FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
「伯爵と妖精」第1話 あいつは優雅な大悪党
2008-09-29 Mon 11:08
 谷瑞恵原作のアニメ化。
 なんといっても、声優が豪華。

エドガー・J・C・アシェンバート:緑川 光
リディア・カールトン:水樹奈々
レイヴン:杉田智和
ニコ:優希比呂
ケルピー:子安武人
ポール・ファーマン:神谷浩史
アーミン:大原さやか
ユリシス:宮野真守
カールトン教授:大川 透
トムキンス:茶風林



 緑川光さまと、子安武人さまが共演するとなったら、見ないわけにいかないでしょう。
 …また女とりあって、子安さまが負けるのかww

 とりあえずストーリー 

妖精博士(フェアリードクター)であるリディアは父に会うため、相棒の妖精ニコと共にロンドンへ向かう船の中で、美貌の青年と出会う。
彼は伝説の青騎士伯爵、またの名を妖精国伯爵(アール・オブ・イブラゼル)の現当主、エドガー・アシェンバートと名乗り、代々青騎士伯爵家に伝わるメロウの宝剣を手に入れるため、リディアに力を貸して欲しいという。
巷で噂の強盗犯に似た容貌をしているエドガーと、彼に忠誠を誓い、彼のためなら殺人をも厭わないと言う従者レイヴン…。
胡散臭いと怪しむ反面、その立ち振る舞いから『本物の貴族では…。』と思わずエドガーの話を信じそうになるお人好しのリディア。
その上、ところ構わず甘い言葉で口説くエドガーに、本気ではないと思いながらも、動揺を隠せない。
結局、誘拐同然で連れてこられたにも関わらず、リディアはエドガーの申し出を引き受けることになり、それゆえ、彼女も宝剣を狙う者たちとの争いに巻き込まれていく。
次第に明らかになるエドガー達の過去とその正体…。
宝剣は誰の手に…。そしてリディアの運命は…。  (公式HPより) 



 エドガーの登場は、めちゃ格好いいです。
 でもって、結構ダーク。ははは、ダークで男前で優男なのは無条件で好きなのよ。しかも緑川さんだし!<ここ重要
 その反面、リディアが痛い。
 まぁ、少女マンガにありがちなキャラといえばそうなんだけど。とりあえずその寝癖なんだかよくわからん髪形をどーにかしろと言いたいww
 と、妖精でネコの形してるらしいニコ。どっかで聞いたことある声だ、だれだだれだと思ってたら…子安さまと一緒に『ヴァイスクロイツ』(Weiß kreuz)やってた優希比呂さまじゃありませんか。って、ヴァイスのラジオを散々聞き倒したので、おおって思ったのであって…。うー、自分がイタイ。
 アニラジも始まるらしい。でもって、ニコがメインで、月替わりでゲストがくるそうな。ってことは、ふふふふふ。(10月は緑川さまだよん)

 話が脱線してるよ。
 ともあれ、どうもエドガーの気障なのを堪能するアニメらしいよ。
 って、こういう「会話を楽しむ」って知的なゲームっぽくてよいよね。19世紀のイギリスっていうのがさらに知的っぽい。
 よーするに、結構面白かった。
 絵も綺麗だし、動きもよかった。

 …早く子安さまでないかなぁ<そこかぁww



伯爵と妖精―あいつは優雅な大悪党 (コバルト文庫)
谷 瑞恵
集英社
売り上げランキング: 5867

スポンサーサイト



別窓 | 妖精と伯爵 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」 TURN 13『過去 から の 刺客』 につっこんでみよう! | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 「陰の王(なばりのおう)」26話 最終回>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |