1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『UN-GO』 第4回 素顔の家   【感想】
2011-11-05 Sat 23:04
 松本まりかちゃんだよぉ!!!

 FF10のリュックや「6番目の小夜子」のまー役のまりかちゃんですよ。
 まー役が最高によくて、リュックもよくて、そのあと、NHKのオリンピックのキャンペーンガール(?)やってて、安泰と思ってたのに、なんか姿見なくなって心配してました。

 でもって、やっぱ、まりかちゃんは上手い。

 前回の続きです。

 なんせ、現実に人が一人焼死してるわけで…。
 佐々が研究していた、人工知能が発端で結末であったわけだ。

 そして、そういうものであった風守が選択したものは…。

 なんつーか、古今東西、人工知能を扱ったものは切ないっすなぁ。
 まぁ、そういう普遍的な切なさをあえて見せる手法になってるともいえるのかもしれないけど。
 ともあれ、人間以上に人間的に作られながら人間として扱われないものの悲哀っていうのは、あっさりとしていながらちゃんと出てたと思う。
 
 そして、人間以外に案外優しい結城と因果。
 
 「堕ちて行くだけ」の存在だからなのか。

 
 ところで、さっきサイトみてたら「因果論」って映画があるそうな…。
 また、続きは映画で、ってやつですか。
 うむ。
 なんか、こーいうのって視聴者に優しくないよなと思う今日この頃なのである。






How to go(アニメ盤)(期間生産限定盤)(DVD付)
School Food Punishment
ERJ (2011-12-07)
売り上げランキング: 1747

明治開化  安吾捕物帖 (角川文庫)
坂口 安吾
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 21403

スポンサーサイト
別窓 | UN-GO | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『ギルティクラウン』 第4回  04浮動:flux 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 『Fate/Zero』 第5回  「凶獣咆吼」 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。