1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
≪NO.6≫ 第3回 生と死と 【感想】
2011-07-24 Sun 21:44
 前の「世界一初恋」なんかより、よほどBLっぽくてむしろ笑える。

 ネズミくんが色っぽいですよww

 NO6から逃げて、ネズミのもとに身を寄せた紫苑だけど、現実がわかってなくて…。ってネズミが説明不足すぎるよな。なんだかんだと、エリートコースから外れたとはいえ紫苑は都市のなかで入水培養されてきた子なんだから。でも、それにイラだつネズミの姿が、BLっぽいのである。困ったもんだ。

 突然苦しみだす紫苑。
 首には黒い水泡ができていて…。

 あああああ、やっちゃったよぉ。

 ネズミがそれを切開して中からハチのサナギを取り出すんだが、切開したメスが血にも体液にも濡れてないってだめだろう。でもって、「麻酔はいらない」といわれても、なにはともあれ口に何かかませないとまずいって。でもって、切開の後も血も体液の流れてない汚れてないって…。

 こーいうところは、きちんと描いてくれないとなぁ。
 はっきり見せないにしろ、描き方はあるはずだと思う。

 これじゃ、まるで紫苑に血肉がないみたいなんですけど。

 ともあれ、ハチの被害を心配する紫苑に対して、ネズミはこれでNO6が壊滅するならそれでいいって考えで、二人は対立する。
 で、真実を見せるって、イヌカイのところに出向いていく。

 ハチが活動を始める春になったら、っていってたので、EDの絵なのかな。
 うむ。






NO.6♯1 (講談社文庫)
NO.6♯1 (講談社文庫)
posted with amazlet at 11.07.08
あさの あつこ
講談社
売り上げランキング: 596

NO.6 VOL.1 【通常版】 [DVD]
アニプレックス (2011-09-21)

スポンサーサイト
別窓 | NO.6 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<≪うさぎドロップ≫ 第3回 ダイキチのきめたこと 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | ≪BLOOD-C≫ 第3回 「ひとはいさ」【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。