1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
<うみねこのなく頃に>第26回最終回 Episode4-7 sacifice(感想)
2009-12-25 Fri 21:05
 sacifice、普通だと犠牲なんだが、チェスだと<サクリファイス。捨て駒。駒の価値(→value of pieces)で計算して損になる場合はすべてサクリファイスという。>なんだそうだ。

 つまりは、エンジェは捨て駒だったってことなんだね。
 でもって、ベアトが世界を支配しているのではなく、彼女も駒であると。

 エンジェは、バトラに自分がエンジェであると知らせることで、彼の魂を戻す。
 「血じゃない、絆でしょ」「妹のためにも勝って」「早く帰ってきて」…。

 こーいうセリフには無条件で弱いのです。涙腺崩壊しました。

 エンジェ、えらかったね。
 ここでバトラと一緒に戦った自分のところには、バトラは帰ってこないけど、バトラの時間に存在しているエンジェのものには帰ってこられるから、だから自分を犠牲にしてバトラの魂を戻した。
 その、壮絶なエンジェの決意や最期に対して、ちょっとおいおいなバトラVSベアト。

 エピソード1~4のちょっとづつの謎ときをしますよ。
 うーん。エピソード1で顔をつぶされた被害者の中に、偽装しその後犯人となるXがいたとしても、その後の犯行を証明できるわけじゃないと思うんだが。
 まぁ、全部そんな感じなので、ベアトが瀕死になるのがよくわからん。
 しかもエグいし。

 ともあれ、ベアトはまだ何かを隠しているそうです。
 でもって最後の謎をといかけますよ。「私は誰?」

 …ここで終わりかよぉ!

 も、おいおいですよ。
 まぁ、多分ちょっとおいて2期あるんだろうけど。おもえば「ひぐらしのなく頃に」も1期の最後は、ええええ、ここで終わりですか、って感じだったもんね。

 そして、ペルンカステルとラムダデルタがお茶会してますよ。
 「ベアトは絶対に勝利できない」と二人でいってますよ。

 うーん。
 ベアトは、実はバトラの母親じゃないのかと思えてきた。
 6年前、バトラは母親だと思っていたアスムがなくなって、その年の六軒島でなんぞあって、ベアトはそれが「バトラの罪」だといってるってことは、やっぱりキーワードは<母親>なんだと推察されるんだが。

 ともあれ、2期はもうちょっとがんばれよ、バトラ。
 空気主人公は色々あれど、ちょっと君ほど空気な主人公はなかったよww

 








スポンサーサイト
別窓 | うみねこのなく頃に | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<うみねこのなく頃に>第25回 Episode4-6 forced move (感想)
2009-12-17 Thu 22:01
 forced moveは、<絶対手(手順)。強制された、変化の余地のない手。一本道。ほかの手ではすぐに敗勢になる場合と、ほかに合法な手がない場合とがある。>という意味だそうです。

 六軒島にやってきたエンジェ。
 ってことでいきなり、現代(?)ですよ。先週のアレはどーなったですか?
 
 で、島には叔母とその手のものがまっていて…。
 キリエの妹というカスミは、キリエによって家を押し付けられて、そのせいでエンジェを憎んでいるだってさ。エンジェも、エヴァやローザのことを思って、結局彼女たちが自分の憎しみや背負ってるものを人にぶつけることでうっぷん晴らししていただけだと気付きますよ。
 ホント、女性キャラの精神年齢がことどごく低いのぉ。

 ジェシカやマリアのほうがよっぽど大人でしたな。
 
 ともあれ、魔女のエヴァも現れて、白き魔法と黒き魔法の戦いみたいな感じになりますよ。
 ぽかーんww

 魔法があるかないかが論点だったよーな気がするが、それが白とか黒とかいいだすなんてちょい詭弁なんじゃないっすかと思うのであった。
 ともあれ、白き魔女であるエンジェは、叔母たちを…。
 物理的に遺体はあるわけだから、やばくないっすかね。

 ともあれエンジェはこの件で「家族の取り戻し方を教えてくれた」とベルンカステルにいってますよ。

 うーん、ここにきてとっ散らかってきた感じがするんですけど。
 ちゃんと着地してもらえるんですかねぇ。





別窓 | うみねこのなく頃に | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<うみねこのなく頃に>第24回 Episode4-5 adjourn (感想)
2009-12-10 Thu 21:40
 adjournは、adjournmentの略なんすかね。ともあれ<指しかけ。対局をいったん中断して、後に再開すること>だそうです。むかーし、刑事コロンボでチェスの話のときに、こーいうのを見たような見なかったような…ww

 にしても、今になって、出生の秘密っていうのはどーかと思うんですけどねぇ。

 とらわれている、カノン&シャノンたちは、逃げ出しますよ。
 「僕たちは、人間です」と、今まで「家具」だと言い続けていただけに重みがあったんだけど、ちょっと見せ方が軽かったかなぁ。つか、霧江さんたちには意味わからんと思うんだが。
 でも彼らは、ワルギリアの命によって殺される。
 うーん、ワルギリアのキャラもよくわからん感じになってきましたなぁ。
 なんつーか、真のプレイヤーは誰?って感じ。
 誰もかれもが「信用のできない証言者」ぽいですよ。

 そして、ジェシカとジョージは、相手を追い詰めるけれど、最後の一撃で空間移動させられて、二人がそれぞれにとどめをいれることに。

 むごい。

 まぁ、散々むごいことやってますが、これが一番きた。
 己の力を最大にして、自分の愛すべき人を、世界を守ろうとした、その一撃が自分の世界を壊すなんて、むごすぎるだろう。

 そして、マリアとバトラが試験を受けることに。
 バトラと対峙したベアトは、彼に「6年前の罪の償いをしろ」というけれど、バトラはそれを思い出せない。なんか、その罪が今回の惨劇の原因なんだってさ。まぁ、なんのヒントもなしに思い出せといってもしかたない、つか、こくだろうと思うんだがな。
 で、思い出さないバトラに、ベアトは「対戦相手たる資格がない」といいだす。
 …バトラは、右代宮明日夢の子供じゃないんだとさ。
 うーん、でも父親のことは問わないんだよね、ベアト。右代宮の血統でいうなら、その妻が産んだかどうかは、無問題だと思うんだが。例によってバトラはぬけさくなので、そこのところに気付いてない様子。
 あほやねぇ。

 ああ、金蔵いわく、マリアは試験に合格したらしいよ。
 でもって、金蔵はベアトに殺されました。

 案外、バトラの本当の母親は、ベアトだったりしてねww

 あと何回あるんでしょうねぇ。
 ちょい、話が駆け足な感じです。
 つか、ベアトがころころ変わりすぎてわけわからん。まぁ、高慢ちきな女って部分の軸がぶれてないから、こーいうのもありかと思っちゃうけどね。
 と、バトラは空気すぎだと思いますよww





別窓 | うみねこのなく頃に | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<うみねこのなく頃に>第23回 Episode4-5 breakthrough (感想)
2009-12-03 Thu 21:06
 breakthroughは<突破。特に、相手ポーンの列をポーンだけで突破し、パスポーンを作ることを言う。>ってことですと。
 うーん、何を突破したんですかねぇ。

 ってことで、六軒島に渡る前、エンジュは南条医師と熊沢の家族にあってますよ。
 それぞれに、銀行の貸金庫のカードと鍵と暗唱番号が郵送されていて、その貸金庫には大金があったとか。
 ベアトリーチェの罪滅ぼしのつもりだったんすかね?
 そしてエンジュは、島に渡る船を手配してるところで、なんかすごいもの見つけたらしい。

 そして、過去の島では、金蔵による孫たちへの試験がはじまった。
 ジェシカと、ジョージがそれぞれ、自分の命か、恋人の命か、他の皆の命かという選択を迫られ…。

 ジェシカは言葉遣いがああなので、多少やるのかなと思ってたら、ジョージが実はすごかったことにおどろいた。
 つか、いきなりなんのバトルアニメとなってるですかww

 見せるだけという「王者の暴力」には惚れましたww

 二人のがんばりは、また新しい局面を産むのか。
 しかし、毎度毎度なんのこっちゃって展開っすなぁ。
 ちゃんと、最後に着地してくれるのかなぁ。
 ちょっと心配。





別窓 | うみねこのなく頃に | コメント:0 | トラックバック:2 | top↑
<うみねこのなく頃に>第22回 Episode4-4 problem child (感想)
2009-11-26 Thu 21:00
 problemは、チェスにおいて<【作局】プロブレム。手数を限ってメイトに至る手順を解答として求める作局。実戦とは離れた特殊な発達をしている>という意味なので…。
 作局する子供って意味? でもって、それはマリア?
 それとも、作局された子供?? それはエンジュ??
 
 ともあれ、第一の夜の始まりです。
 今回は、金蔵がでてきますよ。でもって、彼は魔法使いで…「第召喚士、ゴールドスミス」なんだってさ。スミスって、鍛冶屋? ゴールドスミスで、金細工師なんすかね。とんで、錬金術師…はアルケミストか。
 うむ。
 アルケミストは、転じて化学になっていくけど、でも、スミスは鍛冶屋で、なんというか、机上のものと技術者とは所詮ベクトルが違うってことなんすかねぇ、と考えてみたりした。
 金をつくることと、金を加工することは、全く別ってだけなんだろうけどさ。

 で、金蔵は家督を子供に継がせないと言い出して、第一の夜の生贄って子供たちを殺しちゃいますよ。エヴァがつかっていたウサ耳の使い魔が一人増えてました。ついでに、77柱の一人とかって…。
 7杭みたいなのがあと70人もでてくるんですかねぇ。やれやれ。
 ロノウエもワルギリアも金蔵につかえてるみたいですよ。
 生き残ったクラウスたちは、地下牢に幽閉され…。
 
 金蔵は、孫たちに碑文の謎がとけるか試してみるつもりらしい。

 と、マリアは過去にさまよってる?
 さくたろうを壊されて、マリアは魔女になりローザを何度も何度も殺しますよ。

 って、これはどーつながるんですかねぇ?

 にしても、ますます空気と化している主人公だなww





うみねこのなく頃に 特装限定版ゴールドエディション Note.01 [DVD]
フロンティアワークス (2009-10-23)
売り上げランキング: 11634

別窓 | うみねこのなく頃に | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| マニアは無慈悲なオタクの女王 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。