1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「GOSICK─ゴシック─」 第14回 意地悪フリルは屁こきいもりを糾弾する  【感想】
2011-04-26 Tue 10:25
 教室にやってきたヴィクトリカ。
 でも、それが面白くないアブリルは、彼女にいぢわるいって、ヴィクトリカは机を持ちあげちゃいますよ。
 どんだけ、馬鹿力なんだ。

 ってことで、謎ときはちょっとお休みっぽくて、ヴィクトリカのできないフィールドワークをアブリルと久城がしますよ。

 過去の因縁とか、伝承とかがからんでるみたい。

 と、赤毛きた!
 いやあ、格好いいっすなぁ。
 不良オヤジ、最高です。

 ヴィクトリカは、彼が彼女の母親(だよね)と一緒にいることも知ってるみたい。
 つか、母親、なんでヴィクトリカもつれて公爵家をでなかったんだろう。でもって、ヴィクトリカが学園にきた段階で、公爵家の監視もゆるくなってるはずだから、接触しようと思ったらできたんじゃないのか。
 って、それはヴィクトリカ自身が一番思ってるんだろうなぁ。
 彼女の孤独は、絶望的に深い。

 アブリルに対して、「たしかに馬鹿だ。でもおまえは自由だ」というのがなんとも切ないです。

 が、整髪料がないからって砂糖水で、あのドリルを作る兄は、彼のやり方でヴィクトリカを愛してると思うんだけどな。が、兄もヴィクトリカも決してそれは認めないんだろうな。






スポンサーサイト
別窓 | GOSICK─ゴシック─ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<<青の祓魔師(エクソシスト)> 第2回 虚無界の門 ゲヘナゲート 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | <よんでますよ、アザゼルさん。> 第2話 『魔界のプリンス』 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。