1. 無料アクセス解析
『07-GHOST(セブンゴースト)』第25回 最終回 真実は幾重にも重なる心の彼方に… 【感想】
2009-09-22 Tue 13:58
 ああ、予想通りの最終回
 結局、謎の核心はまったくわからず放置。

 うーん。これは2期する予定があるってことなんですかね?
 つか、2期ある前提じゃなきゃ、この最後はぬるすぎて納得がいかん。

 ってことで、アヤタンと戦うテイトの続き。
 なんか「お前がにくい」だの「許せない」だの言ってますが、全く歯が立ってなくて…。が、アヤナミがミカエルの瞳を出すと、瞳がテイトに「呼んでくだされば」「私が何でも殺してあげる」とすりよってきますよ。
 うむ。
 テイトの手の中にいなくても、テイトは使うことができるってことなんすかね。
 まぁ、手からへんなのがにゅーっと出てくるっていうのはダメみたいだけど。

 ま、そんなこんなでミカエルの瞳の力とやからが発動して、全員集合になりますよ。
 なんでやねん??

 しかも、ゴーストがぐるっと囲んでて、その中で教会がわとアヤタンたちとが対峙してる。で、アヤタンはテイトが「求めるもののよき道しるべになる」と…。檻に閉じ込めても、殺しても、道しるべにはならないもんな。
 そんなこんなで、アヤタンたちは撤退。

 その姿をみてテイトは「お前も仲間を守ったじゃないか」と。

 大人になったな、テイト。
 大人になって、ちょっと視野が広くなったかww

 で、司教試験に合格した(そーいやとりあえず試験中でしたね)テイトは、司教の見習いとして教会を出ることに。どさくさにまぎれて、フラウと出ていきますよ。
 まぁ、へんな首輪されちゃってるから、フラウと離れることができないんだろうけど、でもフラウだって教会での仕事とかいろいろあるのと違うのか。そーいうのをいきなりばっさり捨てて、っていいんかい。

 ま、教会をでて、空から世界を見て「地図でみるのとは違う」と自分の目で真実を見極めていこうとする終わり方は、きちんと綺麗に着地したって感じであるんですけどねぇ。

 と、ミカゲの幻ですぎ。
 なんか出れば出るほど、それはテイトの作りだした、テイトに都合のいいミカゲだろうが、とつっこみいれたくなったよww
 
 にしても、全体を通して作画がきれいでしたね。
 崩れることもなかったし、水とか光とかの表現が美しかった。
 2期@多分、もこのクオリティをぜひお願いしたいですm(__)m





『07-GHOST』 Kapitel.1 (初回限定版) [DVD]
エイベックス・マーケティング (2009-08-07)
売り上げランキング: 3784

『07-GHOST』 Kapitel.2 (初回限定版) [DVD]
エイベックス・マーケティング (2009-09-04)
売り上げランキング: 1709

『07-GHOST』 Kapitel.3 (初回限定版) [DVD]
エイベックス・マーケティング (2009-10-02)
売り上げランキング: 743

スポンサーサイト
別窓 | 07-GHOST | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『07-GHOST(セブンゴースト)』第24回 愛無き者の正義はいずこに…闇に奪われし心よ、永遠に… 【感想】
2009-09-15 Tue 14:16
 相変わらずサブタイトル長い、つか、長すぎるよww

 ともあれ、アヤタン本物登場です。
 うむ。やっぱ、アヤタンと対峙してるとテイトはただのガキにしか見えんなぁ。でもって、テイトはアヤナミやアヤナミのやり方を非難するだけだけど、その奥になにがあるか知ろうとはしてない。ま、今までの流れだと、ロクでもないことやろうとしてるって感じはあるんですけど。が、世界はなんかで滅びようとしていて、それを止めるにはフェアローレンの力が必要、なんて展開かもしれないじゃないか。ないだろうけどww
 まぁ、テイトの視野の狭さは、子供だから仕方ないなぁって…。

 ともあれ、アヤタンはテイトの記憶を奪おうとして、ファーザーのかけた封印(?)かなんかで拒否。で、ファーザーが7ゴーストの一人だったと知るテイト。
 どうやら、パンドラの箱のありかが関係してるらしい。

 ともあれ、テイトは自分の中にあるものの重要性に気づき、アヤタンはテイトを奪取することを決意しますよ。
 以下来週ww

 教会の中では、アヤタンのお仲間が司教と戦ってますよ。
 クロユリはフラウと。
 ハルセを失って、エラク怖くなってます、クロユリ。が、そのハルセへの思いこそが「愛」だと、フラウはいい…。よーするにサブタイトルな感じww

