1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
<世界一初恋> 第11回 小野寺律場合 It never rains but it pours.【感想】
2011-06-24 Fri 18:57
 律ちゃんの話に戻ってきました。

 仕事とか、仕事の間に嫉妬したりとか、まぁ、そんな話。
 やっぱ、女性キャラがいいっすなぁ。
 
 部数を決める会議で、きりきりやってる女性がよかったです。
 こーいうところをきっちりしてるのは、すごくいいと思うんだけど…。

 と、思ってたら、今回は緩急のバランスがよくて、面白かった。
 監督、元気になりましたか?

 って思ったら猫の顔が…。

 ああああ、やっちゃいましたなぁ。

 あそこで猫の顔をださなければ、そのまま律の横澤に誤解されてるっていう焦りとか、高野への気持ち(みたいなもの)とか、ちゃんと流れていったのになぁ。
 残念。

 にしても、横澤の律へのいちゃもんは、小学生レベルだと思うんだけど。
 高野が好きで、どーしてもキツクあたってしまうにしても、もうちょっと大人でいいと思うんだけどなぁ。
 つか、子供みたいだから、律がかえって対応できないんじゃないかよぉ。





世界一初恋 特装版 第1巻 [DVD]
角川書店 (2011-06-24)
売り上げランキング: 345

世界一初恋 特装版 第2巻 [DVD]
角川書店 (2011-07-22)
売り上げランキング: 628

スポンサーサイト
別窓 | 世界一初恋 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<<世界一初恋> 第12回最終回 小野寺律場合 After a storm comes a calm. 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | <よんでますよ、アザゼルさん。> 第11話 『アルピニストエンジェル』 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。