1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『世界一初恋2』 第6回 Love is without reason. 【感想】
2011-11-15 Tue 20:59
 「純情ミステイク」ですよ。

 井坂と朝比奈の話。
 好きなのに、相手は別の人が好きらしくて…っていうのは、古今東西性別も関係なく切ないもんすなぁ。

 しかし、いきなり行動にでるあたりが、男らしいかww

 なんか、尺が短かったねぇって感じ。
 朝比奈が自分の元を離れて、本当はなんでも一人でちゃんとできるのに、って部分の表現が全くないので、ただ井坂が言ってるだけみたいになってしまったのが残念。
 なんかねぇ、すごい依存してるみたいだけど、まるで吉野みたいだけど、ホントに生活能力のない吉野とは違うってところが、見たかったなぁ。
 うん、1本半ぐらいで描いてほしかったです。

 と、はいはい、キスまでなんですね。

 っていうのは、でも、カップルとTPOにあわせてもうちょっと工夫してほしいなぁ。
 ずぶぬれの井坂にタオルで、部屋っていうのは、できる世話役の能力の限界を見てしまった気がするぞww

 やっぱ、そろそろ監督お疲れですか??




世界一初恋2 限定版 第1巻 [DVD]
角川書店 (2011-12-22)
売り上げランキング: 657



スポンサーサイト
別窓 | 世界一初恋 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『バクマン。2』 第7回 「制止と生死」 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 『Persona4 the ANIMATION』 第6回 #06「I'll beat you, and beat you good」 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。