1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
トワノクオン 第1章 泡沫の花弁 【感想】
2011-08-17 Wed 22:01
映画館で6カ月連続で公開するってやつの1話。

 全6話の始まりなので、世界観とか状況とかの説明で終わってる感じ。
 とはいえ、動きがすごい。

 すごすぎです。
 しょっぱなの、体が変異していく少年を助けにインサニアがでてくるバトルは、も、一瞬も目が離せないって感じで、軽くカルチャーショックを覚えましたよ。
 いやあ、いまさらアニメの動きで、ショックを覚えることがあるとは。

 でもって、体をサイボーグ化した、クーストースの動きもある意味リアルですごい。
 うん、機能美ってやつですね。
 各自が収容されて、出撃されていく、って感じは、昔の特撮「サンダーバード」とかそーいうのを見てるわくわく感があった。

 物語は、思春期で想いを暴走させてしまうベスティアをめぐって、彼らを守ろうとするクオンをリーダーにする「アトラクター」と、ベスティアを排除しようとするクーストースとの戦い。

 二人のベスティアの危機に「どちらを助けるのか」という問いに「両方だ」といいきるクオンの強さが、切ない。
 助けるために自分が傷つくのをいとわない。
 それは、美しいことだけど、同時に危ういことなんだけどなぁ。

 なにはともあれ、続きが楽しみです。




トワノクオン 第一章 (初回限定生産) [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2011-08-26)
売り上げランキング: 86

スポンサーサイト
別窓 | アニメ etc | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<≪NO.6≫ 第6回  密やかな危機 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | ≪夏目友人帳 参≫ 第6回 『人ならぬもの』 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。