事件に関わりがある、データーをコピーしてきてほしいと、頼まれる。
 この辺の葛藤が…。
 今、全部の話を知って見直してるわけなんだけど、慎がただ素直ないい子だからっていう葛藤ではなく、10年間全く音沙汰なかった兄弟でも一緒に暮らした時間があって、その絆が…、とすごい目頭を刺激されるのであった。

 「くじらのはね」
 赤い服の女の子がちょいちょい出てくるんだけど…。微妙に違うんだよね。っていうのに今回やっと気づいた。あの違いは、意味があるんだろうけど、この後のところでどうでてきたかちょっと覚えてないので、意味はこれから考える。
 つか、多分そこがわからないと最終回は理解できないんだろう(はい、いまだに理解してません。つか、あれは理解できなくてもいいもの扱いですがねww)
 で、洵は両親のアトリエで、懐かしいのを見つけるわけだ。
 
 家族のアルバムは、必殺アイテムです。
 も、めちゃくちゃ可愛い。
 今じゃ全然にこりともしない諒兄ちゃんの笑顔満載です。

 健気な洵は帰宅した兄に「お兄ちゃん、まだ一度も一緒に食事してないよ」って。で、多分「お兄ちゃん」に反応したんだろうね、諒。
 お、これで兄ちゃんのツンデレも軟化するか、と思ったら…。
 しかし、この町から出て行けといって、部屋を探したって出した紙が「宝塚市」だったんですけど。富山から宝塚って、近くねぇか? 兄ちゃん、出て行けといっていても、もう本当に遠くに行ってしまわれるのは嫌だったんだね。
 で、洵が一人でふらふらと出て行ってしまうのであった。
 慎の助けに、なんだかんだとダッシュでかけつける兄ちゃん。
 あああ、やっぱり兄ちゃん、もうちょっと態度軟化させておけば、ちゃんと弟たちに何があって、何が起こってるのが話しておけば、また別のエンディングがあったように思うよ。しくしく。

 「強いられた結合」
 慎が諒のPCの中で見つけたリストに、アフロの友達の名前があって…。
 彼はペルソナをもっていて、前髪ぺったりにはがされたらしい。ということを、またふらふら出掛けた洵によってライブハウスに導かれ、前髪ぺったりから聞かされる慎なのであった。
 で、洵もペルソナが出てきて…。

 「ここから出て行かない」とドア越しに諒に告げる慎が切ないっす。
 あああ、兄ちゃん、やっぱりこの段階でちゃんと話しておくべきだったですよ。慎も洵も、兄ちゃんの知ってるガキんちょではなく、ちゃんと成長してるんだから。
 兄ちゃんは、慎が○○なのを恐れたんだろうけど、それより何より身を守ることのほうが大事じゃないっすか? 自分の力で守れると思ってた?? 一人でなにもかも負おうとするのは、単なる過保護なんすよ。
  
 …どう見ても、何回みても、諒中心に見てしまう自分ww
 まいったな。


ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.2
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2008-05-28)売り上げランキング: 2685



別窓 | ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。