1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
≪NO.6≫ 第5回 冥府の天使 【感想】
2011-08-08 Mon 10:33
 も、BL認定でもいいかもww

 NO6で、急に老化して死亡するという事件が起こってると、力河から聞いた紫苑はネズミのもとへ。
 ネズミはお仕事中で…。

 まぁ、力河が最初ネズミに「イブ」って呼んでたし、ネズミの髪長いし、紫苑が舞台を見に来るのをめっちゃ嫌がっていたから想像はついてたけど、ネズミ、女役でした。
 っても、シェイクスピアで「ハムレット」でオフェーリアだから、王道なんすかね。
 うむ。一回りして、シェイクスピアの頃の演劇の形に戻ってるってことか。

 ともあれ、紫苑が見てる中、ネズミは突然倒れてしまう。
 
 同じころ、NO5に留学中の沙布も、ハチのステンドグラスの前で倒れる。
 
 二人は同じ幻影を見てたっぽいです。
 って、二人は何かつながりがある? つか、双子?? 髪の色一緒だしな。
 うーん。この社会の親子とか家族の成り立ちが全く描かれてないので、さっぱりわからん。
 そもそも、紫苑の父親っていまだに全く語られないもんね。沙布だって、祖母はでてくるけど親は全くないし。
 ともあれ、留学してしまってもう二度と出てこないだろうと思ってた沙布がこういう形で再登場するとはちょっと思ってなかったですよ。ついでに、彼女は祖母のためにNO6に戻ってくるってことだし。
 
 うむ。沙布の投入でBLくささを薄めるつもりかww

 紫苑と言いあうネズミは、紫苑に首を抑えられたことにショックを受けてますよ。
 ドンクサイと思ってたら、あっさり急所をとられたことに驚いてるんだけど…。でもって、そのさい紫苑はネズミが大事と、告白してるし…。
 ああああ「つり橋効果」ですかねぇ。

 ホント、も、BLのカテゴリーでいいよww



NO.6♯1 (講談社文庫)
NO.6♯1 (講談社文庫)
posted with amazlet at 11.07.08
あさの あつこ
講談社
売り上げランキング: 596

NO.6 VOL.1 【通常版】 [DVD]
アニプレックス (2011-09-21)

スポンサーサイト
別窓 | NO.6 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<≪うさぎドロップ≫ 第5回 ダイキチはダイキチでいい 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | ≪BLOOD-C≫ 第5回 「めぐりあひて」【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。