1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『東のエデン』第11話最終回 さらにつづく東 【感想】
2009-06-19 Fri 18:37
 あああ、だから第1話が「王子様を拾ったよ」だったのかぁ。

 ってことで、今期一番が終わりました。
 この先を映画化って話は、知ってたけど、どうやらそれも2作作るみたいです。1作目が「エデンの王様」で2作目が「失楽園」
 …なんか、朗が可哀そうになる展開しか想像できない(涙)

 ともあれ、「迂闊な月曜日」の真相があきらかになるなか、咲たちもショッピングモールにつきますよ。
 結局、朗は、つか、ジュイスが上手くやりすぎたんだろうな。だから、朗は助けた住民にも、そのために集めたニートにも、そして世論にも裏切られる形になってしまった。
 でも、彼は世界をあきらめることができなかったんだと思う。
 だから記憶を消して、この救世主レースに戻ってきたんじゃないかなと思うわけだ。

 つか、それぐらい気骨がある人に見えたですよ、今回の滝沢くんは。

 ドバイから帰国した2万人の裸のニートの中で、置き忘れ、奪われたPCを取り戻すために、裸になって潜入する平澤たちには笑いました。
 こういうギャグのシーンがしつこくなくてさらっとやってるのが、結構よかったなと思います。

 ともあれ、咲たちはミサイル60発が発射されることを知る。
 しかも、ショッピングモールが標的になっていた。

 と、そこに朗からのテレビ電話がはいる。
 自らをテロリストだといい、ニートたちに屋上にこいと挑発する。って、救出のためかと思ったんですけどね。さすが朗はできる子でした。

 逃げようとしていた咲は、エレベーターで朗と再会。
 で、朗は咲の手を引いて…。おおおお、格好いい。朗って、行動力があるし、こういうときに素直なのがとーーってもいいっすね。

 そして屋上で、ミサイルのことをいい「東のエデンのサイトに書き込め」って…。
 そしたらジュイスが「有効なものを抽出」して実行。ニートたちにたいして「直列につなぐとすごい効果をはっきする」と語る朗なんだけど、それってそのポテンシャルの方向を間違えると惨事になることとつながってるんですけどね。で、映画はそっち方向にいくのか??

 発射されたミサイルは、結局全部戦闘機によって撃ち落とされました。
 
 朗はジュイスに「この国の王様にしてよ」って。
 受理するジュイス。おいっ。
 そして「素敵な王子たらんことを」だって。
 朗は、自ら「損な役回りをする人」になるつもりみたいです。えらいなぁ。できたヤツだ。一体、どういう両親でどういう環境からこーいう子が育ったのか、ぜひ知りたいですよ、スタッフさま。

 ってことで、ひとまずここで終わりです。
 公式に「11日間」の話ってあるんだけど、どうやらここまでで8日しかたってないみたいです。ってことは映画はあと3日の話か。

 あ、公式なんかで散々でていたメリーゴーランドがやっとでてきましたよ。
 まだ2人で乗ってないけどね。

 と、板津は生きてました。
 よかったよかった。


 なにはともあれ、映画公開がとってもとっても、待ち遠しいです。

 


東のエデン 第2巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]
角川エンタテインメント (2009-08-26)
売り上げランキング: 172


スポンサーサイト
別窓 | 東のエデン | コメント:0 | トラックバック:3 | top↑
『東のエデン』第10話 誰が滝沢朗を殺したか 【感想】
2009-06-12 Fri 22:18
 やっぱ、面白いわ。
 今季、一番っすね。

 NO1からの電話で、京都に残った朗。
 そして、姿を現したNO1、物部は「アウトサイドになりかわる」と朗を学園都市に誘いますよ。

 朗を心配している咲は、朗の携帯を通して、朗と物部の会話を聞く。
 そのころ、板津からは大容量のデーターが送られてきて…。

 物部は、アウトサイドの正体や、他のセレソンのことや、やってきたこともほとんど掌握してるみたいですよ。
 でもって、朗をつれてきた脳科学研究所で「この足元がジュイス」って言うんだけど…。朗はわかってるのかな。わかってないのかな。そこが読みとれないのが、朗の魅力なんだけど、ちょい不安。
 研究所には、ミサイルを落とした結城と、なんかわからんちゃらい兄ちゃんの辻がいますよ。
 明日には、60発のミサイルを落として「戦後から日本をやりなおす」と言い出す彼ら。
 朗は反発するんだけど…。
 どうやら、記憶をなくす前にも似たようなことがあって、それのすったもんだで記憶をなくしたらしい。
 そして、物部は「君は裏切られたんだよ」と…。

 その時、ショッピングモールのところには、いきなり船が接岸して、コンテナが開き、裸の男が大量にでてきましたよ。
 なんで、モールにいた平澤たちは逃げだす。

 場面かわって、会話を聞いてた咲ががっくり座り込む。
 研究所には、すでに朗の姿はない。

 もーーーーーー。
 ここにきてお預けかぁ。一体、朗になにがあったんだよぉ!!
 今日は、するすると謎を出してくれるので、安心してたらここできちゃったよぉ。も、この演出うますぎるつか、憎いww

 ともあれ、朗はジュイスが巨大コンピューター的なものであると知ってたOR気付いたようで、あっという間に物部たちからジュイスを奪還しますよ。って、NO12がなんだけどね。
 そして、貨物列車で東京へ…。

 ホント、朗はいいキャラだ。
 こういうまっすぐで強くい子って、ずーーーっと見ていたい気になります。




 


東のエデン 第2巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]
角川エンタテインメント (2009-08-26)
売り上げランキング: 172


別窓 | 東のエデン | コメント:0 | トラックバック:3 | top↑
『東のエデン』第9話 ハカナ過ギタ男 【感想】
2009-06-05 Fri 15:19
 板津によって、ノブレス携帯の中身を知る朗。
 その中には、驚くべきことが…。

 どうやら「迂闊な月曜日」は、他のセレソンが起こしたことで、朗はそれの被害者が出ないように動いていたらしい。
 でもって、2万人のニートも、ちょっと養ってそれからきちんとした形で(ってもコンテナ入りだが)ドバイに送り出したらしい。
 板津は、「命を救った英雄」って朗に言うけど、朗はまぁ、記憶がないせいか、淡々としてたりするのがまた素敵。ホント、朗ってなにやってたんだろうね。以前、新聞配達してるところがちょっと出たけど、いくらノブレス携帯があるからっても、この行動力と精神力は普通じゃないっしょ。

 そのころ、他のセレソンも京都にやってくる。
 朗の動きを快く思ってないらしくて、動向をさぐってますよ。

 物部という、元官僚がミサイル打ち込んだのかと思ったら、どうやら結城という優男がやったらしい。
 2人は、あっさり板津のアパートまでたどり着きますよ。

 で、朗たちは東京に帰ることに。
 そのあと、板津は一人で携帯の分析やっていて……。どうやらアウトサイドについてなんかわかったらしい。それを朗に知らせようと、アパートを出たら…。

 ニートは急に外でちゃいけません。
 でもって、知りすぎたら消されます。
 って、物部にあっさり殺されちゃいましたよ。ひどいやつだな、物部。
 ま、セレソンにとって、1番であがらなきゃ殺されるゲームだから、どんな手を使っても勝たなきゃっていうのがあるのはわからんでもないけどね。
 可哀そうな板津。
 椿の花がぽとっと落ちて死を描いたあたり、上手い!

 あと2回なのかな?
 でも、劇場版が決まってるんだよね。
 …一応、それなりの話の決着はつけてほしいなと願ってますよ。つか、ホントにオチつけられるのかな。途中まではものすごーーーーーく面白くてたまらんのに、最後でがっくりっていうのって割とあるからなぁ。ちょっと、そういう不安がわいてきたww




 


東のエデン 第2巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]
角川エンタテインメント (2009-08-26)
売り上げランキング: 172


別窓 | 東のエデン | コメント:0 | トラックバック:5 | top↑
『東のエデン』第8話 あらかじめ失われた道程をさがして 【感想】
2009-05-29 Fri 21:09
 大杉、無事だったよ。

 バッグを盗まれて、その盗んだやつが、ジョニー狩りにあいそうになっていて、ってバッグのおかげでとんでもなく面倒になっていたわけだ。
 でもって、朗にたいする不信をあからさまにする大杉。

 気持ちは、確かにわかる。
 でもって、こーいう人物がいないと、物語が進行しずらいのもわかる。でも、いらっとするんだよね。つーのが、多分同じ状況になったらどっちかというと大杉みたいな行動をするからだ。決して、朗のようには動けない。それを本能的に大杉は知ってるんだと思う。

