1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『バクマン。2』 第13回 「同盟と同級」 【感想】
2011-12-29 Thu 21:35
 ギャグマンガを書くことになった二人。

 で、シュージンは魅力あるヒロインを描くために苦悩する。
 蒼樹も男の子の気持ちがわからなくて…二人で協力することに。

 ついでに、東大生で小説家デビューした中学の同級生岩瀬もからんでくる。

 シュージンは、自分がもてるってところに無自覚すぎるからな。
 まぁ、あのモノオジしないところが、格好いいというか、素敵なんだけどさ。

 にしても、小説家デビューまでしてるのに、シュージンにこだわり続ける岩瀬が、なんか切ないというか、つまんない女。
 自分の気持ちに素直になれない、上手く伝えられないのに、小説なんてかけるもんなんすかね。

 そんでもって、シュージンが誰かと長電話してたり、岩瀬の小説の間にはいっていた手紙を読んでしまって傷つく見吉。
 可愛そうすぎる。
 見吉は、本当にいい子だよなぁ。

 シュージン、もっと気遣ってやってくれよ。







バクマン。9 〈初回限定版〉 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル (2011-09-22)
売り上げランキング: 16944



スポンサーサイト
別窓 | バクマン。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『WORKING’!!』 第13回最終回 「さようなら、ぽぷら」 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 『世界一初恋2』 第12回 最終回 Love is a bitter-sweet. 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。