1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「GOSICK─ゴシック─」 第12回  夏の午後に蝉の声を聞く 【感想】
2011-04-12 Tue 21:38
 夏休みになった学園。

 アブリルの別荘に誘われた久城だったが、ヴィクトリカが気になってドタキャン。
 …ま、そうなるだろうと思ったけど、ドタキャンはひどいよ、久城。

 丁度日本から荷物がきていて…。
 久城の子供の頃の話です。

 っても、軍人の父と優秀な兄たちの下で、肩身を狭くして生きていた彼の窮屈さが語られるわけで、ヴィクトリカは「いちいち帝国軍人の三男って言わなくなっていい」とデレていて、それはなんかヴィクトリカとの交流の中で成長したっぽい描き方だったけど、単に一人だけの環境になって羽を伸ばすことを覚えたってだけだと思うんだがな。
 にしても、久城のねーちゃんは美人で性格もさっぱりしてていいなぁ。

 





スポンサーサイト
別窓 | GOSICK─ゴシック─ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<<世界一初恋> 第1回 小野寺律の場合 First impressions are the most lasting 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 「夢喰いメリー」 第13回最終回 夢ふたたび 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。