1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
≪BLOOD-C≫ 第12回最終回 「わすれじの」【感想】
2011-10-03 Mon 20:40
 も、ここまでやるかってぐらい、グロかったですなぁ。

 でもって、なんちゃ解決してない。
 なのに、映画化。
 
 大丈夫なんすか??

 喫茶店のフミトさんがラスボスとして出てきたけど、ねぇ。
 サヤと賭けをしたっていうのは、あれとしても、勝負ついたって感じで、放置していっちゃうってどうよ。つか、そんなことでこれだけお金かけて実験することか?

 もっと、別のちゃんとした実験っぽいのをだせよ。

 そんで、サヤの存在についての謎は、全く解明されず。

 …タダヨシは、可愛そうだったなぁ。
 
 あ、古き者が暴走して…って、エキストラが食われて行くんだけど、普段そんなに人がいなかったじゃん、でもてなんで若い人間ばっかりなんだと…。

 最後に、頭吹き飛ばされても生きてるサヤ。でも、目は再生してないらしい。
 中途半端。

 なんか、ここまで物語が破綻してるのもちょっとないよなぁ。
 一体、監督どーしちゃったんだろうね。
 あああ。





BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス (2011-09-28)
売り上げランキング: 917

BLOOD-C 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス (2011-10-26)
売り上げランキング: 1131

スポンサーサイト
別窓 | BLOOD‐C | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
≪BLOOD-C≫ 第11回 「たれもかも」【感想】
2011-09-25 Sun 11:05
 説明、おつ、って回。

 っても、なんも進んでなんだけどね。
 とりあえず、メインキャストといわれる、サヤのクラスメイトに町の人というエキストラで仕組まれた壮大な実験だったと。
 
 だから、あんなに町に人が少なかったんすね。

 と、双子「この制服なんってありえない」って。

 そーいうのって、アニメっていう前提を、全力で否定することなんじゃないっすかね。
 なんか、それは後だしジャンケンみたいな気がすごくしますよ。
 まぁ、確かに違和感ありまくりで、そうじゃないかなって思ってたけど、そんでもね。うん、なんかある意味、見てるこっちも全否定って感じ。

 にしても、双子、黒過ぎる。
 なんか、ヤバイことしてそれをもみ消してもらうために、実験に参加したとか。でもって、時真くんも生きていて彼はお金のために。先生は、学会に発表したいらしい。
 で、一向に記憶が戻らないサヤにいら立った彼らは、サヤに古きものの血を飲ませて強引に記憶を戻そうとする。

 セーラー服で日本刀っていうのは、最初のブラッドのつもりなのかな。でも、それは違うよって感じが強すぎる。全然違う設定にしといたほうがよかったんじゃないっすかね。
 ともあれ、そこでサヤはラスボス@喫茶店の兄ちゃんに捕獲される。
 
 で、血を抜かれて、洗脳されて…。

 随分ひどいことしますなぁ<棒読み

 メインキャストが集まってあーだこーだやってるところに、喫茶店の兄ちゃんもやってきましたよ。
 やれやれ。
 ホント、これで茶番は終わりなんすかね。

 まぁ、ここまで滅茶苦茶やってりゃ、強引に着地ってできないわけがないか。
 どんなウルトラCになるのやら…。


 

BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス (2011-09-28)
売り上げランキング: 917

BLOOD-C 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス (2011-10-26)
売り上げランキング: 1131

別窓 | BLOOD‐C | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
≪BLOOD-C≫ 第10回 「ふくらかに」【感想】
2011-09-19 Mon 10:26
 Cは、茶番のCだったのかww

 と、イケメンは生き残るってわけじゃないのね。

 母の名前も顔もわからないってやってるところに、<古き者>襲撃。
 で、時真くんが犠牲に…。
 ホント、容赦なく殺しまくってるなぁ。いくら脇役っても、あまりの使い捨てが可愛そうすぎる。

