1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「GOSICK─ゴシック─」 第1回 黒い死神は金色の妖精を見つける 【感想】
2011-01-11 Tue 20:50
 桜庭一樹原作のラノベのアニメ化。
 
 見ようかどうか迷ってたんだけど、OP見て、視聴決定。
 OP、滅茶苦茶格好いいです。ちょっとアンティークな雰囲気がたまらん。

 物語は、1924年のヨーロッパ。
 架空の国に、留学してきた日本人が図書館というか、塔にいる美少女と出会う。

 ヴィクトリカが、ホント、美少女です。
 でも、声が「ダンスインザヴァンパイアバンド」のミナちゃんなんだよね。「屍鬼」のスナ子といい、こういう孤高の美少女の役おおいっすね、碧ちゃん。
 ま、「金色の妖精」と称されているので、ミナちゃん寄りで正解なんだろう。が、結構普通の女の子っぽいところもあったので、そのへんのバランスをどうもってくるのか、とっても楽しみ。

 と、留学生がなぁ。
 もちょっと、眼を細くするとか、明らかに肌の色かえるとか、したらよかったのに。
 ヨーロッパだって、黒髪黒目の人はいっぱいいるんだから、彼のもってる特異性があのキャラじゃ生きてないと思う。そこが一番残念。

 で、ヴィクトリカのところにへんな髪形の刑事がやってきて、事件の紐解きを依頼するんだが。

 空耳探偵より、よっぽど探偵してますよww

 もっとも、銃で撃たれている以上、銃弾を調べればすぐに犯人わかっただろうけどさ。
 ともあれ、事件を解決したお礼に、ヨットの招待された二人。
 そこに、犯人が逃亡したという知らせがきて、二人はヨットで見つけた豪華客船の招待状を持って、事件の真相にむかっていきますよ。




TVアニメ「GOSICK-ゴシック-」オープニング・テーマ:Destin Histoire
yoshiki*lisa
日本コロムビア (2011-03-02)
売り上げランキング: 701

GOSICK  ―ゴシック― (角川文庫)
桜庭 一樹
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 441

スポンサーサイト
別窓 | GOSICK─ゴシック─ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『テガミバチ reverse』 第14話 瞬きの日 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 「夢喰いメリー」 第1回 夢現 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。