1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「フラクタル」 第7回 虚飾の町 【感想】
2011-03-06 Sun 16:58
 …あれ、フラクタルのおかげで働かなくてもいい世界になってるんじゃなかったっすかね。
 
 偵察に出ていたクレインとネッサは、偵察機の故障で墜落する。
 気づいたクレインがいたのは、フラクタルがまともに動いているという完全都市だった。

 ドッペルの女性がクレインの世話をやいてくれたんだけど、「町はずれに倒れていた」というクレインをどうやって運んだんだ? 触れないのに。その後、変装させるのでクレインを女装させるんだが、ドッペルばかりの街でどうやってホンモノの服を調達したんだ?
 相変わらず妙なところでご都合主義を発揮する作品なのである。

 で、見つけたネッサはコリンという男が保護していたが、彼女は高熱にうなされていた。
 コリンいわく、人間がウィルスにやられたみたいに無意識に戦っている、ということで。コリンは、ネッサがウィルスとかハッカーにたいして、戦えないのか、やり方を知らないのか、と推察してますよ。
 
 うむ。

 その頃グラニッツは自然に暮らしている一団と遭遇するんだけど…。
 
 ドッペルという存在がカギでしたなぁ。

 でもって、クレインの危機に卍解した(<をい)ネッサ。
 町のフラクタルシステムを全部破壊、もしくは止めてしまいましたよ。

 でも「フラクタルがなければ生きていけない存在だってある」というコリンのドッペルに、クレインが撃たれちゃいました。
 病気みたいで、たくさんのチューブとかなんかにつながれてるコリンの絵を一枚はさんだ説得力はすごいあったんだけどなぁ。
 
 なんか、いつもちょっとなんか残念な「フラクタル」なのである。







スポンサーサイト
別窓 | フラクタル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『とある魔術の禁書目録 2』 #21 学習装置(テスタメント) 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 「夢喰いメリー」 第9回 夢乱れて 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。