 戦いの中でちょこっとづつ思いだしていくサヤ。
 背中に一杯針さして輸血されてましたが、あの管をみた瞬間「おとうさま?」って思っちゃったよ。やれやれ。

 そして、意味ありげに父が行方不明に。
 やっぱ、喫茶店のお兄さんがラスボスなんすかね。

 で、学校の先生が来て、古文書をみせてくれと。
 和書って、たてて置かないで横に置くのになぁって思ってら、皆新しいつか、白紙でした。

 先生曰く「茶番をいつまで続けるの?」

 なぜか双子ちゃんが復活してますよ。

 …ああああ夢オチの悪い予感がしてきた。
 つか、そもそもちゃんとオチがつけられるんですかねぇ。心配。





BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス (2011-09-28)
売り上げランキング: 917

BLOOD-C 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス (2011-10-26)
売り上げランキング: 1131

別窓 | BLOOD‐C | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
≪BLOOD-C≫ 第9回 「こころにも」【感想】
2011-09-12 Mon 10:10
 サイトみたら、「2012年劇場公開」ってあるんですけど。
 こんな状態な上に、「続きは劇場で」ってなるんですか? それはちょっとひどすぎる。あくどいですよ。

 ってことで、イケメンだけは生き残りました。

 つか、サヤ、赤目になるのが遅すぎる。
 これじゃ、本当は守る気ないでしょ、ってなっても仕方ない気がするよ。
 で、美女担任に「これ、全部あなたが殺したの?」って聞かれて、気を失って…。

 やっぱ、最終的に夢オチって気がするなぁ。
 
 と、「君は誰?」って聞かれると、機械的に返事する感じなので、そのへんは完全にプリンティングされてるんだろうな。でもって、自分が母親の名前も顔も知らないことにようやく気付きましたよ。

 …いったい、どこに向かっていくつもりなんでしょうねぇ。
 でもって、これじゃ、ブラッドの名前ださなくてもよかったんじゃない。つか、出してほしくなかったよ。
 ああああ。




BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス (2011-09-28)
売り上げランキング: 917

BLOOD-C 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス (2011-10-26)
売り上げランキング: 1131

別窓 | BLOOD‐C | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
≪BLOOD-C≫ 第8回 「よのなかよ」【感想】
2011-09-04 Sun 10:57
 も、住民皆殺しなんですかね。
 <古き者>を倒したところに、時真がやってきて…。
 結局、<古き者>の話をしたサヤ。しかし、どさくさにまぎれて時真、サヤに触りすぎです。セクハラです。まぁ、サヤはニブチン発動でさっぱりわかってないんですけどね。

 やっぱ、パパと喫茶店の店主は、何かの秘密を共有してるみたいですな。
 
 うーん。
 +、の世界観をついでると考えていいのかなぁ。だとすると、サヤは異様の者の女王であるはずで、…。
 うーん。+、みたいに二人女王がいるってことなのか? で、サヤを襲ってる<古き者>は相手側で、ってことはないか。

 ともあれ、何も知らないのはサヤだけって状況には変わりないみたい。
 が、何かを思い出しつつもあるそうで。
 四月一日、いくら猫体型とはいえ、乙女の風呂場に入るっちゃだめじゃんww

 ついに<古き者>は学校に現れましたよ。
 で、誰一人生かして出すつもりない感じで、サヤは刀を抜く。

 って、遅すぎだろうが。
 クラスメイトがどんどんやられてるのに、つか、やられてから抜刀って…。
 最初のパン屋も、彼が殺されてから戦い始めたしなぁ。
 「皆を守る」って口先だけっぽいんですけどね。

 ともあれ、ちょっと死人が多過ぎでいやだなと思うですよ。うん。




BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス (2011-09-28)
売り上げランキング: 917

BLOOD-C 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス (2011-10-26)
売り上げランキング: 1131

別窓 | BLOOD‐C | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| マニアは無慈悲なオタクの女王 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。