1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「GOSICK─ゴシック─」 第24回最終回 死神の肩越しに永遠を見る 【感想】
2011-07-04 Mon 22:23
 逃げるヴィクトリカ。
 
 双子の赤毛が可愛そうだったな。
 灰色狼の村の人間なのに、なぜ赤毛って思ってたら…。

 でもって、ヴィクトリカを目の前にしながら、赤毛にヴィクトリカの行方を訪ねるドリル兄。
 やっぱり、兄はヴィクトリカを案じていたし、優しい人だったんだよ。うんうん。

 逃亡中、ヴィクトリカは久城の手紙を渡される。
 
 うーん、なんで手紙をアカデミーのオジサンが持ってたの?
 とか、これって第2次世界大戦なんじゃないの。だったら、こんな呑気な感じにはならないでしょ、とか、つっこみところは満載なんだが、久城がヴィクトリカのペンダントの中にいれた皆がそろっている絵に、落涙。
 もともともペンダントには、ヴィクトリカと母の写真がはいってたんだよね。
 それを知ってる九条だから、でも、写真はないから、絵を描いたって。

 優しすぎるよ、久城。
 
 で、あっさり戦争は終わり、皆に日常がもどってくる。
 兄さまが、ドリルやめてましたよ。
 いやあ、イケメンだ。
 って、あのドリルはヴィクトリカにたいする、借りだったってことなんだろうな。うむ。

 そして、戦争から帰還する久城。
 彼をモンペで、防空頭巾をかぶった小さな女の子が待っていて…。

 も、わかってたけど、号泣してしまったじゃないか。
 
 知恵の泉を使って日本の久城の家に辿り着いたって、いうけど、無茶すぎだよな。つか、よく日本に居続けることができたもんだ。
 って、そういうつっこみは不可なんだろうな、これは。

 にしても、それなりにちょっとだけ年を経た久城と、逃亡の中で銀髪になってしまった以外は変りないヴィクトリカじゃ、ロリですよ、って感じであぶないww

 ともあれ、ヴィクトリカも久城も、自身とお互いの純粋さを貫き、信じた、そういう物語だったと感じた。
 うん、いい終わりかただったよ。






GOSICK-ゴシック-BD版 第2巻 [Blu-ray]
角川書店 (2011-05-27)
売り上げランキング: 247

スポンサーサイト
別窓 | GOSICK─ゴシック─ | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
「GOSICK─ゴシック─」 第23回 灰染めのチェスにチェックメイトと告げる 【感想】
2011-07-01 Fri 20:57
 オカルト省というか、父によって幽閉されているヴィクトリカ。

 時代は第2次世界大戦にはいり…。
 
 久城は軍隊にはいって、きつい軍隊生活を送ってますよ。よすがは、ヴィクトリカからもらった指輪で、ヴィクトリカも久城にもらったペンダントをよりどころにしてる。
 
 二人の純粋さに涙腺が…。

 父は、着実に国の中で力を伸ばし、国を戦いに誘導していきますよ。

 うーん、パパはいったいどこらで歪んじゃったんだろうねぇ。ある種の執着を感じるんだが。
 と、ドリル兄が…。
 小さいヴィクトリカを助けてあげてくれよぉ。お兄ちゃんはそんな人じゃないよねえとついブラコン全開で見てしまうのであった。

 父が国の首相になるというとき、ヴィクトリカはコルデリアによって救われる。
 て、コルデリアがヴィクトリカの身代わりになり、赤毛と一緒にブロアを殺すという計画があるようで、全くない作戦なのであった。あああ。

 でも、コルデリアの娘を思う心に胸をうたれた。
 そして、赤毛のコルデイアが泣くから、彼女の願いを聞き届けて一緒に戦う片われと、彼女の願いだからヴィクトリカを助けて逃げようとする片われ。
 もっとも、コルデリアの悲しみの根源を断つと、ヴィクトリカにナイフをふりかざしてきてますけどね。

 知性と知識はあっても、力がない少女という存在の悲しさに押しつぶされそうだった。







GOSICK-ゴシック-BD版 第2巻 [Blu-ray]
角川書店 (2011-05-27)
売り上げランキング: 247

別窓 | GOSICK─ゴシック─ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
「GOSICK─ゴシック─」 第21回 聖夜の鐘は刻を追いたてる 【感想】
2011-06-15 Wed 21:57
 王妃殺害事件の解決。

 それにしても、今の王国は基本どーなってるんですかね。
 王妃ココの話は何回かでてきたけど、その死亡のあとの話はないもんねぇ。

 だから、もしかしてって思ったけど、アカデミーのオッサンと一緒にいたのは王様だったとは。
 王様なのに、警備少なすぎ。つか、観劇するなら、普通桟敷席なんじゃないの。でもって、観客が王様が来たってなるとなんか行動おこすことないっすかね。

