1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『Fate/Zero』 第19回  「正義の在処」 【感想】
2012-05-15 Tue 21:51
 父を殺した切嗣は、長じて母を殺す。

 島を出て、ナタリアのもとで<狩人>として生活し始めた切嗣。
 ハードな戦いを繰り返していくけど、ナタリアと切嗣の間には、家族であるともいえるような絆が生まれている。

 …切嗣の願いは、魔術師の根絶なのだろうか。
 父のような、いわば狂った研究をしているものを根絶やしにすることは出来ないと、だから一つづつつぶすのだとナタリアは言う。出来ないから、聖杯の力をもってすれば可能なのじゃないかと、切嗣は思ったのだろうか。

 彼の思考は、あるところで空回りというか、断ち切れてしまうよな。
 
 まぁ、多分それが島で父にむけて引き金をひけた所以なのだろう。

 そして、ナタリアは飛行機の中でターゲットを殺したものの、ターゲットが体内に仕込んでいたグールによって彼女以外のすべてはグール化する。

 着陸に向かう飛行機を撃つ切嗣。
 飛行機が着陸すれば、また新たなグールを、島での惨劇を産む、だから始末をした。ナタリアの命一つの犠牲で多くを救ったと…。

 ここでやるしかないと判断する切嗣は、状況を冷静に見てるのだろう。が、そこには奇跡を願う心はない。
 
 ああ、だからこそセイバーとは距離を置かざる得ないのだろう。
 切嗣は奇跡を信じない。夢をみない。奇跡の象徴ともいえるセイバーは、切嗣の存在理由をおびやかしているのかもしれない。

 それなのに、彼は聖杯という最大級の奇跡を望もうとしているのだ。
 皮肉というか、矛盾というか…。
 彼は、自身のそういうものにとりこまれてしまうのかもしれないなぁ。





to the beginning(初回生産限定盤B)(Blu-ray Disc付)
Kalafina
SME (2012-04-18)
売り上げランキング: 190

空は高く風は歌う(アニメ盤)(DVD付)
春奈るな
SME (2012-05-02)
売り上げランキング: 73

スポンサーサイト
別窓 | Fate/Zero | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『ファイ・ブレイン 神のパズル 第2シーズン』 第6回 決闘はパズルの調べ 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | <つり球> 第5回 #5「へこたれてジャーキング」 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。