1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「GOSICK─ゴシック─」 第16回  落下するマリアは蠅の頭をもつ 【感想】
2011-05-09 Mon 22:01
 突然、父によって遠くの修道院にやられてしまったヴィクトリカ。

 やっぱ、兄は兄なりにヴィクトリカを思ってるんだろうな。
 その修道院へはいれる招待状を、久城にわたすんだもの。が、なぜ、あんなに父親のいいなりになってる? つか、恐れてる?
 ヴィクトリカの母の話はでてくるけど、兄の母親の話はでてこなし…。兄は兄で、自身の母を盾にとられているのかもしれない。

 で、蠅の頭のような不気味な外観の修道院。
 まぁ、お祭りみたいなものらしくて、一杯人がきてますよ。でもって、赤毛もきてる。
 どうやら、赤毛はブロア公爵と敵対していて、公爵の敵ならだれでも手を組むという姿勢らしい。

 相変わらず、無駄に格好いいなぁ、赤毛ww

 久城は、人ごみの中でヴィクトリカを見つけ、おいかけていく。
 そして、塔の上の部屋で彼女を見つける。

 って、鍵もかかってない。番人もいないって、どういうことなんだ。
 つか、それなら、ヴィクトリカ自分で逃げろよ。

 と、思うんだが、ヴィクトリカはヴィクトリカで、父親に心理的に呪縛されてるのかもしれない。

 そして、久城は自分が追いかけていたのが、ヴィクトリカの母であると知る。

 役者がそろったって状態っすかね。
 にしても、母がヴィクトリカにたいしてクールな感じなのがつらいな。
 まぁ、久城を導いたんだから、決して愛情がないわけではないんだろうけど。

 アバンで、修道院が空襲されて修道女たちが「呪われろ」って集団ヒステリーみたいになるのが、怖かったですよ。でも、すごい顔芸で、一瞬「あれ、これって<とある>だったけ?」って思ったww







スポンサーサイト
別窓 | GOSICK─ゴシック─ | コメント:0 | トラックバック:2 | top↑
<<<青の祓魔師(エクソシスト)> 第4回 天空(アマハラ)の庭 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | <よんでますよ、アザゼルさん。> 第5話 『哀☆カレー博』 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
突如、ヴィクトリカが遠く離れた修道院に転送される。 グレヴィールの導きで久城はヴィクトリカを連れ戻しに向かうが…。 ベルゼブブの頭蓋…かつて巨大なマリア像が爆撃機を落とした逸話のある場所へ。  ... …
2011-05-10 Tue 10:47 SERA@らくblog
GOSICK ゴシックですが、祈りで爆撃機を墜落させる修道女たちはハーマイオニーっぽい名前のメイド無双とキャラがかぶっています。ヴィクトリカは父親ブロア公爵の都合で連れ去られますが、ドリル警部は父親と妹の板ばさみでどっちつかずです。 久城一弥はセシル先生から?... …
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。