1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
≪うさぎドロップ≫ 第1回 りんどうの女の子 【感想】
2011-07-11 Mon 08:47
 宇仁田ゆみ原作のアニメ化

 も、父親ものとか、兄ものとか、そーいうのには無条件に弱いんじゃい。
 なんで、つい見てしまって落涙。

 りんちゃん、健気だなぁ。
 大吉が、素朴でいいなぁ。

 祖父が死んで、葬式のためにいったら、そこには祖父の娘だという6歳の女の子がいた。
 隠し子で、しかもどうやら母親は出て行ってしまってるみたい。なんで、彼女は父を亡くして、そしたらいきなり親戚というオジさんやオバさんがやってきて家の中を好き勝手にされるという状況になった。
 でもって、皆、腫れものに障るみたいに彼女に接してるし…。

 その中で、大吉だけが優しかったというか、普通だったんだが、まぁ、これって大吉が無責任な立場にいるってことの象徴だよな。
 その時だけ優しくしても、結局は施設にいれるとかなんとかせざる得ない子だから、へんになついても可愛そう的な、っていうのも偽善だと思うけど、<大人>はそういう配慮をしてるわけで。

 同い年くらいの従妹の子供が、我がまま放題で対照的だったのが面白かったです。

 出棺の時「お別れをして」と、白い菊を渡されてたら、感情をあらわにして庭に飛び出て、竜胆の花をつんできてお館にいれたところで、落涙。
 じいさんは、りんを大事にしてたんだなぁ。

 そして、葬式は終わり、りんをどうするかという話になって…。
 まぁ、確かにじいさんの子供たち(大吉の親たち)は、年齢も年齢だから今から6歳の子を育てろっていうのは無茶だよな。
 で、その煮え切らない態度に、大吉は自分が引き取ると言い出す。

 で、二人の生活が始まる。
 塩おにぎりを作るりんちゃんが、可愛いです。
 うん、大吉より地に足がついてる、しっかり生活してるって感じがするよ。





うさぎドロップ (1) (FC (380))
宇仁田 ゆみ
祥伝社

スポンサーサイト
別窓 | うさぎドロップ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<≪NO.6≫ 第1回 びしょぬれネズミ 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | ≪BLOOD-C≫ 第1回 「あまつかせ」【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。