 それにしても、ずっと説明し続ける寮母もうざかったが、劇につっこみいれる観客も「マナーなってないよなぁ」と絶望して見ていたのであった。
 まぁ、そうやって説明する必要があったといえば、…あったのかな。

 そして、似たような容姿の人間がいる時の定番のトリックで…。

 まぁ、ゴシックは謎解きそのものは定番でそんなに凝ったものじゃないので、まぁ、こんなもんだろうって思ってたら、最後にびっくり展開きましたよ。
 しかも、都合よく馬車に乗り合わせるしww

 …ドリル兄の「間違ってるぞ、妹よ」の妹に萌えました。
 妹、っていったのは初めてなんじゃないっすかね。
 やっぱり、なんだかんだとヴィクトリカを可愛がってるよね、兄。






GOSICK-ゴシック-BD版 第2巻 [Blu-ray]
角川書店 (2011-05-27)
売り上げランキング: 247

別窓 | GOSICK─ゴシック─ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
「GOSICK─ゴシック─」 第20回 ファントムの幽霊(ファントム)に導かれる 【感想】
2011-06-09 Thu 22:05
 王妃の事件の解決を求められるヴィクトリカ。
 が、それには欠片が足りない。

 自分がみつけてくると、奔走する久城くんがかっちょいいです。
 もっとも、わかりやすくヒントがあったんだけどねww
 ヴィクトリカが連れてこられた劇場は、かつて母が踊っていたところで、その回廊には母の写真が飾られていた。
 久城が見てると、そこに昔の同僚が都合よくあらわれたり…。

 都合よすぎだよww

 母の写真の隣には、「下町のブルーローズ」と呼ばれた王妃そっくりの女性の写真があった。

 首なし遺体に、首だけが現れて爆発ときたら、まぁ入れ替わりを疑って当然だよな。
 って、久城はそういう風に思ってないっぽいけど。

 まぁ、それでもその結局失踪してその後死亡したとされる女性のことを調べたのは、ヴィクトリカと一緒にいてカンがさえてきたからっすかね。

 にしても、なんだかんだとヴィクトリカを心配している不器用な兄が、切ないです。
 父には逆らえない。でも、ヴィクトリカは哀れだと感じている。彼のこの優しさは、彼の母親から起因してるんですかね。なんにせよ、父にうとまれそうで先を思うとウツ…。

 と、ヴィクトリカを助けに、赤毛がやってくるんだど、最初強い風とともにはいってきて、そのあと、久城と一緒にはいってきたんだけど。

 ????
 
 赤毛二人いるの?
 それとも誰かが変装してたの?
 母が変装してたとしても、あの身長差はごまかしきれないだろうになぁ。うーーーん。

 ともあれ、なんか微妙にブラコン精神をくすぐられるアニメになってきました。
 ドリル兄さま、がんばれww





GOSICK-ゴシック-BD版 第2巻 [Blu-ray]
角川書店 (2011-05-27)
売り上げランキング: 247

別窓 | GOSICK─ゴシック─ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
「GOSICK─ゴシック─」 第19回 薔薇色の人生は新雪に埋もれる 【感想】
2011-05-31 Tue 11:15
 ヴィクトリカの生まれが語られる。

 とーちゃん最悪、サイテーだ。
 踊り子だったコルデリアを見て、「灰色狼」って気づいたら、速攻誘拐してそのまま子供を産ませて、そのあとは精神病院って、非人道的も程があろう。
 
 ヴィクトリカが生まれたのはクリスマスで、それに合わせたように王妃の物語の舞台が始まる。
 兄によって、謎を解くようにとつれていかれるヴィクトリカ。

 学園で久城を見つけられなかったとヘコンでますが、久城は久城で別の用事で首都に来ていて…。
 まぁ、なんだかんだとちゃんと会えるんだろうけど、そのさいのヴィクトリカのツンデレっぷりが今から楽しみ。

 ともあれ、コルデリアはブライアンとともに暗躍し、ブロアは一同が会する舞台を作り、アカデミーのオッサンもきてますよ。そこにヴィクトリカと久城がはいることで、物語は大きく動いていくんだろう。
 って、そのだんだん集まってちょっとした動きが連なっていくうちに大きくなっていくって、感じがわくわくいたします。
 うん、この辺はすごく上手いと思う。

 にしても、相変わらずどてっとこけたりするどんくさいヴィクトリカは可愛いのである。



GOSICK-ゴシック-BD版 第2巻 [Blu-ray]
角川書店 (2011-05-27)
売り上げランキング: 247

別窓 | GOSICK─ゴシック─ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| マニアは無慈悲なオタクの女王 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。