fc2ブログ
  1. 無料アクセス解析
「鉄のラインバレル」 第2話 疾走する正義 【感想】
2008-10-11 Sat 21:12
 うーーー。
 あかん、やっぱりこの主人公ウザすぎる。つか、アホすぎる。
 いや、ウザクても彼なりの美学があるとか、アホでも可愛げがあるとか、マイナスを払拭するプラスがあればそれはそれで、むしろ萌えポイントとなるのだが、こいつだけはだめだ。
 だいたい、彼を構成するものはコンプレックスが200%ぐらいなのだ。

 ま、こんだけ酷い主人公がこの先、色々あって成長していくよ、っていうのが多分言いたいことなんだろうけど…。でも、人間って基本的な性格はあんま変わるものじゃないぞ。でもって、そんな変わったとしても、それこそ「アニメだからな、リアリティねぇよね」で終わりそうな気がする。

 …と、ヤシマの髪型が…。
 高校生であれはない、ダサすぎる。まぁ、制服もあれだから、ダサイのがこの漫画のデフォなのかもしれんが、美しいものを愛する私には耐えられん。
 と、顔の線が…。
 なんで、少年漫画って顔に、頬に、線がはいるの? へんだよ、キモイよ。

 あと、登場人物が多すぎて…。
 なんか描き分けが曖昧な気がする。も、原作読んでるっていう前提なんですかねぇ。
 あまりの区別のつかなさすぎに、思わず額を押さえてしまった。

 くさしてばかりですが……。
 救いは、福山潤さまの悪役だけなんですけど。で、この救いだけで、どこまでもつのか全く自信ない。まいったな。







http://dengekijap2.blog102.fc2.com/tb.php/1222-bc8977ef
スポンサーサイト



別窓 | アニメ | コメント:0 | トラックバック:2 | top↑
<<「純情ロマンチカ2」 第1話 1度あることは2度ある 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 「黒執事」 第2話 その執事、最強 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
博士「まさに疾走する俺正義www」助手「これだけやられちゃ文句も無いwww」... …
2008-10-11 Sat 22:15 電撃JAP
鉄のラインバレル 2 (2) (チャンピオンREDコミックス) ラインバレルを狙う秘密結社・加藤機関の沢渡と激闘を繰り広げた浩一。せっかく街を救ったはずなのに、ニュースではラインバレルの活躍について一切報道されていないのが気にくわない。浩一は、ファクターとなった... …
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |