1. 無料アクセス解析
「夏目友人帳 肆」 第4回 代答  【感想】
2012-01-25 Wed 21:53
 友人帳を譲ってほしいとアヤカシがやってくる。
 彼は、カリカミを探していて、カリカミに手紙の修復(?)を頼みたいという。

 結局その事情を聞いてしまう夏目なのである。
 お人よしなのだ。
 まぁ、そこが夏目だけど。

 古堂で逢引きしていた男女。が、男は来なくなり、それでもやってくる女に、アヤカシは声真似をして話してしまう。
 最後には、アヤカシは逃げ出し、長い時間の後古堂にいくと、そこには女からの手紙が残っていた。

 女は、男が家のために他の女と結婚したとか、そういうの知ったと思うよ。
 でも、男の声が聞けて、それが嬉しくて彼女もアヤカシをあざむいていると罪悪感を持っていたのかもしれない。
 
 皆優しいなぁ。

 無事にカリカミを見つけて、手紙は読めるようになる。
 そこに書かれていたのは、感謝の言葉だった。

 カリカミに名を書かせた時のレイコが出たけど、「紙が古くなったらなおす」というカリカミの言葉に「その頃には私はおばあちゃん」って答えがのが切なかった。
 結局、レイコはそんなおばあちゃんになるまえに逝ってしまったんだもんなぁ。

 優しい、本当に優しい話だった。







夏目友人帳 13 (花とゆめCOMICS)
緑川ゆき
白泉社 (2012-01-04)

夏目友人帳 肆 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス (2012-02-22)
売り上げランキング: 191

スポンサーサイト
別窓 | 夏目友人帳 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<エージみた | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 「Another」 第3回 #03 Bone work -骨組-  【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |