1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『バクマン。』 第21回 文学と芸術  【感想】 
2011-03-02 Wed 22:05
 新しいライバルたちの登場ですよ。

 新妻くんのところで一緒にアシスタントをやっていた中井さんは、ストリーキングの準キングになった女性と組むことに。
 とーーーっても、鼻っぱしらの強そうな女の子ですよ。
 自分の感性に絶対な自信を持ってるのが、いいんだろうけど、好きくない。

 と、ロック歌手が歌手活動をやめて漫画家になるって。

 サイコーとシュージンは、体壊しそうになりながらがんばってますよ。

 にしても、いきなり金の計算するシュージンが素敵。
 ただのお坊ちゃんじゃないんだよね。この貪欲さが亜城木夢叶の魅力になってるんだろうな。
 うん、サイコーがある意味純粋培養だしね。

 しかし、出版社に「このやり方はずるい」って訴えても、結局は雑誌が売れればいいんだから却下されて、へこむんだろうな。
 やれやれ。








バクマン。1 〈初回限定版〉 [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2011-01-26)
売り上げランキング: 866

バクマン。2 〈初回限定版〉 [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2011-02-23)
売り上げランキング: 1998

 
スポンサーサイト
別窓 | バクマン。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『テガミバチ reverse』 第21話 ロレンスの野望 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 「GOSICK─ゴシック─」 第8回  過去の王国に遠吠えがこだまする【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。