 とはいえ、彼は朗の映像を「エデン」にかける。
 そしたら、偽名が山のようにでてきたよ。
 大杉は、ショッピングモールのニートが監禁(?)されいた場所にたどり着くよ。って、お前「会社にいく」とかって言ってなかったかぁ。いいのか、会社は。と、なんか心配してしまうのであった。

 大学にいった朗は、ノブレス携帯の修理を頼むが、平澤は京都の板津ならできるかもと答える。
 …京都?? って思ってたら、あっさりいっちゃいましたよ。咲と、みっちょんも一緒です。
 
 2年間引きこもりをやっている板津。
 朗は、女の子が買い物にいっている間に、自分がセレソンだと告げることで、板津の部屋の扉をあけることに成功する。
 
 …板津が…。
 ん、この声檜山さまかぁと思ってたら、板津のルックスが中の人になんか似てて笑った。
 キャラ設定のかたGJですww

 にしても朗は上手い、つか、ずるいなぁ。
 手の内をカードを見せていい人にはあっさり見せる。このあっさり感が、妙に大物って感じです。
 ホント、魅力的ですわ。



 
 


東のエデン 第2巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]
角川エンタテインメント (2009-08-26)
売り上げランキング: 172


別窓 | 東のエデン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『東のエデン』第7話 ブラックスワン舞う 【感想】
2009-05-22 Fri 21:19
 立原道造の詩を思い出した。
 
 <やさしいひとらよ、たずねるな。なにをお前はしてきたかと、私に>

 ジョニー狩りの犯人に監禁されている大杉を助けるために、奔走する朗たち。
 って、朗はジョイスを駆使するんだけどね。
 ジョイス、ホント有能だよな。
 でもって、最後の「救世主たらんことを」の前に、ちょっと微妙に嫌み(?)言ってるのがかわいい。うん。なんか、すごい人間的なやりとりしてるんですけど。
 ジョイスは、学習型のスーパーコンピューターなのかなぁ。
 って、やっぱり人間でした、っていうオチだと、なんか「やられた」って気になって、スタッフ尊敬しちゃうよ。

 でも、ジョイスを使うってことは、相手にも自分の手が読まれるってことで、白鳥・ダイアナ・黒羽ちゃんは、やることがとっても大胆です。

 ともあれ、部屋のピアノを画像認識エンジンにかけて、機種を特定して、ホテルの部屋がわかるってあたりは、おおって感じでしたよ。
 つか、スタンウェイのルイ15世モデルって……。
 なんか、そこの激しく反応してしまったww

 そして、ホテルで黒羽と対峙する朗。
 黒羽が、セレソンになる前から、ジョニー狩りをやっていたとこ、朗が迂闊な月曜日を演出したことを、知りますよ。
 「男にひどいことをされたのか?」
 と、朗は黒羽に問うけど…。ここで明らかに語らないのが、しぶいっすね。大人です。信念をもって、下種野郎をこの世から抹殺してると、先週の段階でめちゃくちゃ厭なやつと思っていた黒羽おねーさまですが、惚れました。
 本当は、優しい人なんだろうな。あの目がきちんと語ってくれてますよ。でもって、その優しさにすがれない、甘えられない彼女の孤高。
 切ないのぉ。
  
 朗は「人殺しでも選ぶのか」と不信に思ったみたいだけど、この一本筋の通りかたは見事だから、やっぱ選ばれるだけのもの、つか、カリスマがあったんだろう。
 うむ。
 そーいや、朗もなんだかんだとカリスマを持ってるよな。
 
 セレソンの選択基準って、そこだったのかな?

 咲は、切られなかった電話で、朗と黒羽の会話を聞いてますよ。
 
 そして黒羽は、空に舞うのであった。
 おおおおおお。すんごいよぉ。
 びっくりしたよ。
 
 でもって、ホテルにいた縛られた男は大杉ではなかった。
 ……大杉はどこにいるんだ??

 と、黒羽の朗が来るのを阻止した際の事故で、朗怪我してますよ。
 …ちょっともう、バイク乗れないね。
 行動範囲がいきなりせまくなるフラグ??




 


東のエデン 第2巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]
角川エンタテインメント (2009-08-26)
売り上げランキング: 172


別窓 | 東のエデン | コメント:0 | トラックバック:3 | top↑
| マニアは無慈悲なオタクの女王 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。