fc2ブログ
  1. 無料アクセス解析
「キャシャーン Sins」 第10話 過去に囚われた男 【感想】
2008-12-04 Thu 22:13
 今回は、ディオのお話。
 ロボット帝国をつくって、滅びをとめるというディオの元に沢山のロボットたちがあつまってきますよ。

 が、当のディオがあんまり乗り気じゃない。つか、キャシャーンと比べられるのがいやらしい。
 うむ。キャシャーンも記憶がないせいか、自我がないけどディオはディオで、やっぱり自我がない。それを支えてるのが、レダなんだけど…なんかラスボスっぽいっすよww

 そんなディオのところに、かつてルナの護衛係で「死神」と恐れられたヤツがきますよ。っても、滅びは彼にもやってきて、もうぼろぼろ。が、強い。
 訳がわからなくなっているのか、ひたすら「ルナ」って。

 で、ディオは「過去に囚われた男」と…。
 
 うーん。
 過去に囚われたと受けとったですか。これって、先週の頭の回路がおかしくなってる子と、状況は同じだと思うんだけどな。でもって、キャシャーンは、回路のおかしい子にどうやら純粋な気持ちをみてた。が、ディオは…。
 まぁ、ここらがキャシャーンとディオの違いなんでしょう。
 つか、これでそれを表現しようとするのは、しぶいけど、難しくない??

 結局、過去に囚われた男は、ディオ&レダにフルボッコにされ、ディオは帝国の主として立ちますよ。

 そして、キャシャーンはルナが生きているという噂を信じて、ルナを探してますよ。

 ちょっと、いつもの週より中身が薄かった感じがしますねぇ。
 過去に囚われた、の囚われ方がちょっと、どうよ?って感じで、実際どう囚われているのかがよくわからんのが敗因では?

 相変わらず動きはよいし、作画もぶれがないので、余計惜しい感がいたしまする。
 残念。





青い花
青い花
posted with amazlet at 08.11.13
カラーボトル
DREAMUSIC( C)(M) (2008-10-29)
売り上げランキング: 794



reason
reason
posted with amazlet at 08.11.13
K∧N∧
DREAMUSIC( C)(M) (2008-11-26)
売り上げランキング: 4158


スポンサーサイト



別窓 | キャシャーン Sins | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<「黒執事」 第10話 その執事、氷上 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | <ドラマCD「PERSONA-trinity soul-」 The Sound of Christmas>感想です>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |