1. 無料アクセス解析
『ギルティクラウン』 第7回  07 輪舞:temptation 【感想】
2011-11-26 Sat 11:22
 も、ここぞって時に髪をほどくのはやめさいよ、涯。
 それをやるから、ホストにしか見えんww

 学校に戻ったシュウ。
 生徒会長の計らいで、日常生活を取り戻す。
 アリサさまが、まんまシェリルだったww でも、いい女をやらせるとホント上手いよなぁ、遠藤綾さまは。

 佐藤はシュウがつかまってから学校に来てないそうな。
 って、病院施設ぶっこわした時にまきぞえでくらってるんじゃないんですかねぇ。

 と、家に帰ると、シュウの母親が帰宅。
 母親を名前で呼ぶんだね、シュウ。
 そんでもって、同居のいのりについて「乱暴なお兄さんがいて、逃げてきて…」って言ってるのが、だんだん涯のことになってるってことは、やっぱり涯といのりは兄妹ってことでいいんですかね。でもって、こないだいのりから兄って聞いた?
 変に説明過多になるより、こういうさらっとやってるのはよいですなぁ。

 で、物資がなくなった葬儀社は、財閥グループとつながることを目的に、船上パーティにもぐりこむ。
 って、涯とシュウなんだけどね。
 でもって、そこにはアリサも母親もいた。

 GHQのミサイル攻撃を、アリサのヴォイドで防いだシュウ。
 …って、どうやら船上パーティがあるってちくったのは、四方儀らしい。つか、結局作戦だったわけだ。
 大人のやり方なんすね<苦笑

 ともあれ、アリサはなんか涯にぽっとなってるっぽいですよ。
 でもって、グループは葬儀社に協力することに。

 母親が最後に見てた写真に、衛星兵器を撃ちおとした武器をいのりから取り出したさいにかぶってでてきた女の子が映ってたように思うんだが。うむ。血縁関係があるんですかねぇ。
 つか、そもそもシュウの父親ってだれよ??

 と、GHQの軍人ってヘンなやつばっかりだなぁ。ひどすぎる…。



ギルティクラウン 01【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス (2012-01-25)
売り上げランキング: 246

Departures~あなたにおくるアイの歌~(初回生産限定盤)(DVD付)
EGOIST
アニプレックス (2011-11-30)
売り上げランキング: 19

スポンサーサイト
別窓 | ギルティクラウン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『Persona4 the ANIMATION』 第8回 #08「We've lost something important again」 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 『UN-GO』 第7回  ハクチュウム 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |