1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「キャシャーン Sins」 第5話 月という名の太陽を殺した男 【感想】
2008-10-30 Thu 21:37
 相変わらずキャシャーンはヘコんでますよ。

 そこにリューズが…。
 「あれだけのことをして忘れたのか」と怒ってるんだけど、記憶喪失の人にそんなこと言ってもだめじゃん。でもって、やったことが重すぎたから忘れたっていうのは、考えないのか? リューズ。

 あ、リューズをやってる宮原永海さまは、『おジャ魔女どれみ』シリーズの飛鳥ももこちゃんやってた方ですよ。はい、帰国子女の子。どれみシリーズでの私のお気に入りww でも、ももこちゃんの時はちょっと舌足らずというか、日本語不自由って感じだったのがよかったけど、リューズは勿論それはない。残念<をい

 で、リューズから何が起こったかを聞くキャシャーンなんだけど…。
 リューズの姉が、ルナの護衛をしていて、最初に滅びてしまったロボットってことだって。って、やっぱりよくわからんじゃないかぁ!
 ま、姉もリューズも滅びはキャシャーンがもたらしたと信じきってるわけだ。うーん。
 で、キャシャーンは、リューズに自分を殺せって身を差し出すんだけど…。やっぱり防衛本能のスイッチがはいるとダメみたい。で、リューズの絶体絶命を救ったのは、フレンダーだった。
 なんて、お利口なフレンダーww
 
 その後、無法者に襲われたリンゴたちを助けたキャシャーンなんだけど、スイッチがはいってしまって、止まらなくなり…でもリンゴの「やめて」で一応われにかえる。
 で、どーして歯止めが効かなくなるのかってヘコんでたら、「キャシャーンだから」って、キャシャーンそっくりだけど黒いのがでてきましたよ。
 
 お、新しい展開。
 ちなみにこの黒キャシャーンは、森川智之さまですよ。しぶい!

 ますます展開が楽しみな今日この頃ww


青い花
青い花
posted with amazlet at 08.10.30
カラーボトル
DREAMUSIC( C)(M) (2008-10-29)
売り上げランキング: 305

スポンサーサイト
別窓 | キャシャーン Sins | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<「黒執事」 第5話 その執事、邂逅 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 「伯爵と妖精」第4話 貴族の義務 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。