FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
「黒塚 KUROZUKA」 第1話 安達原
2008-10-08 Wed 11:15
 夢枕獏による伝奇SF小説のアニメ化。

時は鎌倉時代
兄・源頼朝より逃げおおす源義経(源九郎)と武蔵坊弁慶(大和坊)。
二人が山中を放浪する最中、黒蜜と名乗る美しい女が一人棲む家に辿りついた。
いつしか九郎と黒蜜は男女の関係に。その黒蜜には恐るべき秘密が隠されていた。
実は黒蜜は不老不死の吸血鬼だったのだ。

追手により瀕死の重傷を受けた九朗は黒蜜により血の儀式を交わし、自らも吸血鬼となった。
ここから鎌倉、室町、戦国、江戸、明治、大正、昭和、平成そして近未来と、
2人の果てしない旅が始まった。

【キャスト】
クロウ:宮野真守
黒蜜:朴璐美
弁慶:中田譲治
ライ:桑島法子
歌留多:藤原啓治
嵐山:三木眞一郎
久遠:入野自由
居座魚:井上和彦
長谷川:大川透
車僧:銀河万丈
沙仁輪:藤田淑子
花月:山像かおり
トンバ:魚建
黒づくめの男:滝口順平
(BS11の番組紹介より)



 宮野真守さまに、藤原啓治さまに、三木眞一郎さまに、入野自由さまって、どんだけガンダムなんだww
 ともあれ、ここまで豪華だと見なきゃいけないでしょう。

 …しかし、天パーの主人公は苦手だ。
 そもそも、義経が昔から好きではないんだよね。(明るい主人公嫌い、ダークヒーロ好きなので)
 だもんで、ただいまクロウに対する評価はめちゃ低いです。
 つか、「のぞくな」といわれてるものを、のぞくのは阿呆だ。も、ホント、昔からどーして「だめ」と言われたものをしてしまうのか、ちっと学習しろよと、昔話にマジつっこみしてたので、今回のクロウも「やっぱアンタの阿呆だねぇ」と…。

 とはいえ、黒蜜登場のシーンは、美しかった。
 本当に、息を呑むって感じ。朴さん、色っぽい。上手い。カッコいい。
 あと、弁慶が薬を求めて山を降りるところで、壊された仏像や、不気味なほどに咲き乱れてる彼岸花を見て……。風景を通して彼の心のダークサイドが伝わってくるようでよかった。
 うん、シーン一つ一つが、印象的で綺麗。
 
 しかーし、OPがいただけないのぉ。
 最初と最後がループしてる感じになっているのは、わざとだろうし、何かを狙ってるんだと思うんだけど、ちょ、間違いですか?的に見える。
 あとは、歌がね。
 ずっと一本調子なのがつらい。

 まだどーいう方向にいくつもりなのか、わからないけど、ちょっと「鴉 KARAS」の匂いがして不吉ww
 いっそ、時間軸をねじまげてはじめたほうがよくなかったかねぇ。ま、それはそれでステレオなんだけどさ。



黒塚 (集英社文庫)


スポンサーサイト



別窓 | 黒塚KUROZUKA | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<GUNSLINGER GIRL | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 「魍魎の匣」第1話 天人五衰の事>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |