1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『薄桜鬼 碧血録』 (第4回)第16回 誠心は永遠(とわ)に  【感想】
2010-10-29 Fri 20:15
 ああああ、近藤さん…。

 も、泣いちゃったじゃないかぁ。
 まじで、号泣してしもうた…。

 切ないのぉ。
 土方は近藤のため、近藤は土方のため、近藤は命を投げ出し土方は生きることを選ばされる。
 この選択が、結局は土方を苛むことを近藤はわかっていて、それでも、それでも土方に生きてほしいと願う。

 これ以上切ないことがあるもんかぁ。

 にしても、わりとさくっとむしろ説明不足で話はすすんでるんだけど、妙に説得力があるのがすごいです。
 うん、これが演技力。
 たった一言で、その奥にある心情を表現されてるのがすごすぎる。

 ベテラン声優さまがそろってるからこそのクオリティっすなぁ。

 そして、とにかく健気な千鶴。
 近藤に「歳の小姓が板についてきた」って言われてたんだけど、やっぱ市村鉄之助的立場なんすかね。でも、彼女に和泉守兼定を持って日野に行かせるっていうのは、それはそれでせつなすぎるんですけど。
 羅刹は力を使いすぎると、灰燼になってしまうということが今回判明したので、やっぱ五稜郭でお亡くなりになるんですかねぇ。
 だからこそ、千鶴には生きていてほしいと、きっと土方は願うんだろうけど…。

 健気だからこそ死なせたくないし、健気だから引き離すのは哀れに思うんだよね。

 うむむ。




薄桜鬼 原画集
薄桜鬼 原画集
posted with amazlet at 10.10.07

一二三書房
売り上げランキング: 814

薄桜鬼 第六巻 [DVD]
薄桜鬼 第六巻 [DVD]
posted with amazlet at 10.10.07
ジェネオン・ユニバーサル (2010-11-24)
売り上げランキング: 386

スポンサーサイト
別窓 | 薄桜鬼 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<≪屍鬼≫ 第13回 第悼と惨話 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 『荒川アンダーザブリッジ×ブリッジ』 第4回 4 BRIDGE×2 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。