1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「GOSICK─ゴシック─」 第6回 灰色の狼は同胞を呼びよせる 【感想】
2011-02-12 Sat 17:57
 ヴィクトリカの出生が語られる。
 
 ノミの市で高級な皿が盗まれる。
 事件を目撃した久城はヴィクトリカにそれを語る。

 OPの赤毛のオヤジがでてきたよ。マジシャンみたい。へたなのかと思ったら、ホントは上手いのかな。ともあれ、久城の手には異国風の帽子が渡される。

 その帽子をかぶったヴィクトリカを見て「コルデリア」と絶句する兄。

 皿は、売ってた尼僧が隠したとヴィクトリカは見破ったけど、肝心の皿はでてこなかった。
 と、新聞にでてた広告をみて、灰色狼の村にいくヴィクトリカと久城。

 って、その前に喧嘩してるんだけどね。
 ヴィクトリカが痛がりなのは、なんか理由がありそうだな。でも、久城はニブチンすぎる。
 村に行く列車の中で、ノミの市の尼僧と一緒になる。

 で、灰色狼は、金色の髪、バラ色の頬で小柄で同じような容姿をしたその村の女のことだそうで…。

 あることで村を追われたヴィクトリカの母、コルデリアは異国風の衣装をまとう踊り子をしていた。で、灰色狼の力を欲した公爵に買われ、ヴィクトリカを産んだ。が、その後、彼女が村を追われた人間であると知り、彼女は公爵家を追われ、ヴィクトリカは閉じ込められて育った。
 ヴィクトリカはその母の無罪をはなしにきたという。

 うーん、少なくとも20年ぐらい昔のことになるのかな。
 証拠は残ってなさそうで、きついかもね。

 しかし、灰色狼の能力ってなんなんすかね。
 とりあえずヴィクトリカが超能力みたいなのを使ってる様子はないんだが。

 って、急にSFになったりしないよね。

 今週もすねたり赤面したり涙ぐんだり、ヴィクトリカが可愛かったです。
 表情がすごいいいよな。






スポンサーサイト
別窓 | GOSICK─ゴシック─ | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<『バクマン。』 第19回  2人と1人 【感想】  | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 『とある魔術の禁書目録 2』 #18 検体番号(シリアルナンバー) 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
灰色狼の末裔に告ぐ。近く夏至祭、我らは子孫を歓迎する――。 謎めいた新聞広告を見たヴィクトリカは、禁を破って、示された村に向かおうとする。 例によって不要なものだらけのトランクを持ってw また久城... …
2011-02-12 Sat 21:25 SERA@らくblog
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。