1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
≪世紀末オカルト学院≫ 第10回  暖炉のあかり【感想】
2010-09-09 Thu 22:34
 オカルト学院で、号泣する日がこようとはww
 も、パパものとお兄ちゃんものには、めっちゃ弱いのよ。なんとかして…。

 幽霊少女、あかりちゃんの話の続き。

 マヤが地味にがんばりますよ。
 でもって、父親からあかりちゃんがサンタを待って凍死したということを知りますよ。

 で、彼女のためにクリスマスパーティをしようってことになりました。
 なんか、めちゃくちゃいい話なんですけど。

 ま、合間に美風に翻弄され、マヤの機嫌を最悪にする、優柔不断文明を描くことで、すんなりと美談にしないところが「オカルト学院」らしい。

 にしても、美風はなんかあやしいよね。
 って、妖しさ満載にしてて、やっぱり単なる天然でしたってオチも充分想像できるので、微妙なんすけどね。
 いやいや、美風とのデーとの終わりにタイミングよく出てきた教頭が、やっぱラスボスなんすかねぇ。いやいやいや、美風がラスボスで教頭は彼女に使われてるから、むしろ美風からの指示のタイミングだったとか…。
 
 ともあれ、クリスマスパーティですよ。
 合間合間に、自分の過去、自分と父親のことを思い出すマヤ。
 これは、これで切ない。
 でもって、文明が出てくるはずだったのに、彼の衣装を奪ってサンタの格好で出てきたあかりのパパ。
 …号泣しちゃったよぉ。

 最後の「ありがとうパパ」で、撃ち抜かれました。

 その上、取り壊しが始まったマヤの生家で、父親を見ていなかったのは自分の方だ、ってマヤが号泣するんだもの。つられて、また泣いたじゃないか。
 でもね、マヤ、それに対してマヤが罪悪感を感じることはないんだよ。
 だって、マヤは子供だったんだもの。子供にきちんとわかるように話をしなかった、子供のマヤの心を放っておいたのはやっぱりパパが悪いと思うよ。

 号泣する、マヤの手を握ってやる文明が今回ばかりは男らしかったですよ。

 そして、JKがやたら格好よく見えてきたので、そろそろヤバイと思う今日この頃なのであったww






世紀末 オカルト学院 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス (2010-09-22)
売り上げランキング: 312

スポンサーサイト
別窓 | 世紀末オカルト学院 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<≪屍鬼≫ 第10回 第悼話 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | <裏切りは僕の名前を知っている> 第22回 決戦へ… 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。