1. 無料アクセス解析
≪学園黙示録 highschool of the dead≫ 第12回 最終回 【感想】
2010-09-21 Tue 15:25
 まさか、1クールだとは思ってませんでした。

 とーーーっても中途半端で終わりやがって。
 2期するんですかね。
 つか、最近こういうの多すぎですよ。なんつーか、こっちの足元見てる感じがしていけない。DVD売れたら2期作るよ、みたいになんか脅されてる気がする。

 アメリカが撃ったミサイルの一つは迎撃できずに日本上空で爆発。
 それは、上空での核爆発は、電磁パルスを出して、全ての電子機器がいかれました。
 とたん防衛力が落ちる人間なのであった。

 高木んちも結局守り切れず…。
 高木のママが格好よかったですわ。でもって、なんだかんだと娘を愛してるパパとファザコン娘。パパ、っていう時の高木がやたら可愛い。

 結局、小室たちのチームは乗ってきた車で、高木んちを出て自分の親を探しにいきますよ。
 …も、高木んちはダメってわかってるんだけど、だからこそいかせる親心が…。

 つか、こういう場合の想定はなかったんすかね。
 いや、電磁パルスに対してじゃなくて、突破された場合の策ってナッシング?

 ともあれ、ヤツラに囲まれた高木んちから脱出しました、ってところで終わりって…ホント、中途半端だよぉ。

 にしても、どーなって、どういう状況でもエロは忘れなかったのは、軸がぶれてなくてエライww

 2期、まってますよ。


学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1 [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2010-09-22)
売り上げランキング: 27

スポンサーサイト
別窓 | 学園黙示録 highschool of the dead | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
≪学園黙示録 highschool of the dead≫ 第11回 【感想】
2010-09-16 Thu 20:49
 名言きました。

 女の子のルールとは「女の子は、可愛い男と可愛がってくれる男が好き」

 素晴らしい。まさにその通りww
 色仕掛けで小室をつろうとしたレイちゃんだったけど…。
 「生々しいすぎる」と引いてしまう小室は、やっぱり優しい子なんだろうな。
 今の普通じゃない状況ってものを一番冷静に判断してるのかもしれない。そのうえで、自分のリアルティをちゃんと維持している。

 プロの市民みたいなヤツにひどいこと言われた高木と平野が、彼らが現実を見ていない理由を口にしたところで「勉強になった」と素直に受け止めるのは、その表れなんだと思うんだが。
 だからこそ、高木は「私たちのリーダーよ」と胸をはる。

 前回あたりで、両親とあんまり上手くいってない感じがした高木だったけど、なんだかんだとファザコンみたいですww

 そのパパは、毒島先輩に刀を渡してますよ。
 ロープレだと、「冴子は最強の武器を手にいれた」ってファンファーレっすかねww

 と、学校をでてから離別していたキモい先生がいるマイクロバスが助けを求めてやってきますよ。
 
 激怒するレイ。
 「ならば殺すがいい」という高木のパパの言葉に結局は銃を下すんだけどね。
 「殺す価値もない」と。

 高木パパは、結局キモ先生ともどもマイクロバスに乗っていた生徒も追い出してしまいますよ。
 それって、結局殺したことと同じ気がするんだが。
 
 そして、小室は自分の母親をさがしにいきますよ。
 高木のパパ達は家から移動することになっていて、時間に戻ってこなかったらそのまま出発していい、と。
 半ば自殺行為だなと思うんだが、救いは毒島先輩がついてきてくれることっすかね。

 そして、世界ではミサイルが次々に撃たれ…。
 宇宙ステーションでそれを見てる男が「ハルマゲドンだ」とガクゼンとしてますよ。

 …のちに「火の7日間」って言われるようになるのか?ww
 って、ゾンビの次は蟲って、想像しただけで激しく疲労しました。やれやれ。




学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1 [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2010-09-22)
売り上げランキング: 27

別窓 | 学園黙示録 highschool of the dead | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
≪学園黙示録 highschool of the dead≫ 第10回 【感想】
2010-09-07 Tue 20:59
 どんなになろうと、エロサービスシーンを忘れないHOTDはある意味リッパだww

 高木んち、すごすぎるよ。
 丘の下から見えてたお城みたいな家だけかと思ったら、敷地ないに何軒も家がある。でもって、非難してきてる人を受け入れて活動してるらしい。
 どんだけ、お嬢様なんだ。

 が、そのお嬢様はいらだってますよ。
 立派すぎる両親をもつと、ま、苦労するよな。でもって、結局仲間つか、小室に甘えてるのでうだうだ言ってるわけで、さすがの小室もキレましたよ。
 こういうところが小室の魅力か。
 つまり、感情の起伏が正しい。
 へんにハイになったりも落ち込んだりもしないし、笑うし、心痛めるし、ちゃんと感情が動いている。
 仲間は、そういう小室がいたから、あの状況で正気を保ったままここに辿りつけたのかもしれないな。

 ともあれ、大人たちの中に放り込まれていきなり子供扱いされて…。平野が受難になってます。
 まぁ、あんだけの銃器を持っていて、しかも高校生がそれをちゃんと扱えるなんって普通思わないよな。

 高木の「コイツが私を守ってくれたの。パパじゃなくてね」っていう一言が素敵だった。
 でも、彼らは高木の両親と一緒に行動は、できないってことにつながっていくんじゃないかと心配。

 そして、もっと心配のタネ。
 高校から一緒に脱出したキモイ教師が、高木んちに入り込む機会を狙ってるみたいですよ。
 でもって、マイクロバスの中はエロい空間になってるっぽいし…。
 結局、このキモイ教師が完全に洗脳しちゃったってことなんか。

 しかし、よく生きてたなって思ったけど、考え見たらまだ始まって3日か4日ぐらいなんだよね。
 あああ。



学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1 [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2010-09-22)
売り上げランキング: 27

別窓 | 学園黙示録 highschool of the dead | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
≪学園黙示録 highschool of the dead≫ 第9回 【感想】
2010-08-31 Tue 19:49
 高木の家を目指して迂回することになった小室と毒島先輩。

 常に冷静で、とってもできる女性だけど、心に闇を抱えていた毒島先輩。

 …こういう状況になって、生き生きとしているってところは、平野と同じじゃないかと思うんだが、結局のところ平野と毒島先輩の差は、自分の力に酔うことが、ヤツラが出るまえからあったかなかったかってことなんだろうな。
 それって、実際には大差ないことなのに。
 うん、中学生の女の子を乱暴しようとした男なんて、人間以下だ。
 
 …でも、あれは人間だった…。

 毒島先輩は、優しい人だ。

 しかーし、怖気づく先輩を助けるためとはいえ、小室、胸をわしづかみっていうのはだめだろう。
 そりゃ、先輩「責任とって」って言いたくなるものわかるよww

 にしても、高木の家の豪華さときたら。
 お城かと思いましたよ。いやはや。

 無事に高木の家に辿り着いた小室と毒島先輩。
 しかし、来週からは大人との確執になりそうっすな。

 と、神社で日本刀をゲットした毒島先輩だから、ヤツラを斬っていってると脂がまわってすぐ使いものにならないように思うんだけどな。木刀の方が効果的じゃないかと。
 まぁ、そのへんはヴィジュアルの問題なんすかねww






学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1 [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2010-09-22)
売り上げランキング: 27

別窓 | 学園黙示録 highschool of the dead | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
≪学園黙示録 highschool of the dead≫ 第8回 【感想】
2010-08-24 Tue 20:30
 川をわたることができた一行。

 相変わらず無駄にエロいですなぁ。
 あと、アリスちゃんと仲良しな平野が妙に可愛い。

 川向こうには死者の生者もいなくて…。

 あ、アメリカの大統領もヤツラになっちゃったそうですよ。
 つか、アメリカは完全に壊滅してるっぽい。
 でもって、他国にミサイル発射したっぽい。

 人類絶滅、っすかね。
 ヤツラになってない人間には、食料や水やそのほか色々が必要だけど、それを生産したり狩ってくることもヤツラがいたらできないよな。今ある物質がヤツラが消えるまでもつかどうかが、分かれ道なんだろうな。

 道路にワイヤーが張られていて、そこでヤツラに囲まれた一行。
 皆の必死の戦いが…。

 相変わらずエロい。
 緊迫するシーンになればなるほど、エロかったりするんだよね。うむ。このバランスがこのアニメの魅力なんかな。
 どうしてもポジティブで「男に見栄を張らせろよ」と言い放つ小室や、凛とした毒島先輩はとにかく格好いい。

 そして、助けがくる。
 ワイヤーの向こうから、消防服を着た一行が現れて、ヤツラを蹴散らす。
 そのリーダーは高木の母親だった。

 …って、高木の母親って何??
 ともあれ、ワイヤーの向こうにはどうやら人間の秩序ある世界がまだ残ってるみたいだ。

 が、ヤツラをひきつけるために一行と離れていた小室と毒島先輩は、別ルートでワイヤーの向こうを目指すことに…。

 「私の家で待ってる」
 って、高木の叫びが切なかったですよ。
 

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1 [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2010-09-22)
売り上げランキング: 27

別窓 | 学園黙示録 highschool of the dead | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
| マニアは無慈悲なオタクの女王 | NEXT