1. 無料アクセス解析
『ギルティクラウン』 第1回 01発生:genesis 【感想】
2011-10-16 Sun 21:33
 『ギルティクラウン』

 うーん。
 中の人が、NO6と同じなので、ちょっと。
 ついでに、世界が終わってる感じになってるのも似てるかなぁ。つか、「UN-GO」も似たような世界っちゃ世界だろうに。
 ちょっと、その辺は制作考えればいいのにねww

 で、こっちはウィルスによって無政府状態になった日本は、GHQの統治下になった。
 そこで、虚無的に暮らしている少年が、ある日目の前でGHQにつれて行かれた少女の頼みを聞いてロボットを届けにいく。そこで、彼は少女から預かったものの力で、右手に武器を作りだす。

 いくら、GHQで、無政府ってもあまりにもひどい世界なのである。
 いったい、国連はなにやってるんでしょうね。

 とりあえず、少女の服と、彼女の歌を中心にした中2展開に、不安を覚えつつ…。

 「ガイに届けなきゃ」っていいながら、確かに怪我してたけど、実際には届けるように動いていなかったのはいかがなものかと。
 まぁ、これも予定調和なんだろうけどさ。

 とりあえず、ガイはめっちゃ格好いいです。

 ロングジャケットぶんぶんでのアクションが素敵でした。

 ともあれ、絵が綺麗だし、動きもいい。
 なんで、期待してるんだけど、やっぱ女の子を犠牲にしてなんかって感じがちょっと嫌な気がするのであったww



My Dearest(初回生産限定盤)(DVD付)
supercell
SMR (2011-11-23)
売り上げランキング: 58

Departures~あなたにおくるアイの歌~(初回生産限定盤)(DVD付)
EGOIST
アニプレックス (2011-11-30)
売り上げランキング: 97

スポンサーサイト
別窓 | ギルティクラウン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『Persona4 the ANIMATION』 第2回 #02「The Contractor's Key」 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 『UN-GO』 第1回 舞踏会の殺人 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |