1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『バクマン。2』 第8回 「リコールとコール」 【感想】
2011-11-24 Thu 21:32
 サイコーとシュージンのために、ボイコットをしたエイジたち。

 が、ガンとして動かない編集部。

 ま、親の心子知らずっていうけど、まさにその図なんだよね。とはいえ、漫画家として契約した以上、未成年だからとか川口タロウの甥だからっていう理由は、理不尽でしかないんだけど。
 が、それでもそれを考えてしまうところが、編集長のセンチメンタリズムなんだろうなぁ。

 うむ。なんだかんだと、編集やってる人はロマンチストなんかもしれんね。

 そして、退院した二人は、書きためた原稿をもって編集部へ。

 結果をつきつけられ、編集部は早期の連載再開を約束する。

 皆で、力を合わせてみたいな、なんだかジャンプっぽい展開にちょい胸が熱くなるのである。
 誰かのために、懸命になれるってやっぱ素敵なことなんだよね。

 うん、バクマンのよさは、こういう人間のシンプルにいいところが、しっかりでてるところなのかもしれない。






バクマン。9 〈初回限定版〉 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル (2011-09-22)
売り上げランキング: 16944



スポンサーサイト
別窓 | バクマン。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『WORKING’!!』 第8回 「嗚呼、妹よ」【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 『世界一初恋2』 第7回 Actions speak louder than words. 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。