1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『シャングリ・ラ』第24回最終回 理想郷土 【感想】
2009-09-14 Mon 14:47
 ミーコ!!!!

 も、完全にミーコにもっていかれちゃいましたな。
 ミーコと小夜子と涼子、とモモコさん、こんだけでよかったんじゃないかとww
 
 最下層にたどり着いた國子。
 涼子は、後継者が國子だろうが美邦だろうがどっちでもよくて、美邦を人質に國子に矛を抜くようにおどかしますよ。で、ついでに、3人のディグマの出生の秘密が…。
 うーん。
 唐突設定だよな。一応、なんか匂わせていたけど、なんせ國子がそーいうのに鈍いから、微妙。つか、そう言われてさくっと信じるかねぇ。
 
 ともあれラスボス化した涼子さまと一騎打ちですよ。
 って、あっさり終わりました。

 ああああ、涼子さまは最後までエグくて格好よかった。最高の悪役だよっ!
 
 そして、どんだけ不死身なんですか、小夜子。
 エレベーターから落下したみたいだったのに、生きてたよ。
 
 國子はゼウスを止めるために上層へ。
 
 あ、メデューサによって核戦争が起こったけど、それは香凛が最後にいれておいたプログラムでメデューサはそれがヴァーチャルだとは知らなくて、自分で水門を開いておぼれてしまいました。
 自分で作って自分で殺した、お父さんとお母さんと一緒に御飯が食べたかっただけ…って香凛切なすぎるよ。

 ゼウスを止めるために、古河が武器を用意してましたよ。って、初めてしゃべったな、古河ww。

 そのころ、なぜか生きていた武彦がダイタロスを利用してアトラスをぶっこわしてました。

 ってことで、最終的にアトラス&ゼウスは崩壊。
 人間は地上に戻ってきましたよ。
 うーーーん。
 
 美邦のもとにはミーコの霊が。
 人柱になった子供たちといっしょに、いっちゃいますよ。ううう。でもって、美邦の病気もなおしていっちゃいます。うむ。

 あ、香凛のもとには、チャンとクラリス本人がジェットとばしてやってきてくれましたよ。
 よかったな、香凛。

 ってことで、最終回につめこみすぎです!
 ま、面白かったけどね。
 最後よければすべてOKではあるけど、それにしてもなぁ。

 と、主人公が…。
 性格は、主人公の王道のような子だったけど、それゆえに近視眼的で、基本主人公視点で見ている視聴者はおいてけぼりっていうのはちょっとなぁ。
 いっそ、モモコさんか涼子を主人公にしてくれればよかったのに。
 それか、國子の年齢をもう少しあげるとか。
 大人を描くことができてるだけに、残念です。

 うん。
 ゲームの中で夜だからって、自分のまわりだけがぼっと明るくて他がぼんやりとしか見えない、ずーーーとそんな感じで、結局最終回終わってもそれが晴れるってことはなかったなぁ。
 やれやれ。


シャングリ・ラ 限定版 第1巻 [DVD]
角川エンタテインメント (2009-07-24)
売り上げランキング: 11374

シャングリ・ラ 限定版 第2巻 [DVD]
角川エンタテインメント (2009-08-28)
売り上げランキング: 3987

スポンサーサイト
別窓 | シャングリ・ラ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『シャングリ・ラ』第23回 崩壊序曲 【感想】
2009-09-07 Mon 20:30
 国仁が、國子を裏切ったよ。
 で、足止めされて、涼子と美邦は「導きの森」へいっちゃいましたよ。

 国仁は母親を人質にとられてて、そうするしかなかったんですと。と、やってきたモモコさんが教えてくれますよ。ついでに、モモコさんは小夜子を助けてました。
 あああ、やっぱ、これの主人公は、モモコさんだww

 でもって、涼子の使えていたイケメンたちも、涼子に反乱するんだけど…。
 兄へのコンプレックスから、涼子にすがっていた紫苑が切なかったですよ。福山潤さまの無駄遣いなキャラだと思ってたら、ここできた。
 が、そんな紫苑を冷酷に撃つ涼子。

 ホント、ラスボスです。
 ここまで非道なキャラもちょっといなかったなぁ。

 アトラスの最下層には、空洞と謎の神殿があり、そこには天沼矛と卑弥呼のミイラがあった。
 卑弥呼の遺伝子を使って作ったのがゼウスなんだってさ。でもって、涼子は生体エネルギーをゼウスに供給するために必要だったとなんとか。
 うーん。唐突設定がねぇ。
 つか、世界観がなんだかんだと統一されてない感じなんだよね。
 って、世界そのものが見えない。

 メデューサをなんとかしようとがんばってる香凛たちは、メデューサが国連軍の8割を掌握したと、愕然としてますが、その国連軍が見えない。
 アトラスと、ドゥーモ以外の世界が全くなかったよなぁ。
 日本のほかの地域がどうなってるのか、すらないのがやっぱこの世界を受け入れがたいものにしてる気がする。

 で、その香凛なんだけど、皆で力をあわせてメデューサに挑んでたが、彼女ははじきとばされて…。
 彼女の両親がでてくるよ、クマだけど。

 涼子、残酷すぎるよ。

 幼い香凛を利用するために、彼女の両親を使うなんて。そして、今、欺かれていたことをあざけるなんて、ひどすぎる。

 ま、ここまで酷いとラスボスとして粛清されるのにためらいもないけどさ。

 そして、國子も最下層にたどり着きますよ。

 来週は最終回なんですと。
 どう決着つけるんですかねぇ。

 にしても、ホント誰が主人公?って感じだよね。つか、国仁ってAAAで重要人物なんだよね。そうとは思えない空気…。
 なけそうだ。





シャングリ・ラ 限定版 第1巻 [DVD]
角川エンタテインメント (2009-07-24)
売り上げランキング: 11374

シャングリ・ラ 限定版 第2巻 [DVD]
角川エンタテインメント (2009-08-28)
売り上げランキング: 3987

別窓 | シャングリ・ラ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『シャングリ・ラ』第22回 永遠乃絆 【感想】
2009-08-31 Mon 13:54
 なんか、一刻を争うってはずなんだけど、いろいろやってますよ。
 でもって、相変わらず主人公を放置で物語りは進むのであったww

 アキバのおじちゃんたちは、香凛とがんばってますよ。
 でもって、なぜか國子と国仁とモモコが、エレベーターで美邦がいるところまでやってきましたよ。
 …アトラス、そんなに侵入しやすいもんかぁ?

 ま、一応香凛とじいちゃんがデーターに入り込んでいってるので、その過程で場所と、侵入方法を得たとしても、なんかねぇ、ご都合だよな。
 語ってる尺がないのかもしれないけど、なんか「尺がない」がへんに言い訳にされてる気がする。

 で、小夜子とバトルです。
 が、涼子が美邦に、小夜子がアトラスにおいての犯罪者でそれをそばにおいている美邦は後継者になれない、小夜子をすてろ、と言う。
 うーん。詭弁だ。
 が、美邦にはそれに打ち勝つモノがないからなぁ。で、小夜子は、美邦のために投身自殺?

 そして、後継者となるべく部屋にはいろうとしたら…國子がやってきて、涼子を排して美邦と二人で入りますよ。
 そこでへんな機械(?)に「言葉を」といわれ、あの「太陽よ、月よ、大地よ」っていうのを…でもあれ言ってるときって國子意識をのっとられてる感じだったな、言いますよ。これでゼウスを掌握したかと思ったら、涼子がはいってきて「ゼウスは誰の言うことも聞かない」と。

 なーんと、涼子=ゼウス、つまりゼウスのインターフェイスなんだそうで…。
 随分、かわいくない長門もいたもんだww

 にしても、涼子めちゃくちゃ強いです。
 國子がいきなりフルボッコですよ。
 
 で、涼子は世界がほしい。でも、世界は広すぎるから支配できる程度に小さくする、とそのためにメデューサに入り暴走させたという。
 …昔読んだ戯曲で、妻が夫を殺害してばらばらにしちゃうんだけど、その理由を問われて、船で象を運ぶとんち問答を話だす。…<子供はいいました「象をばらばらにしちゃえばいい」って>……つーのを強烈に思い出しましたよ。
 涼子の邪悪さって、子供の無邪気さと同じベクトルなんかもしれんな。

 ともあれ、涼子は美邦を後継者にするようです。
 でもって、國子は国仁に足止めされますよ。
 って、国仁、涼子のスパイだったんか??

 にしても、もうだめだとクラリスやチャンがいってるところで、「神じゃない。世界を滅ぼすのは私たちの作ったもの」と、香凛が一番大人だな。

 と、涼子の親衛隊(?)の中でもごたごたが。
 なんと小夜子とメガネくんは姉弟だったと。

 最終的に、涼子は人の心を、世界をもてあそんだ代償を払うことになるんだろうけど、ここまでゆがませてしまったモノもしくはヒトには責任ないんすかね?




シャングリ・ラ 限定版 第1巻 [DVD]
角川エンタテインメント (2009-07-24)
売り上げランキング: 562

シャングリ・ラ オリジナルサウンドトラック
TVサントラ Hitomi midori May’n
flying DOG (2009-07-08)
売り上げランキング: 573

別窓 | シャングリ・ラ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『シャングリ・ラ』第21回 聖都消失 【感想】
2009-08-24 Mon 20:23
 あああ、ミーコ(号泣)

 やっぱり、ミーコ@蛭子はその存在で美邦ちゃまを守ったみたいです。
 美邦と小夜子のいた場所以外は、爆破によってひどくえぐられてる。
 でもって、美邦はむしろミーコの仇をうつために、アトラスの後継者になるつもりみたいですよ。うーん。まぁ、彼女の純粋さはそういう方向に向くだろうし、小夜子に後継者になることは仇をとることとは違う、そういうものを乗り越えないと統治者にはなれないと諭すことはできないんだろうなぁ。

 ともあれ涼子さまは、美邦ちゃまをちゃんとお迎えするみたいですよ。
 って、涼子さまなので、トラップがありそーな気がしますよ。

 で、香凛は暴走するメデューサを止めようとするけど、できなくて、部下に無理矢理ビルから脱出させられますよ。
 結構このシーン好き。
 ボスである香凛を、一番肝心なところで子供扱いして、きっちり命を救ったオジサン。GJです。
 
 にしても、「無一文になっちゃった」とヘコム香凛が可哀そうっす。
 「パパとママと一緒に御飯を食べたかっただけなのに」って、香凛のパパとママは一体どこでどーしてるんですか?<怒
 結局、香凛はアトラスつか、ゼウス、を國子たちディグマと結び付けるための存在であったと、いえるのかもしれないけど、あまりにも不憫すぎです。

 呆けてるとき、國子に「都合よく子供になるんじゃないわよ」って怒られるけど、國子だってやってることはたいしてかわらんと思うんだが。
 でもって、モモコは香凛の手をぶんぶんひっぱて行く國子みて、まるで母の心境に達してるし…。
 だれか、もっと香凛を思ってやってくれよぉ。

 結局國子だって、あそこでああいう風に香凛をひっぱっていったのは、香凛が凄腕のハッカーで、メデューサをとめられるだけの技術があるからって思ってるからで、決して香凛本人を気にしてるわけじゃない。
 …可哀そうすぎるよ、香凛。

 美邦だって随分可哀そうな子だけど、彼女はミーコの存在で、自我の確立ができたように感じる。
 なのに香凛は、たった一人で戦うしかない。
 甘ちゃんの國子にはとにかく言われたくないよな。

 …にしても、ホント、脚本家(?)に愛されてない國子なのである。

 で、結局、秋葉原のオタクのジイサンのところで、衛星を落としてメデューサの破壊を試みるけど、失敗しますよ。
 メデューサは各国の軍事プログラムに介入し、核の冬をおこそうとしてるらしい…。

 で、メデューサより上位のプログラムであるゼウスを使おうとしたら、「美邦がアトラスの後継者になったら彼女にしかゼウスは使えない。ディグマのためにアトラスはある」と、香凛からアトラス計画の切れ端が語られますよ。

