1. 無料アクセス解析
『UN-GO』 第2回 無情のうた 【感想】
2011-10-24 Mon 11:05
 海勝さんは、ひきこもりかww

 タクシーが荷物を取ってくるようにいわれて、それを開けたら中に遺体がはいっていたという事件がおきる。
 戦時下のアイドルと、被害者の娘との意外な接点が浮かび上がってくる。

 前回もそうだったけど、戦争が終わって上手く生きていけない人を描こうとしてるのかな。
 結城自体が、上手く生きていけてない人の象徴みたいだし。海勝は、成功してるようだけどあの全く外に出ようとしてない感じが、彼は彼で抱えてるものがあるんじゃないかな。

 で、2回目にして因果の正体が…。
 まぁ、少年でも因果、色っぽいおねーさんになっても因果なので、わかってはいたので、あっさりここで正体を現した方がすっきりしていいかもね。
 で、どうやら結城と因果の間には約束があるらしい。

 って、因果に言われて涙目になるのってどうよ。
 結城、ヘタレですか。
 
 うむ。今後、結城をどういうキャラとして位置付けて行くかでだいぶ変わる気がするな。




How to go(アニメ盤)(期間生産限定盤)(DVD付)
School Food Punishment
ERJ (2011-12-07)
売り上げランキング: 1747

明治開化  安吾捕物帖 (角川文庫)
坂口 安吾
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 21403

スポンサーサイト
別窓 | UN-GO | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『ギルティクラウン』 第2回 適者 - survival of the fittest - 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 『Persona4 the ANIMATION』 第3回 #03「We are friends, aren't we?」 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |