FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
「キャシャーン Sins」 第1話 終末の世界で
2008-10-03 Fri 09:41

 【ストーリー】

人間により作られたロボットが、人間たちを支配していた頃、
ルナという名の少女が現れる。
人々は彼女を「月という名の太陽」と呼び、救いを求めた。

世界を支配していたブライキング・ボスはその存在を危ぶみ、
キャシャーン、ディオ、レダ、の三体にルナ殺害を命じる。
そして、キャシャーンの手によりルナは死に、
そこから世界は「滅び」へと向かっていく、ルナの隠された秘密によって・・・。

世界は数百年を掛け、再生の出来ない「滅び」と呼ばれる状態にある。
永遠と思われたロボットたちの体も、部品交換という再生が出来なくなり、
サビの浸食などにより、死というものが訪れる事になる。
建物は形を維持出来なくなり崩壊もしくは変形し、
大地の大半はさびれた荒野へと姿を変えた。

そんな中、ルナ殺害後に行方不明となっていたキャシャーンが現れる。
記憶を失くし、自分が何者かも分からないまま・・・。
ただ、自分の名を叫び襲いかかってくる者たちがいる。
そこから物語が始まる。
(公式HPより)



 『新造人間キャシャーン』のリメイク。
 「たった一つの命を捨てて、生まれ変わったこのからだ」ってやつですよ。ちょこっと前に、実写映画にもなってましたなぁ。
 ともあれ、私のキャシャーン好きをなめんなよって感じww

 ってもストーリーは全く違いますね。つか、潔く別物としてみるべきなんでしょう。
 …くらい。くらすぎる。
 公式のストーリー紹介でも、がっつり暗いのに、画面もとっても暗いよ。でもって、岩だけの荒涼とした風景ばっかりだし、海(?)でも生き物や植物は一切いなくて…。
 ロボットたちもただ朽ちていくのをまっている状態。が、キャシャーンを食えば、永遠に生きられる(?)って都市伝説状態になっている様子。

 うーん、無理にロボットにすることなかったんじゃねぇ?
 しかも、オリジナルに出てくるのに似た量産タイプ。それに、恐れとか永遠を望む感情があるっていうのが微妙。つか、どういう意図でそれが作られたかはまだわからないけど、大量に作って何かをなそうとするなら感情なんて無駄な機能だから、まず入れないだろう。
 って、ま、いろいろ、へんじゃねぇ?と思う部分が多いのだ。
 もっとも、SFアニメなんてサイセンスって食えるの?みたいなノリではあるものなんだが、それを考えさせない勢いつか、無理矢理のつじつまあわせ、みたいなのがあるから成立してるんじゃないかと思うわけだ。
 リメイクってことで、その辺の勢いが消えてる??

 キャシャーンの名前と、スタイルしか継承してないんだから、もっと割り切ればよかったのに。

 キャシャーンは格好いいよ。
 も、動きもいいし、あの白スーツがなんともセクシーww 実写版で、どーしてここに金をかけない、とキャシャーンスーツに激怒したもやもやがやっと払拭されました。
 キャラも、…やたら目が大きくて、妙にデフォルメされた感じがうーんって思ったんだけど、キャシャーンはメットかぶっていればOK。むしろ、メットかぶって、口のところを隠すと、その目の大きさがかえってよい。
 と、古谷徹さまが、すごい。
 アムロみたいな熱血キャラの声のときより、こういうくらーいのがいいです。好きです。やっぱ、上手いです。屍姫で、おいおいって思った後だったので余計、すばらしいと感じたww

 あと、幼女キャラは…。
 なんで、こういう話だとお決まりのように幼女キャラ出すんだろうね。ま、主人公が命張って守るため、それをわかりやすくするため、ってもんなんだろうけど、でもなぁ。
 …実は、ちっとも弱くなくて、むしろキャシャーンを守る、みたいな設定だとすごいんだがww

 OP、ED、格好いいです。
 OPは止め絵なんだけど、見せ方が上手いなぁと。
 でもって、このOPなんだから、もっと出来るはずだと思ってしまう。はい。



 
新造人間キャシャーン COMPLETE DVD-BOX ~ALL EPISODES OF CASSHERN~
コロムビアミュージックエンタテインメント (2008-09-24)
売り上げランキング: 5178


CASSHERN
CASSHERN
posted with amazlet at 08.10.03
松竹 (2004-10-23)
売り上げランキング: 18869

スポンサーサイト



別窓 | キャシャーン Sins | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<「黒執事」 第1話 その執事、有能 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 「屍姫 赫」 第1話 死が舞う>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
助手「2008年10月期第5弾は・・・」博士「ガチが来たかもしれんね・・・」... …
2008-10-05 Sun 21:33 電撃JAP
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |