1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
≪NO.6≫ 第11回最終回  伝えてくれ、ありのままを 【感想】
2011-09-19 Mon 10:38
 まぁ、一貫してホモくさかったけど、最後にコレだ。
 うーん。
 ぽいけど、そうじゃないって感じのままでいてほしかったよ。

 で、最終回ですよ。

 沙布のところに辿り着いたけど、彼女はエリウリアスと同化していて…。
 結局、何がなんだったかよくわからんのですが。
 NO6のマザーコンピューターがそこにあって、それは4年前にこっちに移されてたって、ネズミが逃げたことに関係あるの? ネズミの存在がそんなに都市にとって大きなものであるなら、その後も探し回ってると思うんだけど。
 で、エリウリアスは、何がしたかったんだ?
 最終的には、NO6をぶっこわすって感じになったんだけど…。
 沙布という依代を得ないと、動けなかったってこと? この先何がしたいの??

 なんで死んじゃった人間を生き返られることができるんだよ。

 傷が完治したってところは、まぁ許す。が、死人を生き返らせるのは、あまりにもご都合すぎる。

 ああ、紫苑をかばって撃たれたり、ネズミの治療を懸命にする紫苑とか、死んでしまった紫苑のそばから離れようとしないネズミとか、も、お腹一杯ですよ。つか、一杯すぎだって。

 都市では、ハチが大量発生して…。
 紫苑母がいるあたりでは、ハチがほとんどいなかったのに、ヨウミンがやられちゃってたってことは、選んで攻撃してたってことなんすかね。
 が、これも、マザーコンピューターが破壊されたどさくさに現れた竜巻みたいなのに、巻き込まれていっちゃいましたよ。
 それは、NO6の壁も壊し…。

 ネズミと紫苑は、別々の生き方を始める。
 まぁ、紫苑は母親のもとに帰るだろうと思って、離れていったんだろうな、ネズミ。
 でもなぁ。

 …ホント、なんかがーーーっと強引にもっていって、誤魔化された感じがどうもしてならないんですけどね。
 尺が足りなかったのかな。
 残念。

NO.6♯1 (講談社文庫)
NO.6♯1 (講談社文庫)
posted with amazlet at 11.07.08
あさの あつこ
講談社
売り上げランキング: 596

NO.6 VOL.1 【通常版】 [DVD]
アニプレックス (2011-09-21)

スポンサーサイト
別窓 | NO.6 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
≪NO.6≫ 第10回  奈落にあるもの 【感想】
2011-09-12 Mon 10:18
 ネズミにとって、紫苑はいわゆる<聖域>だったんだろうな。
 「あんたは何も知らない」といいながら、実際のところは何も知らないままでいてほしかったんだろう。

 なんつー、ドリーマーww

 人がゴミのように落とされて…。
 ネズミと紫苑は、その遺体の山を乗り越えて施設に入り込むんだが。
 じゃ、なんで、人を集めてきたんだ?
 必要だから集めてきたんだから、即なんかするもんじゃない? その辺の動きがないのはぬるいのぉと思うのである。うん、施設内もなんかぬるい。
 なんだかんだと、イヌカシも力河も入り込んでるしね。

 うん、バランスが悪いんだろうなぁ。色々と。

 沙布は、何がほしいといわれて「紫苑」と答え、それゆえか、紫苑とリンクしだしたみたい。
 なんで、導かれるように沙布のところに向かいますよ。

 が、途中で、人を殺した紫苑。
 ショックをうけるネズミ。
 つか、ショック受け過ぎ。何もかも、自分で背負おうとしてたんだろうけど、限界があるって。いや、まだ16歳だもんね。自分の限界なんて認めたくないか。

 最上階に、沙布がいましたよ。
 でも、なんか目つきが彼女っぽくないっすな。
 依代化してるってことかな。





NO.6♯1 (講談社文庫)
NO.6♯1 (講談社文庫)
posted with amazlet at 11.07.08
あさの あつこ
講談社
売り上げランキング: 596

NO.6 VOL.1 【通常版】 [DVD]
アニプレックス (2011-09-21)

別窓 | NO.6 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
≪NO.6≫ 第9回  災厄の舞台 【感想】
2011-09-04 Sun 11:33
 …書いたのに、消えた!!

 ああああ。
 なんで、テンションさがりまくり。
 
 で、イヌカシは女の子なの、どうなの?
 私は女の子だと思ってたんだけど、紫苑は男の子だと思ってるっぽいんだが。

 と、ヨウミンは母がNO6の創設にかかわっていたって知ってたから、接触してきたのと違うのか?
 つか、いきなりデンパっぽくなって、こわいよww

 で、沙布にエリウリアスが接触してきましたよ。
 うーん。依代みたいになるのかねぇ。

 そして、紫苑たちは清掃作業という名目の虐殺の中で、拉致され、矯正施設に送られますよ。
 ネズミいわく「計画通り」らしいけど。

 しかし、まさに「人がゴミのようだ」だったなww





NO.6♯1 (講談社文庫)
NO.6♯1 (講談社文庫)
posted with amazlet at 11.07.08
あさの あつこ
講談社
売り上げランキング: 596

NO.6 VOL.1 【通常版】 [DVD]
アニプレックス (2011-09-21)

別窓 | NO.6 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
≪NO.6≫ 第8回  そのわけは… 【感想】
2011-08-30 Tue 21:31
 ネズミがNO6を憎む理由が明らかになるんだが…。

 じゃ、なんで、4年前彼は追われていたんだ?
 一族を皆殺しにされたとしても、それを実行したのは誰かとか、そのあとの生活とか、よーするに憎しみを育てていくにも環境が必要なわけで、相変わらずそのあたりは曖昧。

 と、<エリウリアス>という存在が、ネズミの一族を滅ぼし、NO6の今の姿の所以なんだってさ。
 ネズミが歌う歌は、それに関係あるみたい。

 でもって、沙布をその歌を知ってるっぽい。

 やっぱ、沙布も同じ一族なんすかね。
 それともクローン再生された子??

 なんか、都市の中心に謎の女性(?)がいて、それに振り回されているって感じが「テガミバチ」っぽいなと思うんですけどね。

 ともあれ、矯正施設に侵入することを決め、母親にメッセージを託す紫苑が、それを受け取って紫苑が何をしようとしているか察してしまう母親が、切なかったです。






NO.6♯1 (講談社文庫)
NO.6♯1 (講談社文庫)
posted with amazlet at 11.07.08
あさの あつこ
講談社
売り上げランキング: 596

NO.6 VOL.1 【通常版】 [DVD]
アニプレックス (2011-09-21)

別窓 | NO.6 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
≪NO.6≫ 第7回  真実の嘘・虚構の真実 【感想】
2011-08-22 Mon 21:56
 本格的にBLっぽくなってきたんですけど、いいんですかねぇ。

 ネズミは、沙布のために矯正施設を調べはじめる。
 ただし、そのことは紫苑には内緒にしていた。

 紫苑は、売られていたコートから、沙布が矯正施設に入れられたことを知った。

 って、なんでコートからわかるんだよ。
 あのお婆ちゃんが編んでいたセーターっていうなら、理解できるんだがなぁ。

 ともあれ、二人はそれぞれお互いに内緒で、沙布を助けようとしたんだが…。

 結局、お互いが黙っていたことがばれて、フルボッコ大会ですよ。
 まぁ、ありがちな展開だなww

 ともあれそこで、紫苑が4年前にネズミを助けたこと、その意味が彼にとってとてつもなく大きなことだと知らされる。

 …イヌカシを動かすために、彼女の痛いところをついてくるネズミは、怖いなぁと思ったですよ。
 と、同時に、「かけつけて必ず歌ってやる」と約束する優しさ。
 ようするに、ネズミは矛盾の人間なんだろう。NO6を憎んでいるのも、そうやって無理矢理軸を作っておかないと自分が揺らいでしまうからなんじゃないかと思ってきた。

 ふわふわしてるような紫苑が反対に、ゆるぎない自我を持ってるのと正反対なのかもね。

 沙布は施設で何かのサンプルにされてるみたいですよ。
 も、助けられないんじゃないっすかねぇ。あああ。








NO.6♯1 (講談社文庫)
NO.6♯1 (講談社文庫)
posted with amazlet at 11.07.08
あさの あつこ
講談社
売り上げランキング: 596

NO.6 VOL.1 【通常版】 [DVD]
アニプレックス (2011-09-21)

別窓 | NO.6 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| マニアは無慈悲なオタクの女王 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。