1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」 TURN 14『ギアス 狩り』 につっこんでみよう!
2008-09-29 Mon 12:06
 「コードギアス反逆のルルーシュR2」14話です。
 結局、VVがどーしてコードもちになったかとか…とにかくブリタニアでの伏線は全部無視って感じになりましたなぁ。ま、どうせ尺足りないないんだから、いっそすがすがしく無視してるほうが潔いけど。

 公式のストーリー紹介は↓ 

TURN 14 『ギアス 狩り』

シナリオ/大河内 一楼、コンテ/須永司、演出/三宅和男
キャラ作監/石田 可奈、メカ作監/板垣敦・又賀大介
メカ総作画監督/中田栄治

シャーリーが死んだ。ギアスによって運命を翻弄され続けた彼女は、ギアスの為に命を落とした。ルルーシュはその仇を討つ為にギアス嚮団の壊滅を決意。ロロとジェレミアから得た情報からその中華連邦にある本拠地を突き止め突入する。対するは嚮主V.V.! C.C.と同じく不老不死の力を持つ謎の少年との激闘が始まる!!



 20年ぐらい前のマリアンヌとCC、その二人を見ているパパ皇帝とVV。
 「皆、嘘つきばかりですよ」「僕らの契約」「神を殺し世界の嘘をこわす」って、パパ皇帝とVVの会話なんだけど。矛盾だよな。でもって、それに結局気づかなかった二人。
 ルル&CCとパパ皇帝&VVの差は、世界は、人は矛盾しているということに、気づいたか気づかなかったかということなんじゃないだろうか。

 シャーリーを殺したことをロロが告げると…。
 ルルの嘘つきな態度が悲しいです。
 で、ルルは、嚮団殲滅へと動き出す。一人でゼロを待っているCC…部屋が異様に汚いんですけど。ルルがまめに掃除してたんだねぇ。料理もできるし、家計簿もつけてるし、こういう妙に生活力があるせこいところがなんともいえず愛しい。賢いけど、アホな子。
 「お前こそどうするつもりか?」とCCは独り言なんだけど、この相手はマリアンヌなんでしょうな。
 うーん、見直しても実際CCはどうしたかったのか、マリアンヌは母としてゆれる部分はなかったのか、わかりませんわ。
 ルルの嚮団への動きに、何があったのかと、察するCC。えらいな、CC。

 そしてルルは、VVに通信を送る。
 でもそれは、罠で日本にルルがいると思わせて、その間にVVの位置を確定させて殲滅作戦開始になりました。
 嚮団の殲滅っていうか、虐殺です。
 ま、ゼロやロロはギアスの威力を知っているので、子供であろうと容赦できないのは当然なんだけど、他の隊員には無理だよなぁ。つか、そこまで正義といいながらやってることがこれっていうのはね。この矛盾は超えがたい。
 窮地に陥るVV、アーカーシャの剣の前まで来ると、そこにパパ皇帝が。「ルルーシュに刺客を送ったのは本当ですか」「兄さんはまた嘘をついた」
 引き金になったのは、嘘をついたってことなんだろうけど、ルルに刺客を送ったことに怒ってもいたのかな。パパ皇帝は彼なりに、ルルの記憶を改竄することでルルを守ろうとしたのかな。が、それをルルに理解しろっていうのは無理だ。親子だからわかるっていうのは、幻想でしかない。

 捕らわれたカレンのところには、ナナリーが来てるよ。
 ってことは、カレンはルルが皇子だって理解したわけなんだよね。なのに、どーしてシュナイゼルと…。やっぱりふられた腹いせかww
 と、カレン、なんでルルが学園にいると教えてやらない。つか、ここでむしろルルがゼロだと教えてやっていれば、ルルが背負う世界の悲しみはなかったかもしれないのに。
 
 悲劇は、ボタンの一つ一つの掛け違いから生まれるもんだな。



 
コードギアス 反逆のルルーシュR2 O.S.T.
TVサントラ Hitomi ALI PROJECT
JVCエンタテインメント (2008-08-27)
売り上げランキング: 48


コードギアス 反逆のルルーシュR2 O.S.T.2
TVサントラ Hitomi
JVCエンタテインメント (2008-09-24)
売り上げランキング: 12


 
スポンサーサイト
別窓 | コードギアス反逆のルルーシュ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」 TURN 15『C の 世界』 につっこんでみよう! | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」 TURN 13『過去 から の 刺客』 につっこんでみよう!>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。