 ともあれ、アヤタンのお仲間はそれぞれに格好よいです。やっぱ、敵役は格好よくなくっちゃね。
 つーことで、バトルは続きますよ。

 うーん。
 この戦いが終わって、司教になって、そこんとこで終わりかな。
 つーことは、2期とかあるかもしんないねぇ。
 …今回の戦いでアヤタンが死ぬわけないと信じきってるあたり、アヤナミ最強だってことだよなww



『07-GHOST』 Kapitel.1 (初回限定版) [DVD]
エイベックス・マーケティング (2009-08-07)
売り上げランキング: 1357

『07-GHOST』 Kapitel.2 (初回限定版) [DVD]
エイベックス・マーケティング (2009-09-04)
売り上げランキング: 1209

別窓 | 07-GHOST | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『07-GHOST(セブンゴースト)』第23回 心の闇のその先に 【感想】
2009-09-08 Tue 20:18
 司教試験のつづき。

 試練の橋に現れたのは、自分自身の闇だった。
 ってことで、テイトのところにはアヤタンが、ハクレンのところには彼の父親がでてきますよ。

 うーん。14,5才ぐらいの子が抱えてる闇って、さほどじゃないと思うんだがな。まぁ、その分自身の世界が狭いから、闇と対峙するのは怖いし、乗り越えることは難しいんだろうけどな。
 
 にしても、司教試験が始まってから急に出てきた兄弟。
 彼らはこれからなんかかかわってくるんでしょうかねぇ。なんか、テイト&ハクレン以外の試験生を描くためのキャラっぽい気がして、パクロミさまの無駄遣いなんじゃねぇ?と心配しているわけだ。

 ともあれ、ハクレンはテイトによって「光を得た」とかで、父の存在を受け入れることができましたよ。まぁ、ハクレンの場合は父に認められたい、愛されたいっていう気持ちが歪んでの憎しみだからなぁ。
 
 テイトは、アヤタンにお前のせいでミカゲは死んだと責められて、茫然自失ですよ。
 が、そーいうことを言うアヤタンは、自分自身だと、でもってなにもかも全部受け入れて生きていくんだと…。

 ってことで、無事試験受かりましたよ。
 ま、テイトやハクレンの内を知るということはよくわかったけど、<試験>ってもんだとなんか公平性にかけるよな、と思うのであった。まぁ、こーいうことつっこんでいったらキリないですけどねww

 そのとき、帝国軍が教会にやってきますよ。
 ミカエルの瞳をつかったものを捕らえるためだそうで…。

 そしてテイトがあけた扉の先には、アヤナミの姿が。

 全26話とかなんとか言ってたので、来週からアヤタンとのラスボス戦ってことなんですけねぇ。
 にしては、ちょっと早く出すぎてる気がするな。
 ともあれ、アヤタン格好よすぎです。も、好きにしてください、って感じww






『07-GHOST』 Kapitel.1 (初回限定版) [DVD]
エイベックス・マーケティング (2009-08-07)
売り上げランキング: 1357

『07-GHOST』 Kapitel.2 (初回限定版) [DVD]
エイベックス・マーケティング (2009-09-04)
売り上げランキング: 1209

別窓 | 07-GHOST | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『07-GHOST(セブンゴースト)』第22回 水の底の光に導かれ、覗きしものは… 【感想】
2009-09-01 Tue 21:29
 …やっぱ、試験の終了=放送終了、な気がしてきた。
 
 先週で試験が終ったのかと思ったら、あれは1次試験なんだとさ。
 なんか、1次とは思えないハードさでしたね。

 でもって、さくっと1次試験を突破したテイトとハクレンは、ほかの受験者の様子を見たり、双子の老人の受験者が、元司祭であると知らされる。
 …別に、ほかの受験者の様子なんて必要ないと思うんだがな。こーいう受け答えで受かったり落ちたりしますよ、って例を出さなくてもテイトとハクレンの様子で、わかるもんだろうが。

 で、先の双子の老人から、ラゼットの歌が迷いを払うよ、みたいなことを言われる。

 ってことで、昼休みの後、2次試験ですよ。
 
 が、「おじいさんの言ったことが気になる」とテイトはラゼットを探し、彼女の導きのままに水の中に入りますよ。
 ブルピャが、めちゃくちゃ可愛いんですけどww 「ちょっと我慢な」といわれて、口をふさいで、うむ、って顔するのが可愛い。「ブルピャ」ってしか言わないけど、可愛い。
 早見沙織ちゃん、可愛いっすな。
 「エデンの東」の咲もよかったけど、こーいう人間じゃないのを可愛くできるのはすごいと思いますよ。兼役で(?)ラゼットもやってるんだよね。ラゼットの無垢な感じがよいです。

