1. 無料アクセス解析
「偽物語」 第6回 かれんビー 其ノ陸 【感想】
2012-02-13 Mon 11:11
 夜があけて、ひたぎの家に行く暦。

 途中、八九寺に会いますよ。
 セクハラせずに普通に声掛けたらすごい拒否された暦。つか、八九寺、あれでよかったのか。あのセクハラを「もっとしろ」だったのか?? ま、確かにじゃれて楽しそうではあったけどね。

 にしても、毎度八九寺と話す時の暦は、優しいな。
 ちゃんと9歳児と対等に話してるのがえらい。へんに上から目線にならないって結構すごいことだと思うんだけど。

 ひたぎは家で、エンピツを削ってますよ。
 しかも、とんでもなくとがらせて。
 
 泥舟に会いにいくというひたぎに、一緒に連れて行けという暦。
 ひたぎはひたぎで、彼との決着をつけにいくんだけど、暦は暦で妹がからんでるから、「おまえが好きだから」と…。
 やたら格好いいこと言いますよ。
 ひたぎじゃなくても、「カッコいい」ってぽうっとなっちゃうよねww
 
 にしても、ちょいちょい妙なポーズをはさむひたぎなんだけど、あれはあれで彼女のユーモアなんすかね。

 ともあれ、一緒に泥舟に会いに行くという約束をとりつける暦。
 が、帰宅すると火憐がいなくなっていた。
 月火ちゃんのヒステリーが、明確ですなぁ。でもって「信用してないんだね」って言葉に「信用してない。でも、心配している。それ以上に怒ってる」って、お兄ちゃん格好よすぎる。

 なんか、暦のお兄ちゃん属性がすごすぎて、も、困るんだけど。

 火憐探しは、忍の協力でなんとかなりそうですよ。



「偽物語」第一巻/かれんビー(上)【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス (2012-04-25)
売り上げランキング: 6

ナイショの話(アニメ盤)
ClariS
SME (2012-02-01)
売り上げランキング: 29

スポンサーサイト
別窓 | 偽物語 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『バクマン。2』 第19回 「縁と星」 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 『Persona4 the ANIMATION』 第18回  #18「Anniversary to Become a Family」【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |