1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「GOSICK─ゴシック─」 第3回 野兎達は朝陽の下で約束をかわし 【感想】
2011-01-23 Sun 20:50
 幽霊船の解決編ですよ。

 相変わらずミステリーとしては王道というか、むしろ手あかがついたような手なんだけど、それをあえて堂々とやってるところが一巡して新鮮かも。
 
 一弥に銃を向けたオッサンは、暴発で死亡。
 後に残ったのは…。

 順番は違ってたけど、まあ「そして誰もいなくなった」っすな。
 
 ともあれ激闘のすえ、無事に帰り着くことができたヴィクトリカと一弥、そしてどっかの令嬢。しかし、船の外で待っていたのはブレア警部だった。

 事件の黒幕が彼女であると、あっさりヴィクトリカは見抜いてましたよ。
 で、彼女が語る、今回の事件の大本になった事件というか、預言者の妄想。

 結局彼女も、そして冒頭にあった老女の殺害も、元の事件のトラウマが引き起こしたのだから、年月を経てなお昇華できないマイナスの気持ちや、キズって、こわいもんです。

 学園に戻った一弥は、ヴィクトリカと警部が異母兄妹だと聞かされる。
 「とわられの姫なのだよ」と自嘲するヴィクトリカが、切ないです。

 デレてみたり、怖がってみたり、ヴィクトリカはすごいいいっすなぁ。
 うん、とらえどころがないというか、捕らえようとするとするっと逃げてしまう感じが、たまらん。
 いい、キャラだ。






TVアニメ「GOSICK-ゴシック-」オープニング・テーマ:Destin Histoire
yoshiki*lisa
日本コロムビア (2011-03-02)
売り上げランキング: 701

GOSICK  ―ゴシック― (角川文庫)
桜庭 一樹
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 441

スポンサーサイト
別窓 | GOSICK─ゴシック─ | コメント:0 | トラックバック:3 | top↑
<< 『バクマン。』 第16回  壁とキス 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 『とある魔術の禁書目録 2』 #15 女王艦隊 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
私は、囚われの姫なのだよ――。 銃声はジュリィがモーリスを射殺したものだった。 身を守るために撃ったとジュリィは説明。 ついに船の生き残りは4人に…犯人は、この中にいる!?  ▼ GOSICK -ゴシック... …
2011-01-23 Sun 21:41 SERA@らくblog
GOSICK ゴシックですが、船の上のサバイバルで次々とオヤジどもが脱落していきます。残ったのはヴィクトリカと久城一弥、バック振り回し令嬢・ジュリィ、若い男のネッドの4人ですが、ネッドまで階段の踊り場で失神してしまいます。久城が脈を確認しますが止まっています。... …
「ただ僕は 君を助けたいんだっ!!」 一弥が男の意地を見せた! ヴィクトリカとクレヴィールの関係も明らかに―― 【第3話 あらすじ】 自分たちの乗っている船が、10年前の<QueenBerry号>事件を再現し... …
2011-01-26 Wed 23:23 WONDER TIME
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。