 で、ラゼットの導きでなんか広い空間にでますよ。
 そこに幻の門が浮かび上がり、テイトはフラウとともに中に。
 ハクレンも、カストルの力で門の中に入りますよ。
 そこは、テイトの過去(?)でテイトは父であるラグスの王子であることを忘れるな、といわれますよ。でもって、続けて出てきたファーザーの幻(?)に、「ゼーレに行こう」といわれますよ。
 そのあと、激しい頭痛が…。

 ハクレンは、結局頭痛のテイトを見ただけらしんだが…。ほかの幻を見られないのに、なぜカストルはハクレンをそこに連れて行ったんだろうね。と、一緒に門にはいったはずのフラウはどこいった??

 ともあれ、そこにいったおかげで、テイトのザイフォンは復活したみたいです。
 って、単にザイフォンの復活のためにあそこにいったんか??

 で、2次試験ですよ。
 でっかいコールを倒したあと、ハクレンのところには彼の父親が、テイトのところにはアヤナミが現れましたよ。多分、その人が一番憎いと思ってる人が現れるんだろうね。でもって、憎しみをどう脱却するかということが試験の目的、かな。

 そして、帝国軍は教会にやってきますよ。
 っても、アヤタンじゃないので、多分、あっさりやられるんでしょう。そして、ラスボス、アヤナミ降臨か。
 
 アヤタンは、格好いいなぁ。
 水色の目の中に、邪悪な赤い光が走るのが、たまらんww






『07-GHOST』 Kapitel.1 (初回限定版) [DVD]
エイベックス・マーケティング (2009-08-07)
売り上げランキング: 483

07-GHOST ドラマCD 第1巻
07-GHOST ドラマCD 第1巻
posted with amazlet at 09.07.21
ドラマ 斎賀みつき 浪川大輔 諏訪部順一 千葉進歩 宮田幸季 速水奨 浜田賢二 斎藤千和 岸尾だいすけ 羽多野渉
マリン・エンタテインメント (2009-06-24)
売り上げランキング: 890

07-GHOST the world vol.1
07-GHOST the world vol.1
posted with amazlet at 09.07.21
ラジオ・サントラ 斎賀みつき 浪川大輔 千葉進歩 速水奨 宮田幸季 福山潤
マリン・エンタテインメント (2009-07-08)
売り上げランキング: 1379

別窓 | 07-GHOST | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『07-GHOST(セブンゴースト)』第21回 なぜゆえに、汝、敗者の扉をくぐる… 【感想】
2009-08-25 Tue 14:58
 何週も続くのかと思ってた司教試験、あっさり終わりました。

 ま、おじいさん2人を助けつつっていう、よくありがちな展開でしたけど、ハクレンは頼りになるってことでOKかww

 と、帝国軍ではミカエルの瞳がみつかったってことで、騒ぎになってますよ。
 がしかし、アヤナミがミカエルの瞳を奪取したという話はあがってないので、アヤタン、ネコババですな。
 ともあれ、ミカエルの瞳=ラグス国王→ラグス王国の復活、とつながっていくらしいので、帝国には面白くない状況らしい。
 うーん、ミカエルの瞳があるから王国の復活っていうのは、ちょっと無理矢理なんじゃないかと思うんだが。国は、国王がいるから国として成立するんじゃなくて、人と土地と秩序があってのものだと思うんですけど。

 そして、アヤタンはテイトを奪取するために(?)また教会にいこうとしてますよ。
 ラブラドールはクールつか、ダークになると、なんか怖いっすね。





『07-GHOST』 Kapitel.1 (初回限定版) [DVD]
エイベックス・マーケティング (2009-08-07)
売り上げランキング: 483

07-GHOST ドラマCD 第1巻
07-GHOST ドラマCD 第1巻
posted with amazlet at 09.07.21
ドラマ 斎賀みつき 浪川大輔 諏訪部順一 千葉進歩 宮田幸季 速水奨 浜田賢二 斎藤千和 岸尾だいすけ 羽多野渉
マリン・エンタテインメント (2009-06-24)
売り上げランキング: 890

07-GHOST the world vol.1
07-GHOST the world vol.1
posted with amazlet at 09.07.21
ラジオ・サントラ 斎賀みつき 浪川大輔 千葉進歩 速水奨 宮田幸季 福山潤
マリン・エンタテインメント (2009-07-08)
売り上げランキング: 1379

別窓 | 07-GHOST | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| マニアは無慈悲なオタクの女王 | NEXT