1. 無料アクセス解析
「デュラララ!!」第24話 最終回 則天去私  【感想】
2010-06-26 Sat 21:32
 黄巾族の集会場で会った正臣と、帝人と、杏里。
 最悪の状況であったかもしれないけど、一瞬で理解できたから、むしろよかったのかもしれないな。

 3人まとめてやられそうになった時、「今だ、裏ぎれ」と声がかかる。
 
 ドタチン、美味しいところもっていきましたなぁ。
 も、格好よすぎだよ。
 法螺田のことを思い出したドタチンが、ダラーズをもぐりこませていたんだってさ。
 正臣の「サキを泣かせたのはお前か」って言葉が妙に重かった。散々、別れようとしていたのに、結局のところ一番大事だったのはサキだったんだね。きっと、この言葉を口にするまで正臣自身もそれに気づいていなかったのかもしれなぁ。

 そして、法螺田にパンチ。

 殺したかったけど帝人や杏里に死体を見せる必要はないと…。うむ。でも正臣だって死体を見る必要なんてない。彼はまだ子供なんだ。無理に自分をあっち側にいかせる必要はないと思うんだがな。ま、子供っぽく粋がってる表れでもあるんだろう。

 法螺田は逃げ出し、セルティが追いかけるけど…。
 静雄、最強すぎです。
 静雄によって、フルボッコにされたあと、白バイにとどめをさされた法螺田。セルティが手を合わせていたけど、その気持ちわかりますよ。

 正臣は病院に運ばれ、一件落着に見えたその頃、杏里は臨也と対峙していた。
 「刀ごときに、人間を渡してたまるか」と、相変わらず滅茶苦茶な<人らぶ>な発想をしてるみたいです。にしても、強いなぁ、臨也。「だてにしずちゃんとわたりあってるんじゃない」って、ま、納得はできるけど、ちょっと妙っすよ。

 ともあれ、拳銃を回収し、杏里に宣戦布告できて、ご機嫌で歩いてると、サイモンに…。
 ロシア語、お疲れ様でしたww
 で、サイモンは臨也に「静雄に負けたくないだけ、コンプレックスがあるんだろう」と。
 
 うーん、コンプレックスなんすかね。
 あの全くねじれてない感じが、臨也にはコンプレックスを感じさせるものなのかなぁ。

 サイモンのパンチは、見事に目にヒットして…男前がだいなしの臨也なのであった。
 最終回なのにww

 ともあれ、大団円で帝人たちは日常をとりもどしますよ。
 もっとも、正臣は学校をやめサキと一緒にいっちゃったけど。
 
 2期やってほしいなぁ。
 臨也の双子の妹をぜひ。妹にへこまされる臨也が見たいですよ。

 ああ、でも先にバッカーノかなぁ。

 ともあれ、とーーーーっても面白かったです。



デュラララ!!5(初回限定盤) [DVD]
アニプレックス (2010-06-23)
売り上げランキング: 40

スポンサーサイト
別窓 | デュラララ!! | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
「デュラララ!!」第23話 千錯万綜  【感想】
2010-06-19 Sat 22:29
 まさに、入り乱れての千錯万綜。

 結局のところ、正臣も帝人も杏里も、二人が大事だったから、なんとかしたかった。でも、自分のことを知られるのは怖いので、ちょっと躊躇してしまった。で、その躊躇に、臨也の悪意が介入していた、ってことなんだろうな。

 サキが露西亜寿司に電話して「あの人が何を考えているか伝えたくて」っていうんだが、この場合のあの人は、臨也なんだろうな。ん、じゃ、サイモンは何が起ころうとしているのか、そこに何の意思が動いているか知ってたのか?
 にしても、介入しようとはしないよなぁ。
 ああ、セルティに「(正臣を)助けてやってくれ」とパッド入力して伝えたけど、サイモンが本気で動いた方が手っとり早いよな。
 
 あくまで傍観者であろうとしてるのかね。
 その、傍観者たらんという強い意志に、何か意味があるのかもしれない。

 そして黄巾族は、法螺田他のブルースクエアに乗っ取られますよ。
 裏で臨矢也、やっちゃってますね。
 もっとも、彼も仕切り役の器が小さいとぼやいてるけど。

 極悪人の目してますよ、臨也ww

 そして、正臣の絶対絶命のところに、罪歌をたずさえた杏里と、セルティーのバイクに乗った帝人がやってくる。
 いやあ、格好よかったですよ。
 最高でした。

 ああ、撃たれた静雄は、歩いて新羅の部屋までやってきますよ。
 新羅が「よくこれで歩けるね」っていうのに、「歩けるから歩けるんだ」って…静雄すごすぎww
 でもって、弾を摘出されながら、軽口たたいてる二人。
 
 …あきれるよww









デュラララ!!5(初回限定盤) [DVD]
アニプレックス (2010-06-23)
売り上げランキング: 40

別窓 | デュラララ!! | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
「デュラララ!!」第22話  解散宣言 【感想】
2010-06-13 Sun 16:08
 黄巾族に囲まれた杏里を助けるために、動くダラーズ。

 情報社会って怖いね。
 帝人が指示っぽいことを出してるとはいえ、まず情報ありきで、その支持をキャッチして動く人がいる。杏里を助けるというポジティブな方向の動きだから、いいんだろうけど、これが間違ってマイナス方向に動き出したら…こわい。
 って、なんかコードギアスのルルーシュ思い出したんですけどね。
 もっとも、帝人は人の好意に頼っているし、自分をやってることのマイナス面なんて微塵も感じてないんだろうけどさ。

