1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「フラクタル」 第6回 最果ての町 【感想】
2011-02-28 Mon 08:44
 バルーンが落ちて、フラクタルの恩恵を受けられなくなった人たちと、グリニッツとは違うロストミレニアム活動をやってる一団がでてきましたよ。

 うーん。
 働かなくていい世界で、バルーンが落ちたからっていきなり恩恵が受けられないっていうのはなんだかなぁ。無理矢理だよな。つか、その補修ができないのなら、もうフラクタルのシステムそのものが崩壊してるってことなんじゃないんすかね。

 と、ディアスがリーダーの一団は、そういうフラクタル難民にドッペルとかが見えなくなる手術して、強引に仲間にしちゃってますよ。
 うーん。
 そういう手だと、士気は全く上がらなくて、かえって足でまといだと思うんだが。

 ともあれ、クレインはヴィンテージなカメラを持っているオジサンと知り合い…。

 どうやら、オジサンはクレインのパパだったみたい。フリュネがぱくってきた写真から推察。
 が、パパはともかくクレインは全くそういう風に思ってないみたいだから、なんか切ないね。
 ん、でも、パパのドッペルは普通にでてきてたから、やっぱり違うのかな。フラクタルのデンパみたいなのがないと、ドッペルを出現させることもできないんじゃないかと思うんだが。

 ま、このアニメなんだかんだと設定が穴だらけっぽいし、そのあたりは適当なのかもしれん。
 やれやれ。




スポンサーサイト
別窓 | フラクタル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『とある魔術の禁書目録 2』 #20 猟犬部隊(ハウンドドッグ) 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 「夢喰いメリー」 第8回 夢回廊 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。