 って、来週はきちっと話してくれるんですかいねぇ。
 凪子さんは、まだアトラスではげのオヤジと話してますよ。
 やっぱり、一番悪いのは情報を國子に全く与えなかった凪子さんだと思うんだけど。




シャングリ・ラ 限定版 第1巻 [DVD]
角川エンタテインメント (2009-07-24)
売り上げランキング: 562

シャングリ・ラ オリジナルサウンドトラック
TVサントラ Hitomi midori May’n
flying DOG (2009-07-08)
売り上げランキング: 573

別窓 | シャングリ・ラ | コメント:0 | トラックバック:2 | top↑
『シャングリ・ラ』第20回 連之調音 【感想】
2009-08-17 Mon 19:57
 前回の東京空襲のおかげで、世界の炭素経済は揺らぎ、メデューサは荒稼ぎしてるみたいですよ。でもって、国連が動きはじめる。
 責任を糾弾される涼子が、「では誰がこの沈みゆく国の舵をとるという」(うろおぼえすまそ)と啖呵きりますよ。
 いやあ、やっぱ涼子さまは素敵です。
 でも、なんかここにきて器の小ささが露呈してて、悲しいですよ。涼子さまは、もっと大きい人でいてほしかったな。うん、自分の欲望のままにアトラスを支配しようとしていたとしても、もっと超越してる人であってほしかった。

 主人公も小さい、敵対する相手も小さい……。
 大丈夫なんか??

 アトラスでは、アトラスの住民と難民たちが協力しあって、ちゃんと生活していってるみたいですよ。
 うむ。
 それができるだけのキャパがあるなら…。つかあれだけのキャパがあったってことは、やはりわざと移民させなかった。移住できないことで、フラストレーションを産ませ、それを何かの原動力にしようとしていた?と思っちゃいますよ。
 
 凪子ばあちゃんも、過去を語ってるし。
 
 国仁と國子は、焼けた地平に赤い稜線を見ますよ。
 どうやら、2人つか、守り刀が共鳴すると見えるらしい。もっとも、国仁の守り刀もあっさり奪われてしまうんだけどね。
 ともあれ、その稜線は…ライフストリームですか?ww もしくは、光脈?ww
 まぁなんせそれの中央にアトラスを据えて、地と天を結んで…って、映像がライフストリームっぽいよ。
 しかし固有振動を抑えることができなくて、オカルトな方法をとったんだって。と、さりげなく蛭子誕生と、武彦の妹達が人柱になったことが語られてますよ。

 そんな土地捨てればよかったのにと、思いますよ。
 命を犠牲にしなければならない場所に、育つ命は、生まれながらにそーいう負を負う命が正しいものをはぐくんでいくとは思えない。いわば、涼子なんてそれの顕著な徒花じゃないですか。
 
 凪子たちに足りなかったのは、捨てるという勇気だった気がしますよ。

 でもって、今、その歪みを、負を負わされている、國子たち。
 まぁ、相変わらず誰が主人公なんだよぉって感じなんすけどね。

 国仁の守り刀を奪ったのは、香凛で、彼女は国仁と國子の刀を美邦に差し出す。
 アトラスの後継者として登ろうとする美邦。
 が、香凛を邪魔に思った涼子によって、アキハバラは攻撃され…。

 身を挺して美邦を守った蛭子、いやミーコに涙腺決壊いたしました。
 あああああ、ミーコ。
 にしても、消える直前蛭子を縛していたものが消えて、蛭子は両手を美邦に差し出したんだけど…。呪縛から解かれるというのが、なんか象徴的だった。

 にしても、ディグマで唯一主人公らしいのが美邦っていうのが、なんとも情けないというか。
 國子、もそっとがんばれ。
 いちいち、へこんでるんじゃないよww






シャングリ・ラ 限定版 第1巻 [DVD]
角川エンタテインメント (2009-07-24)
売り上げランキング: 562

シャングリ・ラ オリジナルサウンドトラック
TVサントラ Hitomi midori May’n
flying DOG (2009-07-08)
売り上げランキング: 573

別窓 | シャングリ・ラ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| マニアは無慈悲なオタクの女王 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。