 …臨也は、そっち方向を見てるみたいですよ。

 うむ。ダラーズの、帝人の行動力のバロメーターを図っていた感じがするな。
 でもって、帝人の方向性の危うさも見切ってるみたいだし。

 にしても、うさぎ着てる杏里ちゃんは無駄に可愛かったですよ。
 
 と、滝口、ナイス!
 いいやつだ。でもって、地味にいい役だ。

 最終的に静雄の介入で杏里ちゃんは無事だったわけだが…。

 正臣はなにやってるんでしょうね。
 帝人がダラーズのリーダーだと知らされて、悶々としてるなら、その間にも両者の抗争は激しくなっているんだから、さっさと帝人と話すべきだろう。って、帝人も正臣からの電話にでないんですけど。どーしたよ?

 ま、善良性の空回りを描いてる感じだから、結局これもその一つなんだろう。

 帝人はダラーズの解散宣言をしますよ。
 …それですべてが解決する時期はとっくにすぎてるんだけどね。
 ま、今の帝人にできるベストの選択ではあったんだろう。

 と、しずちゃん危機一髪!!
 倒れてるしずちゃんは、無駄に男前でしたなぁww




デュラララ!!5(初回限定盤) [DVD]
アニプレックス (2010-06-23)
売り上げランキング: 40

別窓 | デュラララ!! | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
「デュラララ!!」第21話  五里霧中 【感想】
2010-06-05 Sat 21:38
 ダラーズをどうするべきか、模索する帝人。
 自分なりのやり方、罪歌の子供をつかって黄巾族とダラーズの抗争をやめさせようとする杏里。
 仲間をおさえきれないでいる正臣。

 三人が三様のデッドエンドにはまりこんでいる。
 
 ま、裏で臨也が糸を引いてるというか、甘楽として杏里の不安をあおるだけあおってるんだけどね。
 でもって、高みの見物中。

 同じように(?)外野からみてる視聴者としては、ホラダが悪いだろうと思うんだが、ま、それに誰も気づいていないよな。
 なんつーか、ホラダ以外には<悪意>はないんだよね。むしろ<悪意>を止めようとしている。が、ホラダのそれは、水に落ちた墨汁の一滴のように広がっていく。他の悪意がないがゆえに、純粋に広がっていてるんだろう。
 もっとも、それを外から揺さぶってる臨也がいるのはいるけど。

 にしても、セルティは、甘楽=臨也っていうのは気づいてないのか?
 ま、彼女は首がない以外は、普通だからww

 と、来良の制服、眼鏡、胸が大きい、で皆が杏里って思うところがすごいな。
 つか、笑った。





デュラララ!!5(初回限定盤) [DVD]
アニプレックス (2010-06-23)
売り上げランキング: 40

別窓 | デュラララ!! | コメント:0 | トラックバック:3 | top↑
「デュラララ!!」第20話  黄天當立 【感想】
2010-05-30 Sun 16:08
 ますます対立していく、黄巾族とダラーズ。

 正臣は、門田たちにダラーズのことを聞くんだけど…。
 一応、門田たちの話は理にかなってるんだけど、それよりなにより暴走しかけてる正臣を冷静にさせることが大事じゃないのかな。ま、それをすると理にかなわない、感情論になっていくんだろうけど。

 遊馬崎と狩沢が、なんだかんだとまともで、驚いた。
 つか、開眼した遊馬崎、こええええ。

 で、門田にダラーズのリーダーを知ってるという男を紹介された正臣。
 
 それは、やっぱり臨也で…。

 「お帰り」
 臨也の最大の嫌みが、ごっつこわいです。
 そして、杏里が切り裂き魔に襲われた話を、サキがブルースクエアに襲われた話に完全にだぶらせてしまうという情報操作。冷静になったら、それは全く違うとわかるはずなのにね。杏里は、正臣が黄巾族だからって理由で襲われたわけでもないし、襲われる前後に正臣に脅しがあったりもしてないのにね。
 いわば、杏里は他の切り裂き魔のたくさんの被害者と同じように被害にあったのに、臨也の操作で、根本を見失っている正臣。
 
 臨也からしたら、操作しやすくて面白いんだろうな。
 だから、動かしたのは帝人じゃなくて、正臣だったのか。

 ダーラーズのリーダーを聞いた時、「帝人くんは元気?」と聞く臨也。それに対して「あいつはいつものように」と、「君がこんなに苦しんでるのに、いつもと変わらないんだ」と、こーなるともうマインドコントロールですな。
 帝人は正臣が黄巾族だって知らないから、自分がダーラーズの創始者であると知らないから、普通の高校生の姿を見せてるのに、臨也の言い方だと、何も知らなかった正臣を腹の中で笑ってるよ、ってなるよな。

 言葉って、ちょっとしたニュアンスやタイミングで全く違う方向にいっちゃうんだなぁと、しみじみした。

 にしても、ますます黒いよ、臨也。
 原作でも、黒かったけど、やっぱ声がつくとさらに黒いですなぁ。
 いやあ、いい役だ。







デュラララ!!5(初回限定盤) [DVD]
アニプレックス (2010-06-23)
売り上げランキング: 40

別窓 | デュラララ!! | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| マニアは無慈悲なオタクの女王 | NEXT