1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『世界一初恋2』 第12回 最終回 Love is a bitter-sweet. 【感想】
2011-12-28 Wed 11:16
 高野が高校時代を回想する。

 なんか、すんなり付き合ってたのかと思ったら、そうでもなかったんすね。
 つか、高校時代なんだかんだとひねくれてた高野が、まぁ、可愛かったりするのである。

 そして、それ以上に純粋でかわいい律。
 
 確かに、10年たってあれがこーなってたら、どーしてこーなったって思うよなぁww

 しかーし、「付き合ったのは初めてじゃないけど、初恋はお前」つーのは、ちょい卑怯な気がしますよ。
 それをぬけぬけと言う(いや、言ってはないけどww)高野なので、やっぱ律はいいようにされるんだろうな。も、勝てないんだろうな、って思ったりしたのであった。

 ともあれ、1期は、んんん、って感じだったけど、2期は面白かったですよ。
 監督、これからもがんばってくださいませm(__)m



世界一初恋2 限定版 第1巻 [DVD]
角川書店 (2011-12-22)
売り上げランキング: 657



スポンサーサイト
別窓 | 世界一初恋 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『世界一初恋2』 第11回 Love makes the world go round. 【感想】
2011-12-21 Wed 21:58
 なんだかんだと、バカっぷるの誕生なのである。

 律と高野は、誤解ともいえないような過去のすったもんだをクリアする。
 でもって、横澤は、高野に引導をわたされ…。
 
 なんか可愛そうっすな、横澤。
 原作だと、ひたすら嫌なヤツで、引導渡された時も別になんともなかったんだけど、アニメで声がはいるとなんか、がっつり同情してしまったのである。
 ホント、声優さまの技はすごすぎる。

 にしても、肝心な言葉が雨でかきけされて、ってところは、もうちょっとかき消せられてない方がよかったと思うんだけど。
 せめて頭の言葉だけ、ちゃんと聞こえてる具合にしてほしかったなぁ。

 


世界一初恋2 限定版 第1巻 [DVD]
角川書店 (2011-12-22)
売り上げランキング: 657



別窓 | 世界一初恋 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『世界一初恋2』 第10回 Love goes never without fear.  【感想】
2011-12-14 Wed 22:12
 律の話にもどってきましたよ。

 体調を崩した高野。
 彼をめぐって(?)横澤との三角関係発展です。っていうのは大げさですが、まぁ、そんな感じ。

 ひたすら高野を守りたい横澤。でもやり方が小学生なんだよなあ。まぁ、普段やり手でもこういう部分で大人に成りきれないっていうところが、可愛いのかもしれんが、私は好みじゃないww

 で、そんな横澤の挑発に簡単にのる律もなぁ。

 つか、高野の声を聞いたら、彼がどんだけ本気がわかろうってもんだろうに。

 うん。原作読んだ時は、ま、高野の態度もよくないよね、って思ったけど、アニメになると声で彼の真剣さががーーーっとくる。
 小西さま、恐ろしい子ww

 にしても、やっぱり美濃のキャラがおしすぎる。
 あんだけ美味しいキャラを、ただの、本当にただの脇役にしておくなんて…。

 律の場合の時は、美濃さんのセリフの数を思わず数えてしまいますww






世界一初恋2 限定版 第1巻 [DVD]
角川書店 (2011-12-22)
売り上げランキング: 657



別窓 | 世界一初恋 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『世界一初恋2』 第9回 Love is blind. 【感想】
2011-12-08 Thu 21:51
 木佐君の話の続き。

 しかし、この状況で木佐が女だったら、非難轟々なんだろうなと思う。
 うん、女であるだけで、なんだかんだと理不尽な非難を受けてるっていう、女性たちの独白がBLなんじゃないかと時々思います。

 にしても、サフィア文庫の編集長、素敵でした。
 仕事は好きだけど、それだけじゃ不安で、自分を無条件に受け入れてくれる存在が必要だから結婚するという、当たり前のようなことを、きっちり説明してくれてるところが素敵だった。

 …しっかし、キャラが皆同じような顔してるのは、もうちょっとなんとかならんのかねぇww




世界一初恋2 限定版 第1巻 [DVD]
角川書店 (2011-12-22)
売り上げランキング: 657



別窓 | 世界一初恋 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『世界一初恋2』 第8回 Love and envy make a man pine. 【感想】
2011-11-30 Wed 20:18
 木佐君のお話。

 雪名とお付き合いしてるものの、忙しくてすれ違いがおおくて、でも雪名はそれに理解があって、が、その理解ゆえに悶々とする木佐。
 
 めんどうだねぇ。

 まぁ、あまりのききわけのよさに、最後にキレたあたりがよかったですけどね。
 つか、そうじゃないとだめだろう。

 つか、一応大人の木佐に、大人の対応でなんとか釣り合いをとろうしてる雪名の努力を、自分のことだけ見てないで、ちゃんとわかってやれよ、木佐。
 と、傍観してると思うのである。

 まぁ、こういうのって、当時者は苦しいんだけど、はたから見たら結局のところノロケてるだけじゃんって思うのである。
 はいはいww






世界一初恋2 限定版 第1巻 [DVD]
角川書店 (2011-12-22)
売り上げランキング: 657



別窓 | 世界一初恋 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| マニアは無慈悲なオタクの女王 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。