1. 無料アクセス解析
『ギルティクラウン』 第14回  14 攪乱:election 【感想】
2012-02-01 Wed 21:19
 閉鎖された学園で、中途半端に開かれた情報によって、生徒たちは疑心暗鬼になっていく。
 
 まぁ、最終的にシュウがリーダーとしてたっていくって過程が欲しいんだろうなぁ。
 なんで、とりあえずリコールを出された生徒会長にかわって、リーダーになりますよ。

 が、それはいわば<ヴォイドによる実力社会>の始まりを意味してるわけで…。

 って、さらっとそこにもっていく佐藤は実務能力が高いのぉと思うのである。
 
 にしても、出された本人がつかえるようになったヴォイドっていうのは、いまいちリスキーにかけて、孤立無援になってるシュウたちが戦うのは、必要なことなのかもしれないけど、罪の王冠の、罪の部分が適当になってるんじゃないかと思うんだけどね。

 と、情報をあえて、ちょっと出すというそれだけで、混乱させるという手を使うケイドウは大人すぎると思う。

 
ギルティクラウン 01【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス (2012-01-25)
売り上げランキング: 105

ギルティクラウン 02【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス (2012-02-22)
売り上げランキング: 104


 
スポンサーサイト
別窓 | ギルティクラウン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『Persona4 the ANIMATION』 第16回 #16「Although the Case Was Closed」 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | エージみた>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |