1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『UN-GO』 第3回  覆面屋敷【感想】
2011-11-01 Tue 20:29
 ま、顔を隠してる場合、それは本人じゃないってミステリーには定説があるわけで…。


 人工知能の開発者の父が死に、その7年後に後継ぎが、同じように焼死する。
 その謎の解明を頼まれた結城。
 
 結城の住んでいる、荒廃した西新宿がなんか素敵です。
 地味にだけど、戦後の混乱をたくましく生きてる群像がでてたと思う。

 でもって、ノリ気じゃなかったけど、知り合いのスマホを直すために、梨江の依頼を受ける結城はいい人なんじゃんww

 で、結局どーなのよと、つっこみいれたくなった。

 あれがあれだった。「ばれちゃった」は、いいよ。
 じゃ、なんで、焼死しなきゃいけないわけ??

 7年前の父の死も、今回の事件も、実際には何も解決されてないと思うんだけど。
 が、なんか解決した雰囲気になってるのが、すごいですなぁ。
 
 って心配してたら、来週続きをするみたいです。
 安心したよ。

 まぁ。こうやって強引に放置してしまうっていうのも、それはそれで面白いかもしれないけどね。






How to go(アニメ盤)(期間生産限定盤)(DVD付)
School Food Punishment
ERJ (2011-12-07)
売り上げランキング: 1747

明治開化  安吾捕物帖 (角川文庫)
坂口 安吾
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 21403

スポンサーサイト
別窓 | UN-GO | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『ギルティクラウン』 第3回  03顕出:void-sampling 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 『Persona4 the ANIMATION』 第4回 #04「Somewhere not here」 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。