1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『花咲ける青少年』第39話 最終回 約束の空【感想】
2010-02-16 Tue 21:21
 結局のところ、ツァオはラスボスとしては役不足であったなと…。

 ヘタレから脱したリーレンの、まぁ敵ではなかったわけだ。
 つか、それぐらいでできるぐらいなら、ヘタレ必要なんか全くなかったんじゃねぇと思うんだが。
 
 でもって、バーンズワースから勘当してくれといっていた花鹿だけど、つまるところは彼女、つか、彼女の生まれの縁故知人関係をMAXに使って、リーレンを略奪しますよ。
 ラギネイの軍隊を動かした感じだったんだけど、バーンズワースという後ろ盾があるからこそ、そういう行動をやってもまぁ、不問になるわけで…。

 家は関係ないといいながら、やってることはこれだから、花鹿ってやっぱりイタイ子だと思うのよ。

 と、も、とってつけたように日本のユイちゃんだったっけ、あの子を出さなくても…。

 一体この、微妙なところでとんでもないバランスが悪いのってなんなんでしょうねぇ。
 ま、それがわからないから、つい読みたくなってしまうんだけどね、樹なつみって。
 うむ。これが天才ってことなんすかww

 ルマティが、びっくりするぐらい大人になっていて…。
 本当は、ルマティとソマンドの話しを描きたかったのかなぁと漠然と思ったのであった。でも、アジアの石油に頼る国のクーデータの話しなんて少女漫画じゃ受け入れられないから、枝葉を付けたってか?
 ま、そんな気がいたします。

 ともあれ、おいおいな、なんだか、な展開が多いこの物語をきちんと軸を通してまとめあげたスタッフさま、ありあがとうございます。
 色々くさしてますが、楽しく見させていただきました。

 そんでもって、やっぱり子安さま偉大でしたww




花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]花咲ける青少年VOL.2 [DVD]花咲ける青少年VOL.3 [DVD]花咲ける青少年VOL.4 [DVD]
花咲ける青少年VOL.5 [DVD]花咲ける青少年VOL.6 [DVD]花咲ける青少年VOL.7 [DVD]花咲ける青少年VOL.8 [DVD]
花咲ける青少年VOL.9 [DVD]花咲ける青少年VOL.10 [DVD]花咲ける青少年VOL.11 [DVD]花咲ける青少年VOL.12 [DVD]








スポンサーサイト
別窓 | 花咲ける青少年 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『花咲ける青少年』第38話 刻む言葉【感想】
2010-02-09 Tue 10:44
 相変わらずのヘタレっぷりのリーレンに対して、ユージィンがけなげすぎるよなぁ。
 ま、彼は花鹿を神格化しすぎてる感があるので、カップルになってもそれはそれで不幸になるってわかってるからここまで自虐的な行動ができるんだろうけど。

 マハティじいさんが危篤ってことで、ハリーたちと一緒にじいさんに会いにいきますよ。
 そこで、ルマティも花鹿の出生の秘密を知る。って、花鹿呼んだ段階で、教えてやれよ、まわりww

 で、今わの際らしいじいさんの説明乙、な話があって、花鹿はなんか決意しますよ。

 パパに「勘当して」だって。で、ただの花鹿になって、リーレン奪還しにいくとさ。
 うーん。ただの花鹿で、ただのリーレンで、二人生活どーすんですか? ファン家として、実際には花鹿がバーンズワーズの看板を背負って嫁にきてもらうのが、ホントはベストなんじゃないっすかね。ただ、リーレンが花鹿と一緒になるにはファンを捨てなきゃ、ってちょっと思いこんでる部分があるから、面倒になってる気がする。

 結局のところ、ハリーの手のひらの中でころころ遊ばれた感じっすなぁ。
 ルマティが「伯父の血が流れてると思うと心強い」ってなこと言ってましたが、それがわかるぐらい大人になったんだねぇ、ルマティww

 ああ、ナジェイラが元気に嫌みいってきましたよ。
 とりあえず元気そうで安心したよ。でもって、ナジェイラがでてくると、むしろ花鹿がイタイ子にみえる不思議。

 でもって、無一文で飛び出してる花鹿に、ユージィンが救いの手を。
 「おまえのほしいものをあげるよ」って、リーレンがほしい、というのに対して「リーレンをあげる」と、無茶いいますなぁ、ユージィン。でも、そこが素敵。花婿候補の最後にでてきて、美味しいところ独り占めしていきました。
 最強っすな、ユージィン。

 ああ、ヘタレリーレンも、ようやく立ち上がる気になってみたいですよ。

 

花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]
ケンメディア (2009-07-31)
売り上げランキング: 3550

花咲ける青少年VOL.2 [DVD]
ケンメディア (2009-08-28)
売り上げランキング: 8330

花咲ける青少年VOL.3 [DVD]
ケンメディア (2009-09-25)
売り上げランキング: 2464

花咲ける青少年VOL.4 [DVD]
ケンメディア (2009-10-30)
売り上げランキング: 3967

花咲ける青少年VOL.5 [DVD]
ケンメディア (2009-11-27)
売り上げランキング: 9157

花咲ける青少年VOL.6 [DVD]
ケンメディア (2009-12-25)
売り上げランキング: 8921

別窓 | 花咲ける青少年 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『花咲ける青少年』第37話 愛するゆえに【感想】
2010-02-02 Tue 20:22
 ヘタレMAXのリーレンと、なんだかんだと歪んでる花鹿パパの妻への愛。

 花鹿の命をたてにされ、リーレンはファン家にもどりますよ。でもって、リンリーと結婚することに。
 でもって、花鹿パパは「曹がお前の命を盾にして、戻るようにしむけたんだろう」とあっさり見抜いてますよ。しかも、「屈したリーレンも弱い。リーレンは、花鹿の夫にするべく育てたが、屈するようじゃ妻が命にかえて守った花鹿を守れない」と、オヤバカつか、妻バカ炸裂させてますよ。

 パパ、ロマンティストすぎですww

 まぁ、そんなこんなで花鹿は、「こんなんじゃいやだ」って行動にでるみたいですよ。
 考えなしに行動する、それが花鹿のいいところ、っちゃいいところだもんね。

 が、そんなところにマハティじいさんの危篤の知らせが…。

 すんなりリーレン奪回ってわけにはいかんみたいですなぁ。

 予告で、花鹿&ハリー&じいさんが、ルマティの案内でハマティに会いにいってるみたいだったんだが。ってことは、ルマティ来週は花鹿が従姉だって知るのか。またブロークンハートだねぇ。




花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]
ケンメディア (2009-07-31)
売り上げランキング: 3550

花咲ける青少年VOL.2 [DVD]
ケンメディア (2009-08-28)
売り上げランキング: 8330

花咲ける青少年VOL.3 [DVD]
ケンメディア (2009-09-25)
売り上げランキング: 2464

花咲ける青少年VOL.4 [DVD]
ケンメディア (2009-10-30)
売り上げランキング: 3967

花咲ける青少年VOL.5 [DVD]
ケンメディア (2009-11-27)
売り上げランキング: 9157

花咲ける青少年VOL.6 [DVD]
ケンメディア (2009-12-25)
売り上げランキング: 8921

別窓 | 花咲ける青少年 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『花咲ける青少年』第36話 永遠に【感想】
2010-01-26 Tue 11:11
 クインザ!!

 も、クインザが格好よすぎて、涙が…。
 つか、テラ子安すぎる。自分の感情を出さないでいる、というその奥の感情の深さがにじみでていて、ホント、テラ子安だった。
 この回だけでも、今まで見てよかったよぉとしみじみしましたよ。

 なんだかんだと、結局はクインザの計画通りになって、まぁ、本望だろうな。でもって、最後に「死を許す。俺のためにしね」とルマティにいってもらえて、報われた思いだったろうなぁ。
 ルマティは、自分が未熟だったゆえに、クインザにここまで無理させて、彼を犠牲にしてしまったと、一生悔いればよろしい。って、最期のときに「死を許す」といえるあたりが、彼の王として、クインザがどうしても王にと思った彼のカリスマなんだろうけどね。つか、たった一言でそのカリスマを表現してるあたり、さすが樹センセイです。
 色々ねぇ、つっこみどころはあるんだけど、ときどきもうひれ伏したくなるぐらいすごいところがあるのでむしろ怖いですわ。樹センセ。一体あのすごさは、何なんだろう。

 ってことで、クインザとルマティがすごいだけに、空気な花鹿。
 クインザが話してるときに「嘘だ」って声をあげてたけど、クインザの命をかけた言葉を、勝手に否定するなよ、とかなりいらっとしましたよ。まぁ、主人公として存在を主張しないといけなかったんだろうけどな。

 で、あっさり戴冠したのち、ルマティは花鹿に、あれはプロポーズだよね。するんだけどふられちゃいますよ。でもって、ルマティはその相手がリーレンだと…。
 決して、カールだとか、ユージィンだとは思わないのねww

 その頃、リーレンは…。
 どうやらやばいことになりそうです。
 
 髪をきちっとなであげてるリーレンったらめっちゃ格好よいです。はい。




花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]
ケンメディア (2009-07-31)
売り上げランキング: 3550

花咲ける青少年VOL.2 [DVD]
ケンメディア (2009-08-28)
売り上げランキング: 8330

花咲ける青少年VOL.3 [DVD]
ケンメディア (2009-09-25)
売り上げランキング: 2464

花咲ける青少年VOL.4 [DVD]
ケンメディア (2009-10-30)
売り上げランキング: 3967

花咲ける青少年VOL.5 [DVD]
ケンメディア (2009-11-27)
売り上げランキング: 9157

花咲ける青少年VOL.6 [DVD]
ケンメディア (2009-12-25)
売り上げランキング: 8921

別窓 | 花咲ける青少年 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『花咲ける青少年』第35話 千年の幕開け【感想】
2010-01-19 Tue 10:53
 も、クインザ主役でいいだろう。
 つか、本気のクインザには、誰も勝てないww

 リーレンに撃たれたクインザ、車の中でルマティの演説を聞きますよ。
 でもって、病院にいかずに王宮にいくことを望む。って、完全なる死亡フラグ。まぁ、花鹿襲って失敗したから、自分のやったことがルマティの耳にはいるのも時間の問題だし、そうなったら言い訳なんかしないで何もかも全部負っていっちゃうつもりなのは最初からわかってたけどね。
 で、王宮で、ナジェイラと対面。
 本当のことを言ってほしいという彼女に「私の愛情をお疑いとは」と最後まで、彼女を利用したとは言わなかった。 ナジェイラは、本当のことを言ってほしかったと思うけど、やっぱり本当のことは聞きたくなかったと。
 大人になったなぁ、ナジェイラ。
 でも、ナジェイラ、最後の言葉のときのクインザの目が優しかったよ。だから、全く彼女に愛情がなかったわけでもないし、彼女を利用したことをすまないとも思ってたんだと思う。

 っていうところまで深読みさせられてしいまう、テラ子安。
 子安、恐ろしい子ww

 で、ソマンドのところにいって…。
 ソマンド暗殺するのかと思ったら、そうじゃなくて「この後来る人のいうことをよくきいて」と諭してますよ。
 すみやかな王位譲渡のために、そこに来たのかクインザ。

 ルマティは、演説でがっつり民意をつかみましたよ。
 やっぱ、頭を日のものとにさらすことに意味をつけたのが大きかったねぇ。も、布とっただけで、ああああ、ってなるもんな。しかも、国民にむかって膝まずくし。
 それができるのも、ルマティの器が大きくなったってことのあかしか。

 花鹿とリーレンとも合流して…。
 ユージィン、二人の様子で花鹿がリーレンを選んだことに気付きますよ。ニブチンだらけのキャラの中で唯一ニブチンでないって、気の毒だ。でも、ユージィンは大人の対応ですよ。

 ホント、主人公以外はいいキャラだよな。
 ま、そのいいキャラをひきたてるには、こーいう主人公じゃないとダメなんだろうけどさww




花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]
ケンメディア (2009-07-31)
売り上げランキング: 3550

花咲ける青少年VOL.2 [DVD]
ケンメディア (2009-08-28)
売り上げランキング: 8330

花咲ける青少年VOL.3 [DVD]
ケンメディア (2009-09-25)
売り上げランキング: 2464

花咲ける青少年VOL.4 [DVD]
ケンメディア (2009-10-30)
売り上げランキング: 3967

花咲ける青少年VOL.5 [DVD]
ケンメディア (2009-11-27)
売り上げランキング: 9157

花咲ける青少年VOL.6 [DVD]
ケンメディア (2009-12-25)
売り上げランキング: 8921

別窓 | 花咲ける青少年 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| マニアは無慈悲なオタクの女王 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。