1. 無料アクセス解析
「GOSICK─ゴシック─」 第20回 ファントムの幽霊(ファントム)に導かれる 【感想】
2011-06-09 Thu 22:05
 王妃の事件の解決を求められるヴィクトリカ。
 が、それには欠片が足りない。

 自分がみつけてくると、奔走する久城くんがかっちょいいです。
 もっとも、わかりやすくヒントがあったんだけどねww
 ヴィクトリカが連れてこられた劇場は、かつて母が踊っていたところで、その回廊には母の写真が飾られていた。
 久城が見てると、そこに昔の同僚が都合よくあらわれたり…。

 都合よすぎだよww

 母の写真の隣には、「下町のブルーローズ」と呼ばれた王妃そっくりの女性の写真があった。

 首なし遺体に、首だけが現れて爆発ときたら、まぁ入れ替わりを疑って当然だよな。
 って、久城はそういう風に思ってないっぽいけど。

 まぁ、それでもその結局失踪してその後死亡したとされる女性のことを調べたのは、ヴィクトリカと一緒にいてカンがさえてきたからっすかね。

 にしても、なんだかんだとヴィクトリカを心配している不器用な兄が、切ないです。
 父には逆らえない。でも、ヴィクトリカは哀れだと感じている。彼のこの優しさは、彼の母親から起因してるんですかね。なんにせよ、父にうとまれそうで先を思うとウツ…。

 と、ヴィクトリカを助けに、赤毛がやってくるんだど、最初強い風とともにはいってきて、そのあと、久城と一緒にはいってきたんだけど。

 ????
 
 赤毛二人いるの?
 それとも誰かが変装してたの?
 母が変装してたとしても、あの身長差はごまかしきれないだろうになぁ。うーーーん。

 ともあれ、なんか微妙にブラコン精神をくすぐられるアニメになってきました。
 ドリル兄さま、がんばれww





GOSICK-ゴシック-BD版 第2巻 [Blu-ray]
角川書店 (2011-05-27)
売り上げランキング: 247

スポンサーサイト
別窓 | GOSICK─ゴシック─ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<<青の祓魔師(エクソシスト)> 第8回 此(ここ)に病める者あり 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | <よんでますよ、アザゼルさん。> 第9話 『苺の戦士 登場ニョリンwww』 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |